忍者ブログ
野良子猫フクを保護し、数年ぶりに猫を飼い始めた私の、その後フクと過ごした生活と思い出、そして新しいネコとの出会い
カテゴリー
* ネコ・フクと私(114) * ペットロス・フクの場合(90) * 他愛ない生活の話(870) * 生活&夢の話(134) * 健康・病気・病院・心(98) * 映画・漫画・本・ゲーム(15) * 生活&仕事(39) * お知らせ(6) * 平和(2) * 新聞・TV・ニュース(11) * 買い物(27) * 小話(0) * ねずみ(8) * 思い出(6) * レイキ(20) * 父(98) * 食品添加物の覚え(7) * 仏事慶事メモ(15) * 農作業メモ(29) * その他のネコと私(13) * 近隣トラブル(43) * 母(78) * 家計簿(7)
  カレンダー
09 2017/10 11
5
8 11
15 16 17 21
23 24 25 26 27 28
29 30 31
  ブログ内検索
  最近のコメント
(12/06)
(12/06)
(10/19)
(10/19)
(09/09)
  プロフィール
HN:
あやか
性別:
非公開
自己紹介:
ま~読んでいただければ、おいおい分かるかと。
[1374] [1373] [1371] [1370] [1369] [1368] [1367] [1366] [1365] [1364] [1363]
2014/06/03 (Tue)
昨日、天気予報が変わった。
最初は3日ほど曇りが続くはずだったのに
昨日の午後、いきなり「梅雨になる」「4日から雨」となって
外仕事のできる日が1日になってしまった。

老人会の事前墓掃除に8時過ぎに行った。
ほとんど刈られていたが、そのまんまだったので
仕事はサライで掃くか、木の葉や枝を運ぶのがメインだった。
こんなことなら、サライを2つ持っていけばよかったと母。
他の人は来ていなかったので、母が残念そうだった
母曰はく「しゃべる相手がいたら、もう少しできたかも」

曇りとはいえ、日中は日差しが出ていたので暑かった。
だから曇ったのを待って4時に田へ行った。
6時まで草を刈って疲れた。
おかげで、スーパーへ行くのを忘れた。

母がお風呂の栓を確認せずに、スイッチを押すので困る

拍手

PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *