忍者ブログ
野良子猫フクを保護し、数年ぶりに猫を飼い始めた私の、その後フクと過ごした生活と思い出、そして新しいネコとの出会い
カテゴリー
* ネコ・フクと私(114) * ペットロス・フクの場合(90) * 他愛ない生活の話(881) * 生活&夢の話(135) * 健康・病気・病院・心(98) * 映画・漫画・本・ゲーム(15) * 生活&仕事(39) * お知らせ(7) * 平和(2) * 新聞・TV・ニュース(11) * 買い物(27) * 小話(0) * ねずみ(8) * 思い出(6) * レイキ(20) * 父(98) * 食品添加物の覚え(7) * 仏事慶事メモ(15) * 農作業メモ(29) * その他のネコと私(13) * 近隣トラブル(49) * 母(80) * 家計簿(7)
  カレンダー
11 2017/12 01
2
3 4 5 6 7 8
11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
  ブログ内検索
  最近のコメント
(12/06)
(12/06)
(10/19)
(10/19)
(09/09)
  プロフィール
HN:
あやか
性別:
非公開
自己紹介:
ま~読んでいただければ、おいおい分かるかと。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
2011/12/15 (Thu)
昨日は体の変調で病院へ検査に行ったので
10時半~13時前まで不在だったのだけど

その間、あとから母の話では
宅配の人が荷物を届けに来たらしいのだが
玄関に近い居間にいる父は耳が遠くてなかなか出ない
(インターホンも増量してあるのに)
しかも昼寝で椅子にすわりながら日当たりのいい場所でウツラウツラしているのが常だ
しかもガラス張りにその姿は外から見えている

そんなわけで宅配業者さんは、父に気付きながらも
起きてこないので困ったらしく、結局台所にいた母が宅配に気付き出たところ
「おじいさんと猫が寝てますわ」と言われたそうで。
母は笑いながら「あの猫はうちの猫と違うンやわ」と答えたそうな。

つまり、あの鼻黒も父と同じく
居間の外で日向ぼっこして寝ていたということらしい
まあ、私が帰宅後、寄って来たけども
その日は早くどこかへ行ってしまったみたいでつまらなかった
昨日は長時間いたのに、やっぱきまぐれだなあ・・・

(暗転)
・・・右手の腱鞘炎がなかなか治らないなあ・・・
仕方がないか、多少でも動かしているんだから
全く使わないってのはムリだよな
一応マウスは左でとかでやってるんだけど文字はやっぱ両手だしね
ああそういえば、年賀・・・どうしよう
書きたくないけど、元上司とか書かねばなあとか
退職してるんだからヒマあるだろって感じですが
手を使いたくないなあ・・・あ、ガラス拭かなきゃ

さて、本日朝は寒かったけど午後から日が差してきたので
ハロワへ出かけようと決めました
んが、気になるのは野良の鼻黒
12時過ぎても来ないなあ・・・やっぱ寒かったからかなあ・・・
できれば一目見たいけど・・・
と思って14時ごろだったかな
外へ出たら、来ましたよ(笑)
う~ん・・・いつものことだけど
どっかで見ているのかなあ??
とりあえず、顔を見てから出かけました

んで、車で16時ぐらいに帰って来たところ
家からちょっと離れた道で鼻黒発見。
そっちの道に行きたいのだけど邪魔だよな・・・とじりじり車で接近するが
鼻黒は何やら鈍いというか、おろおろって感じで
ようやく垣根の向こうへ飛び乗ったので通れました
大丈夫かな・・・
声をかけたかったけど、だからといってそれからどうしようもないので
その日はそのまま

・・・にしても、鼻黒さ~
なんかまたボロボロになってる気がしたんだけど
なんでかなあ・・・
ひどくはないと思うけど
胸のあたりとか汚れてたし(触ってもケガはないから鼻黒の血じゃないと思うけど)
また顔のあちこちに瘡蓋みたいなのがあった気がするし・・・
よっぽどケンカ好きなのか、弱いのか、なんだろうなあ・・・
発情期が心配だよ
保護できればいいんだけどな・・・

拍手

PR
2011/10/08 (Sat)
フクが・・・死にました。
昨日の今日です。
ショックで涙が止まりません。

さっき父とうちの山にフクを埋めました。
今も泣いて呆然としています。

今朝朝起きて一番にテラスに行ったらフクが箱の外で倒れて死んでいました。

うそうそ・・・なんで!?

昨日昼間はおかしいところはなかったんです(トイレの屋根にいたし)
夜暗くなって箱から出てきたフクが左前足を浮かしているので、おかしいとは思いました。
触ってもそれほど痛がらないし、屋根から降りた時にでも足でもくじいたのだろうかと思いました。
(室内飼いだからあまり危険因子がない)
だから、2~3日様子を見て治らなければ病院へ連れて行こうと思った矢先でした。

知らないうちに病気だったとしたら、その時病院へ連れて行ってもだめだったかもしれません。
まさか翌日死ぬなんて思ってもみなかったからショックです。
いつも夜中でも私がテラスに行くと、わざわざ戸の前まで出てくるフクです。
トイレの屋根にいない限り私が、フクをネコ部屋に入れて戸を閉めるのですが
昨夜だけは私が寝る前にトイレに行った時すでに、父母がしたのか戸は閉まっていて。
それでもフクが起きて戸から見える時があるのですが、昨日はそれもなく
足が痛いから出てこないのかと思い、そのまま寝たら・・・それっきりでした。

連絡した姉妹からは「寿命なの?」と言われましたが
老衰という意味なら違うと思います。まだ6年目ですから(前のミーコは13年だったので、その半分)


これが神様に与えられた寿命かどうかわかりません。
6年前死にかけていたフクを6年生かしていたのかもしれません。
でも、私にはこんなに突然早くいなくなるとは思わなくて・・・涙が止まりません。
今度こそ後悔しないでおこうと思っていたのに、
やはりもっと~してあげればよかったと後悔してしまいます。

でも2回目なので・・・なんとか耐えられると・・・(号泣)

フクの保護から始めたこのブログですが
しばらくどうしようか考えます。
 →ブログのタイトルを「ふくふく生活♪・・・数年ぶりにネコを飼い始めた私の日常生活」から変えました。

追記:
あとで、ネコの突然死を調べたら
心筋症が多いとわかり

そういえば・・・と思った。
最近フクの呼吸がたまに荒くなっているような気がしたのだ。

そしてあの左足はマヒだったかも・・・

ああ、もっと早く気づいていれば
もっと早く医者に見せていれば・・・

やはり私は飼い主失格かもしれない・・・ごめんね、フク
最後に抱き締めてやりたかった


(追記)
この日以降、フクのいない心の整理など「ペットロス」のカテゴリーに移しました。
 

拍手

2011/10/07 (Fri)
夕方まではいつもどおりだったフク。
暗くなって、トイレに行こうとしてテラスへの戸を開いて
「あれ?」と違和感。

いつもなら、フクは戸の前まで来ているのに
来てないし
日光の当たっている昼間とか、
寝苦しい暑さの時はトイレの屋根にのぼって
こちらを向いているのに今日はその姿もない。

そう思ったら、のそのそとフクが寝床の箱から出てきたみたいでホッとしたのもつかの間
またもや「あれ?」

気のせいだろうか、
どうも前の左足を引きずっているような?(びっこひいてるっていうの?)
痛いのかどうかわからないけど、フクは足を浮かせて
しばらくすると、しゃがんで座り込んだ。

う~ん・・・そっと触っても特に痛がって逃げるとか、鳴くとかしないんだけど
(ギュッと押せないし)
やっぱ変・・・ケガでもしたのかなあ・・・
でも、テラスとはいえ実質室内飼いだから
外でケンカするとか、事故にあったとかは考えにくいんだけども

トイレの屋根から降りる時に足をひねったか。
(それほど太ってないんだけどな)

一瞬過去にムカデに刺された知人のネコがいたが
それにしては痛みもないし、今はムカデの季節でもなく。

父に言っても「蛇もいないしなあ」と首をかしげ。

仮病と言うこともあるかもしれないけど
仮病するほど今は放置してないし。
(むしろ、私が家にいる分かまってるほうだと思うけど)

とりあえず、しばらく様子を見ることにする。
こういう時言葉がわからないと困るねえ・・・
毛が生えてるからケガもわかりにくいし。

・・・にしても、フクもこの11月で6年目?
ぐーたらしてるんで、このままずっといるのかと思いきや
体が大きくなってもいつまでたっても心配させる奴だなあ・・・
と、子供を案じる親の心情になっている私。

ちなみに、フクは足がおかしいくせに
父がトイレから室内に戻ろうとすると
やはりスキを狙って入ろうと試みたので
「お前、やっぱ仮病か!?仮病なのか!?」と問い詰めたが
奴は知らんぷりだった。

やっぱ様子見だ。

拍手

2011/06/22 (Wed)
ずいぶん前からネコの毛が生えかわっているのだが
いっこうに抜け毛が少なくならない。

細かい毛が浮いているので
櫛ですいてやるのだが
あっというまに毛がたまってしまう

いったいどれぐらたまるのか試してみたかったが
家族から捨てろと言われてやむなく1回目を捨てた。
おそらく毛玉はバケツ1杯分ぐらいはあったと思う

まだまだ抜けるのでテラスは毛だらけだ。
ちなみに久しぶりにネコ部屋を一部掃き掃除した。
こぼれたキャットフードがカビてたり、毛がたまってたので
外のちりとり2杯分捨てた。

うちのネコは抜け毛はあるが
毛玉はあまり吐かない
草がダメなので毛玉用フードを混ぜて与えているが
効果があるのか謎。

ちなみにこの間毛玉フードが切れたため
応急処置として今までやってないフードをまぜたら
食べなくなった・・・
どうせならそれだけ避けておけばいいのにみんな食べないんだもんな~
でも、放っておこう

拍手

2011/05/21 (Sat)

うちのネコ、フクは元気です。
といっても、ほんのちょっと前はちょっと様子がおかしかったんですけどね。
たしかG.Wのあとだったかな。
なんか食欲もないみたいだし、
いつもニャーニャー鳴く奴が鳴かなかったりしてたんですが~
急に暑くなったからかなとか
G.Wにかまっていたから、その分寂しくなったのかなとか
思ってちょっと様子をみてたら
復活しました。
(結局なんだったんだろ?)

んで、暑くなってきたので毛が抜け始めて
またゴミができます。
毎日ブラッシングするといいんだけどね~
キリがないんだよな
とりあえず、ホテルでもらった櫛でブラッシングしてたんだけど
1週間前ぐらいから、その櫛が行方不明でまたストップ。
でも、毛玉がお腹にたまるといけないんで
ドライフードも毛玉用を混ぜています。
(草は過去の所業により置けない)

んで、ネコ部屋のテラスは毛だらけになってて
父が再生ゴミを整理するときに
その毛とかも箒で掃いていたんだよ。
(びんとか缶とかも、テラスにあるんで)

その時、うちの年くった父は
ネコを閉じ込めてゴミだしをしていたはずなのに
箒ではくのに扉をあけてしまったんだよね。
(少し考えたらわかるのに、年のせいかね?)
で、ネコは脱走・・・したはずなのだけど。

私がそっと出ていったら
まだ、入口付近であたりを見回していたので、即捕獲した次第。
やっぱ、おぼっちゃまのせいか、鈍いのかね。

しかし、脱走に困るのは戻ってこないからというのではなく
ノミがつくとお金がかかるからイヤなのだ。
脱走する→外でノミがつく→ノミの薬が必要となる→出費が嵩む
というわけで、「脱走したらお金払ってよ」と父に言っている。

これからは安定した給料もないしね~
みみっちくもなりますよ。

拍手

2011/03/13 (Sun)
発情期でもある春は
いつもよりネコの声がよく聞こえる。

が、久しぶりにゆうゆうと歩く野良ネコを見た。

というのも、えてして野良は警戒心が強いから
人を見ると逃げたり隠れたりするものだし

そもそも私は普段昼間居間にいないので
本当に久しぶりだった。

ふと居間から外をみると、
白と黒のブチネコが横ぎるところだったのだが

私が「にゃお」とネコの鳴きまねをすると
気付いて窓の方に寄ってきて覗きこんだ。

まあ、これは珍しくない。
結構私はネコの声がうまいから。

しかし、そのネコは私が窓の方へ近づいても逃げず
戸を開けて手を差し出しても逃げない。
すりすりもしないけど。

う~ん、これは変かも。
単に人懐こい感じじゃない気もするし。

さらに、いったん私が部屋から去っても
まだ窓辺に張り付いている。
まさかずっとそこにいるつもりじゃないだろうな。
と、ちょっとドキドキ。
妙に押しが強い気がするのは気のせいだろうか。

余談だけど顔は・・・いまいち可愛くない。
思ったより小さいけど、子猫ってほどでもなく。
なので、保護欲はわきあがらない。
ていうか、現在うちにいる元ノラのフクは
これから真冬になる時期に
野垂れ死に寸前の子猫だったから仕方なしだったし。

しかも、こいつも特にやせ細ってる感じでもないし
もう暖かくなってきたし。

と思ってたら、しばらくしてあきらめたのかどこかへ行ってしまったようだ。

後で家族にそのことを話したら

「ああ、あのネコやろ、あちこちの家にいっては
エサくれ~と鳴いてるらしいで」

ということなので、おそらくうちを含めて巡回して
あちこちでおこぼれをらっているのかもしれない。
結構世渡りがうまいようだ。

が、うちの家族も言っていたが
「あれは器量悪いな」だって。
たしかにね~、ブタネコってわけでもなくちょっと年より老けてるおっさんて感じ。
(メスなら申し訳ないけど、も)
ちょっと顔が長めで、たとえて言うなら
シャムの成猫のような形で、黒と白のブチ?

あのネコに比べたらまだうちのフクのほうが可愛い顔をしていると思うのは
親ばかだろうか。
(でも、ネコ自身見栄えに気にしてないからね)

拍手

2011/02/19 (Sat)
http://hukuhuku.blog.shinobi.jp/Entry/430/

↑「あいかわらず臭いネコ」関連の記事です。

あれからだいぶたつのですが、
その時購入したスプレーは結構活躍しています。

店頭で売っていないタイプで通販で購入したのですが
1000円以上~2000円の範囲だったかも。
(店頭で安価なのも見つけたんだけどね)
なんでも、あとで水になるからなめても問題ないそうな。
それもネコトイレにかけても体に直接かけてもいいタイプだったので
以来、臭いと思った時はネコのお尻に直接スプレーしています。

結構効果はあると思いますね。
1回かけてどれくらい持続しているかと聞かれると困るのですが
なにせ1日ネコにはりついているわけでもなく
たぶん、ネコが用をたすと臭いと思うので。
なので、1日数回の時もあるし
気がついた時にスプレーしています。
で、やはりかけていない時よりも臭わないのでいいです。

・・・が、やはり肛門腺の威力は大きいので
気がつかないうちに服とかに匂いがついてたりすると
やはり臭いんで、
以来、(温かくなったことだし)
ネコが肩に乗るのもあまり許さないようにしようと思ったのでした。

拍手

2011/02/19 (Sat)
http://hukuhuku.blog.shinobi.jp/Entry/427/

↑「つきあいのいい奴」関連の記事です。

うちのネコは元々野良で、保護した時に飼えるとは思ってなかったし
臭かったので、小さいころから抱き癖はつけませんでした。

(エプロンをつけた時だけ
ひざの上に乗ってもいいんだと覚えたみたいです)

その代わりといっちゃなんですが、
肩にはよく乗ります。
特に冬の寒い日なんか防寒がわりに乗ってきますね。

最初はネコトイレの砂を変えている時にかがみこんでいると
後ろからヒョイ。
次に、キャットフードを皿に入れている時に腰を折っていると
後ろからヒョイ。(エサよりも乗るほうがいいらしい)

で、この冬覚えてしまったのが
ヒトさまのトイレの中にうまく入り込んだ時に
(注:洋便器である)
当初は足元に座って満足げだったのが
いつのまにかヒトが便座に座っていると
肩に飛び乗るようになってしまい
重いです・・・
6キロ以上あるかも。

想像してみてください。
ネコを肩にのせたまま
便座に座っている様子・・・

そんな感じでこの冬は
肩のりネコのまま家の中に入れたこともありました。
・・・が、
外(テラス)なら外気で寒いから肩にのったままおとなしいですが
そのまま家の中にはいると
興味しんしんで(ふだん中に入れないから)
あっちキョロキョロこっちキョロキョロと落ち着きなく
しまいには肩から降りようとするので
そこでゲームオーバー。
テラスへ戻します。

そんなことを繰り返していたのですが・・・

拍手

忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *