忍者ブログ
野良子猫フクを保護し、数年ぶりに猫を飼い始めた私の、その後フクと過ごした生活と思い出、そして新しいネコとの出会い
カテゴリー
* ネコ・フクと私(114) * ペットロス・フクの場合(90) * 他愛ない生活の話(879) * 生活&夢の話(134) * 健康・病気・病院・心(98) * 映画・漫画・本・ゲーム(15) * 生活&仕事(39) * お知らせ(7) * 平和(2) * 新聞・TV・ニュース(11) * 買い物(27) * 小話(0) * ねずみ(8) * 思い出(6) * レイキ(20) * 父(98) * 食品添加物の覚え(7) * 仏事慶事メモ(15) * 農作業メモ(29) * その他のネコと私(13) * 近隣トラブル(47) * 母(80) * 家計簿(7)
  カレンダー
10 2017/11 12
1 2 3 4
5 6 7 8 9 11
13 14 15 16 17 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
  ブログ内検索
  最近のコメント
(12/06)
(12/06)
(10/19)
(10/19)
(09/09)
  プロフィール
HN:
あやか
性別:
非公開
自己紹介:
ま~読んでいただければ、おいおい分かるかと。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
2017/11/19 (Sun)
母の部屋なんだけど・・・
こないだ急に消えた。
リモコンでまたついたけど
別の日に母の様子を見に行ったら
また暗くなっていた
母もよく騒がなかったなあと思ったが
不具合だったら困るなあ
まだ設置して間もないのに
っていうか、説明書とか保証書が見当たらない。
捨てるはずはないのだけど

リモコンの電池がないのでは?と思うも
1か月前に交換したばっかり。
もっとも新品だったか覚えがない。
時々リモコンが反応しない時があるしな。

拍手

PR
2017/10/31 (Tue)
ベランダから下を覗いたら
エアコンのホースのテープが劣化してはげかけていた
また巻き直した方がいいと思うけど・・・
それよりエアコンを買いかえたほうがいいかも?

拍手

2017/10/30 (Mon)
10月中旬、夏の敷き物を片付けるために運んで行ったところ
座敷の照明をつけたら、ブチッと照明のヒモが取れた。
しかも、傘の奥の手が届かない場所。

しかも、この照明。
またもや「なんで(離れは)こんなものを使ったんやねん!」と思うぐらい厄介な大型。
当初は3段脚立に乗り手を伸ばして
上の留め金4か所はずして、なんとか傘をはずしたがかなり危うい作業。
というのも、その照明が傘だけでも重かったから。
木枠の奴で少し重厚っぽい。まさに見た目重視。

これでははずすことはできても、ヒモをとりつけたあと
傘を持ち上げて、かつ留め金を停めるのは難しいだろう。
それに今の脚立では高さがほんの少し足りないし、手元が危うい。

残念ながらすぐに手伝ってくれる人手がないので
今後のことを考えても、もっと軽い照明に替えたほうが無難かも。
なにせ今回はヒモだけど、蛍光灯が切れたら何度もしないといけない。
今でも大変なのに、もっと年くってからでは体力的にも無理だし
有料でも500円ぐらいで用をたしてくれるような便利な業者やボランティアは
こんな田舎ではない。

というわけで、照明の接続部分を確認したら
なんと昔のわりには角型引っ掛けシーリングだったので、簡単にできるかも。
そう思って和風な照明を探すことにした。

と、同時に、手すりのある脚立も買うことにした。(軽いアルミの4段脚立)
どうせ他の場所でも使うから。

・・・・で、脚立は買った。
照明は和風な奴で、レビューのよさげな奴を選んでチェックしていたが
(あまりにしょぼいと、前のと違いすぎて難しい)
大体6千円ちょっとのものでいいかと思い、考えていたら
名のある電気店は「取り寄せ」
アマゾンはチェックしている途中で、(アクセスしていたせいか)
急に8千円以上に値上げ。(まあ、大体平均8千円の商品なのだが)
うーん・・・(ーー;)と思っていたら、数日後またアマゾンを覗いたら、
前よりちょっと安くなって再び6千円台になっていたので
ここで注文した。

そして、本日到着~
さっそく取り付け作業に取り掛かる。
その前に、傘を取り外した本体部分を天井から外さねば。
これがね~また重いんだな。
蛍光灯のほうも輪が3つあって、真ん中のシーリング部分以外にも
両側鎖で2か所吊ってあるものだった。
だもんで、両手で2本の鎖を持たないと外せない。
これって、何キロあるんだろ。
10キロはあるんじゃないか?
あとで測ってみよう。

そして、新しいLED照明を設置。
あ~軽いわ~
そして吊るのは1本だけでいいし、カンタンカンタン。
これでよしっと。ふう・・・
まあ、前にくらべりゃ多少しょぼいけど、
めったに客も来ない場所だしね。まあこんなもんでしょ。
(めったに来ないが、来た時に使用すると困るので、最低限の維持はしないと)

・・・で、これは6畳のほう。
もう1つ、同じ照明のある8畳のほうも交換しないといけないけど
あ~気が重い・・・でもするしかない。
ずっとここに脚立を置いておけないしな。
と、部屋を移動して取り掛かった。
そしたら・・・なんと、そこに亡き父の奮闘ぶりの跡があったのだ。
私は知らなかったが、既にずいぶん前にこちらの8畳の間の照明もヒモが切れていたみたいで。
それを新しくヒモを付け治そうとして、たぶん父が今の私と同じように作業したんだと思う。
そして、父もこんな重い照明の傘を持ちあげて留め金を留めるのは難儀だったのだろう。
なんと、こっちの傘は上の方で針金で本体に括り付けてあったのだ。
なので、今回針金から傘を抜いてはずしたのだけど・・・
そうか~父も大変だったんだなあ・・・としみじみ。
(まあねえ、離れは元大工の叔父さんが建てたから、
簡単には照明も交換できなかったのかもね。余分な出費だし)
今?今は叔父さんも父亡き後はうちに近寄らないからね。

思いがけず、父の跡を知ったけれど
とにかく2部屋の照明を交換できて、ホッ。

・・・で、これで終わりかと思ったんだけど
やっぱ「離れ」の照明は皆寿命なんだろうなあ・・・

その隣の物置みたいになっている和室の照明を見上げたら「ひ~!!」
なんとこっちのペンダントライトのぶらさがっている電気線の部分が
切れかかっている・・・(>_<)
あと少しで切れて照明が落ちちゃうよ~な危ない状態に気づいて愕然・・・
一応風を入れるために窓の開け閉めはよくしていたけど、全然気づかなかった・・・
やばかったかも。

そんなわけで、再度そっちに移動して取り外したけど
は~・・・また照明買わなくちゃ・・・(>_<)
もっともこっちは1番安い奴にするけどね。

でも、離れの1番の問題は壁だったり(-_-)

追記:照明の重さは約8キロだった(-_-)

拍手

2017/10/22 (Sun)
選挙の投票に出た際、気づいたが
西の畑のところの雨水があふれていた
コンクリのところまであふれているのは、困るなあ・・・

かといって、ブロックをとると
土がコンクリやアスファルトのほうに来るし・・・

とにかく台風前には溝を掘って流れるようにしないといけないな

それか、樋を伸ばすか

拍手

2017/10/20 (Fri)
1)ヒモが先の方で切れた

2)照明は蛍光灯だが、傘の中に入ってヒモが取れない

3)仕方がないので、脚立で傘をとるが、めちゃくちゃ重い傘だった
これではなんとかはずせても、上に持ち上げて設置することは一人では難しい。

残念ながら、すぐに手伝ってくれる人がいないので
今後のことを考えても、もっと手軽な照明に替えた方がいい。

というわけで、照明の接続部分を確認したところ
どうも角型引っ掛けシーリングになっているようだ。
20年以上前にしては、今にあっているかもしれない。

ということは、LEDでもOKということだな
和式は安価なものは少ないから探さないと。

拍手

2017/10/19 (Thu)
こないだ隣の地区から曲が流れてきた。
風向きによって聞こえてくるのだけど
どうも誰かが亡くなったようだ。

数は少ないながら
亡き父の香典をもらった家もあるので
もしその家だったら不義理すると思ったけれど
知り合いがいないので聞くこともできない

そこで思いついたのが、簡易郵便局
隣の地区にあるし、地元の人が働いているから
きっと知っているはずだと思って
用事のついでに行ってみた。

「こないだ蛍の光が流れていたのが聞こえてきたけど
どこの家が・・・」と言いかけたら
なんと目の前にいた局長さんが「うちなんやわ」というので「ええ!?」
確かに(かすかに放送で聞こえた)苗字は一緒だが
まさか当人だったとは・・・
おばあさんで、施設で98歳、老衰に近かったと
大往生である意味いいなくなり方だったらしい
まだ数日しか経っていないので、思い出したのか涙ぐんでいたので申し訳なかった
でも、香典をもらった家ではないので
言葉だけの悔みをいっただけ

拍手

2017/10/18 (Wed)
ようやく片付けた
昨年より遅いのは
夏日があったから

拍手

2017/10/12 (Thu)
今日の夜から天気が崩れ、2週間ほど秋雨が降るという

調べたら前回の田から2週間
やはり見に行かねば・・・
と母をデイに送りだして、朝食を食べてから
除草剤を作って田へ向かった
(曇りで雨が降るかと懸念したが・・・大丈夫そう)

隣の田は、中の草を刈ってはあったが
相変わらず畔の草は刈っていない。

2週間ぶりのわりには、草が伸びていなくてよかった。
やはり定期的に除草剤をふっている効果があったというもの

しかし、また雨が降ると伸びるだろうと思って
ところどころに除草剤をまいておいた。
それからオクラの種をばらまいておく

1時間ぐらいたっただろうか
戻って来てから休憩のあと
回覧板を回して、それから境の溝の落ち葉を拾った
ただしコンクリのところだけ
深い溝のところは、まだ湿気っていたので難しい
ちょうど隣人の人が通りかかり「ありがとう」って。
まあ、溝は半々だからね。

それから、明日から気温が低くなるというので
今日中にヘナで染めようと思った。
月末と来月付き始めには親戚の法事もあるし
その後で皮膚科も行くし
お昼はカップラーメンで済まして、髪を染めた。
タオルで頭を巻いて水分をとっている間に

さつまいもをきんぴらにするために切って
庭にさやえんどうの種をまいた(草もとった)

髪を乾かして少し横になろうとするが、ネコに妨害される

仕方がないので、もらったさつまいもをきんぴらにする

拍手

忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *