忍者ブログ
野良子猫フクを保護し、数年ぶりに猫を飼い始めた私の、その後フクと過ごした生活と思い出、そして新しいネコとの出会い
カテゴリー
* ネコ・フクと私(114) * ペットロス・フクの場合(90) * 他愛ない生活の話(848) * 生活&夢の話(134) * 健康・病気・病院・心(91) * 映画・漫画・本・ゲーム(15) * 生活&仕事(39) * お知らせ(5) * 平和(2) * 新聞・TV・ニュース(11) * 買い物(26) * 小話(0) * ねずみ(8) * 思い出(6) * レイキ(20) * 父(97) * 食品添加物の覚え(7) * 仏事慶事メモ(13) * 農作業メモ(29) * その他のネコと私(11) * 近隣トラブル(12) * 母(75) * 家計簿(7)
  カレンダー
05 2017/06 07
2 3
4 6 7 9 10
11 12 14 17
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
  ブログ内検索
  最近のコメント
(12/06)
(12/06)
(10/19)
(10/19)
(09/09)
  プロフィール
HN:
あやか
性別:
非公開
自己紹介:
ま~読んでいただければ、おいおい分かるかと。
[13] [12] [11] [10] [9] [7] [5] [4] [3] [2] [1]
2006/03/05 (Sun)
2005.11.30
ネコは元気。
テラスの出入り口で待ち伏せしているようで、家族を驚かせている。
どうやら遊んで欲しいみたいで、テラスへでるたびに箱の中から出てくる。
どうでもいいけど、今日は帰宅してもエサをあまり食べなかったから、ヘンだな~と思ったら、母が少しやったとのこと。
も~、やったならやったと言ってもらわないと加減がわからないでしょ。
っていうか、なんで勝手にしろと言いつつ、やるんだよ。な~んでやねん。

あ~そうそう、ネコの名前ね
あんまり思いつかなかったから、とりあえず「フクちゃん」と呼ぶことにします。
幸福の「福」
福の神になりますように・・・

2005.12.1
ネコは湯たんぽを入れてももうおとなしく寝てない。
夜中だろうが、明け方だろうが、人を見ると箱から出てくる。
「そやで、もう湯たんぽはせんでもええぞ。ネコは冬毛になるで寒くないで」
と父母が言った。
でもな~まだ安心できないしな~
しかし、ホントに遊び好きだ。それになんか大きくなりそう・・・(^_^;)
もしこのままいるのなら、去勢をさせると思う。
あ、そういえばうちはネズミが多いんだけど
(っていうか、前のネコが死んでから、ネズミ天国になった(T_T))
フクちゃんが来てから、テラスのネズミを見かけなくなったと母が言っていた。
そーでしょ~?ネコ1匹いると違うんだよ。
と言ったら、母は「でも、家の中はアカンぞ」としっかりクギを刺した。

2005.12.2
今日は思いがけず仕事が長引いた。
8時過ぎになったので、車に乗り込んでから家に電話を入れる。
いわゆる「カエルコール」である。
で、今回は「ネコにエサやっといて」も追加した。

で、まあ帰って来たんだけど。
ネコはあまりエサを食べてなかったな。なんでだろう。
それより遊んで欲しくて仕方がないといった感じだ。
以前は食事が何よりも待ち遠しかったようなのに、
最近では食事より遊びの方が関心が高いらしい。
なので、今朝もいきなり足に飛びついてくる有様だ。
で、引き離すとコロンと一人で転がっている。
あのね、朝から君の相手は出来ないんだよ(^_^;)

ネコがいるテラスは、実は裏戸に面していて、物干し竿や揚げ物のコンロ台が置いてあり、トイレに行くには必ず通るところにある。
(トイレは外ではないが、いったんテラスに出て数歩歩いてトイレに入るといった感じだ。)
そのためトイレに行くたびに、ネコが入り口で鎮座して待っているわけで・・・
まあ、中まで入ろうとしないから、まだマシなんだけど。
寒いのに箱から出てくるので落ち着かない。
なんでだろう?落ち着かないんだな~やっぱ若いからかな~?

ああ、そう言えば母が今日言ってたことには、
今日の夕食はてんぷらだったらしいんだけど
そのテラスの中のガスコンロで揚げてたんだって。
そしたらば、フクちゃんがウロウロして危ないから困ったと言っていた。
もう、てんぷらが揚げられないとか。
父が見張り番で、母がてんぷらを揚げていたとか。
う~ん、ひもでも買ってこようかな・・・

拍手

PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *