忍者ブログ
野良子猫フクを保護し、数年ぶりに猫を飼い始めた私の、その後フクと過ごした生活と思い出、そして今までのつぶやき
カテゴリー
* ネコ・フクと私(114) * ペットロス・フクの場合(90) * 他愛ない生活の話(1144) * 生活&夢の話(151) * 健康・病気・病院・心(130) * 映画・漫画・本・ゲーム(16) * 生活&仕事(39) * お知らせ(15) * 平和(2) * 新聞・TV・ニュース(21) * 買い物(47) * 小話(2) * 思い出(6) * レイキ(20) * 父(102) * 食品添加物の覚え(7) * 仏事慶事メモ(15) * 農作業メモ(26) * その他のネコと私(39) * 近隣トラブル(61) * 母と介護(77) * 家計簿(12)
  カレンダー
06 2020/07 08
2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
  ブログ内検索
  最近のコメント
(12/06)
(12/06)
(10/19)
(10/19)
(09/09)
  プロフィール
HN:
みるみる
性別:
非公開
自己紹介:
ま~読んでいただければ、おいおい分かるかと。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
2020/06/16 (Tue)
一昨日だったか
前日の夕方いつもより長く寝てしまったので
夜に寝付きが悪かった

そのせいか眠りが浅く嫌な夢を見た
覚えているのは
どっかの商店街みたいなところで
違うものを貼りつけたような器を売ってるお年寄り
助けてあげたいけど、この器じゃなあと思ってる

もう1つはどこかの施設内で
ATMの計算とか補充とかをやってなかったことで焦る?

拍手

PR
2020/06/13 (Sat)
目が覚める前
よく覚えていないが
母の頭に軽くあたっただけなのに
一部陥没してしまって
どうしよう!というもの
でもその時なぜか母の頭がスキンヘッド(謎

拍手

2020/06/09 (Tue)
昨日早朝5時前に目が覚めて
一度起き上がってトイレ等に行き、再び寝ようとしたがなかなか寝付けず
うつらうつらで悪夢を見た
精神的なものかもしれないが

悪い奴が声をかけてきて
家の中にむりやり入ってこようとした
ドアノブも壊して

夢なので当初家の中だったのに
いつのまにかどこかの施設みたいで
他の人もいる
しかし悪い奴はどんどん追い詰めて来て
助けを呼ぼうと110番通報しようとするが
慣れない携帯でなかなか押せない(所有している奴じゃない)
で、周囲の人に頼むがなぜか誰もできない
焦る中目が覚めた

拍手

2020/05/19 (Tue)
昨夜は寝苦しかった
暑いと思ってふとんから足を出すと寒いし
ふとんに入れると厚いし
なんども寝がえりうっていたような?
そしてなんか今朝は5時に目が覚めた
起きてトイレ等済ませてまた横になったが
また変な夢を見た

あまり覚えていないが
学生時代の先輩とか以前の職場の先輩とかが
ごちゃまぜになって出て来て
メルアド教えろとか言って
それがなんかショッピングセンターみたいな場所でもあり
ぐるぐる回っているような?

そして起きるまで約2時間の間に
また首を寝違った(;_:)

拍手

2020/03/08 (Sun)
昨日の朝方
珍しい夢を見た
洪水というか床下浸水ではなくて
なんかテラスの上から波のような水がざっぶ~んと入ってくる

うちは山なので海の水ではない
しかし、床下浸水だ~と困ってる風にはみえず(客観的)

しかもその場面は一般家屋なのに
いつのまにかマンションみたいなってて?
うちは高いから安心、みたいなことを思っていた

拍手

2019/11/17 (Sun)
こないだ就寝中2回もネコに起こされ
熟睡できず
うつらうつらしている間に嫌な夢を見た

それをメモしようとする前に
内容を忘れてしまった^_^;

たぶんクソ婆も元職場も関係ないと思うけど

拍手

2019/11/06 (Wed)
うろ覚えだけど
裏の嫌がらせクソ婆が出て来て
(実際のうちとは違うが)
うちの道具を勝手に使用していたので
(しかも息子でもない若い人にさせる)
それを目撃して問い詰めて
他の人に愚痴っていた気が

でも景色が全然違った

拍手

2019/11/03 (Sun)
朝方3時頃起きて再度寝ようとしたら
いろいろ考えてしまって、どうしようかと思っていたら
眠れなくなってしまった
その時うつらうつらで悪夢を見た

知らない場所の、知らない店に私はよく行っているらしく
その日もその店に入って(喫茶店??)
何も注文することなく食べ物が出て来て
食べた覚えはないが
精算する時になって、店員さんかわからない女の子が
しどろもどろに数字を言うがはっきりしない
なんで値段がわからないんだ
そこで違和感を感じ、周囲を見渡すと
嫌な感じの若者たちがたむろっていて
こんな人店にいったっけ?と
そしてその人らになんか絡まれている人がいて
私に何か言ってきたが(助け?)
私は自分の身が危険だと思って外に出た
奴らに声をかけられたが振り切った
追いかけられているようではなかったが
怖くて一刻も早くその場から立ち去りたくて
足早に
どうしようかと思いながら
警察に相談しようか
でも相手は自分のことを知っている風だった(店の記録?)
あとで探し当てられると困るし・・・
しかし、知らない場所なので、どこをどういったらいいのかわからない
まるで迷路だ
知ってる人もいない

いや、一度だけ店の人にあって「大丈夫だったのか」と言った気がするが
また別れてしまって
デパートみたいな階段と部屋をぐるぐる回って

そうしたら、例の奴らがおかしな感じで姿を現した
彼らも妙なところに迷いこんだような
そして気が付かなければいいと思ったのに
すれ違いざま「おまえ・・・」と気づかれた!

これは夢だ!と強く言い聞かせて、やっと目が覚めた
疲れた(-_-)

その後も寝ていないので3時間ぐらいかも

拍手

忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *