忍者ブログ
野良子猫フクを保護し、数年ぶりに猫を飼い始めた私の、その後フクと過ごした生活と思い出、そして新しいネコとの出会い
カテゴリー
* ネコ・フクと私(114) * ペットロス・フクの場合(90) * 他愛ない生活の話(848) * 生活&夢の話(134) * 健康・病気・病院・心(91) * 映画・漫画・本・ゲーム(15) * 生活&仕事(39) * お知らせ(5) * 平和(2) * 新聞・TV・ニュース(11) * 買い物(26) * 小話(0) * ねずみ(8) * 思い出(6) * レイキ(20) * 父(97) * 食品添加物の覚え(7) * 仏事慶事メモ(13) * 農作業メモ(29) * その他のネコと私(11) * 近隣トラブル(12) * 母(75) * 家計簿(7)
  カレンダー
05 2017/06 07
2 3
4 6 7 9 10
11 12 14 17
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
  ブログ内検索
  最近のコメント
(12/06)
(12/06)
(10/19)
(10/19)
(09/09)
  プロフィール
HN:
あやか
性別:
非公開
自己紹介:
ま~読んでいただければ、おいおい分かるかと。
[529] [528] [527] [526] [524] [523] [521] [520] [519] [518] [517]
2011/10/07 (Fri)
夕方まではいつもどおりだったフク。
暗くなって、トイレに行こうとしてテラスへの戸を開いて
「あれ?」と違和感。

いつもなら、フクは戸の前まで来ているのに
来てないし
日光の当たっている昼間とか、
寝苦しい暑さの時はトイレの屋根にのぼって
こちらを向いているのに今日はその姿もない。

そう思ったら、のそのそとフクが寝床の箱から出てきたみたいでホッとしたのもつかの間
またもや「あれ?」

気のせいだろうか、
どうも前の左足を引きずっているような?(びっこひいてるっていうの?)
痛いのかどうかわからないけど、フクは足を浮かせて
しばらくすると、しゃがんで座り込んだ。

う~ん・・・そっと触っても特に痛がって逃げるとか、鳴くとかしないんだけど
(ギュッと押せないし)
やっぱ変・・・ケガでもしたのかなあ・・・
でも、テラスとはいえ実質室内飼いだから
外でケンカするとか、事故にあったとかは考えにくいんだけども

トイレの屋根から降りる時に足をひねったか。
(それほど太ってないんだけどな)

一瞬過去にムカデに刺された知人のネコがいたが
それにしては痛みもないし、今はムカデの季節でもなく。

父に言っても「蛇もいないしなあ」と首をかしげ。

仮病と言うこともあるかもしれないけど
仮病するほど今は放置してないし。
(むしろ、私が家にいる分かまってるほうだと思うけど)

とりあえず、しばらく様子を見ることにする。
こういう時言葉がわからないと困るねえ・・・
毛が生えてるからケガもわかりにくいし。

・・・にしても、フクもこの11月で6年目?
ぐーたらしてるんで、このままずっといるのかと思いきや
体が大きくなってもいつまでたっても心配させる奴だなあ・・・
と、子供を案じる親の心情になっている私。

ちなみに、フクは足がおかしいくせに
父がトイレから室内に戻ろうとすると
やはりスキを狙って入ろうと試みたので
「お前、やっぱ仮病か!?仮病なのか!?」と問い詰めたが
奴は知らんぷりだった。

やっぱ様子見だ。

拍手

PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *