忍者ブログ
野良子猫フクを保護し、数年ぶりに猫を飼い始めた私の、その後フクと過ごした生活と思い出、そして新しいネコとの出会い
カテゴリー
* ネコ・フクと私(114) * ペットロス・フクの場合(90) * 他愛ない生活の話(866) * 生活&夢の話(134) * 健康・病気・病院・心(98) * 映画・漫画・本・ゲーム(15) * 生活&仕事(39) * お知らせ(6) * 平和(2) * 新聞・TV・ニュース(11) * 買い物(27) * 小話(0) * ねずみ(8) * 思い出(6) * レイキ(20) * 父(98) * 食品添加物の覚え(7) * 仏事慶事メモ(15) * 農作業メモ(29) * その他のネコと私(13) * 近隣トラブル(43) * 母(78) * 家計簿(7)
  カレンダー
09 2017/10 11
5
8 11
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
  ブログ内検索
  最近のコメント
(12/06)
(12/06)
(10/19)
(10/19)
(09/09)
  プロフィール
HN:
あやか
性別:
非公開
自己紹介:
ま~読んでいただければ、おいおい分かるかと。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
2008/10/12 (Sun)
これは少し前のことなのですが~

タイトルどおりです。
うちはトイレに行く時にネコのいるテラスを通る(といっても数歩)のですが
そのときにフクが、すきを狙ってか、戸がきちんとしまってなかったりで
トイレに入り込むことがあるのです。

で、そこで何をするかというと・・・
今まではトイレットペーパーで遊んでました。
遊んでるというか散らかしているというか・・・
とにかく、み~んなトイレットペーパーを巻きとって
あたり一面ペーパーだらけ。
しかも、興奮してかみつくのでしょうけど
トイレットペーパーをロールのまま噛みついたりひっかいたりしてるので
穴だらけのボロボロ。
そんなことがたびたびあって(もちろん被害にあったペーパーは使用不可の状態)
我が家では情けないことにトイレに鍵をかけることになったのだ。
内側ではなく、外側から。

しかし・・・
やはりすぐにトイレに入りたい時に鍵がかかっていてはもどかしい。
そしてやはり忘れるのだ。
そんなわけで、フクの侵入を完ぺきに防ぐことはなかなか難しい感じだった。
それでも家族は気をつけていた。

はずなのに、ある日トイレがとんでもないことになっていた。
いつ、どうしてそのようになったのかわからない。
父がトイレに入ろうとしたとき
それが発覚した。
というか驚いたそうだ。

というのも、トイレが文字通り水浸しになっていたから。
例えば、タンクから流れる水にそばえたとしても
あれほど水は飛ばないのではないか。
もし、(考えたくないが)トイレの中にネコが落ちたとしても
それならばもっとフク自身が水まみれになっていたに違いないが
どうもそうでないようで。
とにかくあたり一面水浸し。
床はもちろん、壁から天井まで水しぶきというか濡れているのだ。
いったいどうやったらこんなことになったのか。
唖然と言うより呆然・・・

その後トイレが乾くまで時間がかかったが
ただ、はっきりしているのは犯人はフクだということだ。
なぜなら、その時にはフクはトイレの外にいたのだが

トイレの屋根から降りてこなかったから。

トイレの屋根。
そこはテラスから登れるいつもの場所ではあったが
不審なのは
いつものフクならば
私がテラスに出ると、わざわざ降りてこなくてもいいのに
「にゃ~んv」と降りてくるのだ。

ところが、今回は降りてこようとしない。
呼んでも来ない。
こちらを見ながらころりんとねているだけで、それがまた妙に怪しい・・・

怒られるのがわかっているのか
フク自身「とんでもないことしちゃった」という感覚があるのか
とにかくいつものフクじゃなかったのでめちゃめちゃおかしかった。

しばらく、何も騒動はないと思っていた矢先の出来事。
まだまだフクには驚かされそうである。

ちなみに最近寒くなってきたせいか
家の中に脱走する機会の増えたフクだった。
(うちはテラス飼いであって室内ではない)





拍手

PR
2008/10/11 (Sat)
朝夕肌寒くなってきましたね。
さて、今回は久しぶりにフク(ネコ)のことを書こうと思います。

といっても、もう3年目になるので
昔ほど何かをやらかす・・・ことはないと思うので
必然的に話題も少なくなってしまうのは仕方がないのですけれど。

にもかかわらず、たま~に小さな話があるのがフクです。
相変わらず噛みまくりなネコです。(しつけを誤った)

さて、今日のタイトルは釜ネコ。
似たようなタイトルを前にもつけましたね。
そうバケツネコのパート2です。

詳しい話は「ネコ」のカテゴリで見てもらうとわかるのですが、
フクは昼間たま~に炭の入っているバケツで寝ていました。
(新聞紙が上に敷いてあるから黒くならない)
しかし、やはりネコ。
降りる拍子にバケツを倒してしまうこともあり。
そうすると、当たり前だが自分で元通りすることはなく。
バケツは倒れたまんまで
せっかくのお気に入りの場所が使えなくなってしまったというわけ。

そのまま放置しておいたら、今度はその隣に置いてあった別のものを利用し始めた。
それがお釜。
といっても、それも炭と同様年末の餅つきの時ぐらいしか使用しなくて
普段はそこに放置してあるのだが
当然お釜のふたはとじてあったはず。
・・・なのだが、フクがどうしいたのかフタを落として
しっかりお釜の中に入り込んで寝ていたのだ。
これぞ、お釜ネコである。ネコ鍋という言葉ならネコ釜ということだろうか。
とはいえ、さすがに食べ物を扱う釜なので
そのままにはしておけず、あっけなく追い出され
釜は再びふたをされた。

せっかくなので写真でもとればよかったかもしれないが
めんどうくさいのでそのままだった。
(私はなんでも撮りたがる性分ではないので)

かくて、バケツと釜が使えなくなった今
彼は新たな場所を求めているはず・・・(笑)

拍手

2008/07/16 (Wed)
すんごく蒸し暑いです・・・
なのでPCの前に座るのも億劫になってきます・・・
(PC部屋にはエアコンがない)
今も片手にうちわです。
しかも雷注意報が出てると
PCはつながりにくくなります。
なので、必然的にエアコンのある部屋にこもりたくなります。

暑いんで休日でも出かけるのが億劫で
昼間はテラスにいるネコの相手もできません。
テラスなんか温室状態ですよ(うげ~)
フク(ネコ)も暑そうなので
時間があるときには行水をさせることもあるのですが。
この間もネコを洗おうかと思ったのですが
ネコ用シャンプーが切れてなかったので
仕方なく、ただの行水になってしまいました。
もう水道からじゃぶじゃぶですよ。
毛はいっぱい落ちますけどね。
いったいいつまで毛が生え変ってるのだろう?(長いよね)
 
 

拍手

2008/06/12 (Thu)
最近また仕事が芳しくなくてブルー・・・
やめたい病が~上司に対するグチが~ノルマが~
(ため息)

それはさておきフクですが、元気です。
うるさいぐらい鳴いてます。
つーか、私が帰ってくると「相手してくれ~」って感じで。
フクのエサは家族がやってくれているらしいからいいとしても
私だって夕飯が食べたい。
だが、その間もテラスからは「うお~んうお~ん」・・・と呼びまくる。
「え~い、うるさいわ~!!」
と文句を言ったりするのだが
最近はネズミのおもちゃを与えている。

このおもちゃ。というか、ねずみの形をしたマスコット?
某ペット通販ショップで1個10円だったので
エサと砂を買うついでに試しに買ってみたのさ~

しかし、全く期待はしていなかった。
なぜって、今までの猫じゃらしにしてもあまり反応なかったし。
いや、反応はするのだけど、その時だけで。
ヒモがついているやつも先っぽを取ってしまって壊したし。
バネにネズミがついてるヤツも壊したし。
そんなヤツに比べてればいかにもシンプル。
だってネズミの形をしているだけ。
動きもなにもしない、そこにあるだけ。
のはずが~!!
なんと、大喜びで遊んでるんですよ~!!
これまたびっくり。
動かないネズミをつめでひっかけては転げて一人でそばえて遊んでいるフク。
もう興奮しまくりです(笑)
まあ?
たしかに昔飼っていたネコはたまに本物のネズミをとってきては
いたぶってたけどね・・・
本能なのかしらん・・・
だもんで、いたぶられて死んでしまったネズミにネコが反応しなくなるように
フクもしばらくすると飽きるんで(それもまあ、複雑なのだが)
たまにしかやらない。
ましてや、噛み付いて飲み込んでしまうといけないしね~
ってことで、留守の時は与えないのさ。

だけど、動かないこんなモノでこんなに喜ぶとは思わなかったな~
ネコってナゾだ・・・

拍手

2008/05/21 (Wed)
うちのフクは相変わらずです。
結局春のワクチンは摂取してないです。
しなくても特別なんともないので、また日を見つけて行くことにします。

それはともかく。
今は毛がひどいですね。
ネコでも脱毛というのでしょうか。
毛の変わり目で、テラスが毛だらけです。
家の中で飼っていないだけマシかも。
昔飼ってたネコは一見シャムだったからあまり毛の生え変わりってなかったからな~

なので、毛玉のエサを与えてますが
切れかけているのでまた買わねば・・・です。
こないだスーパーに行ったらいつも安いのに定価のままだったんで買えませんでした。
毛玉吐きの草・・・はフクはだめです。
なぜかというと、一番最初に設置したらば
草をひっこぬいて植木鉢をぶっちゃけ土があちこちに散乱するハメになったから。
(暴れん坊フク)
それ以来、エサで対応してます。

さて、最近のフクのお気に入りはバケツです。
なので、バケツの中で寝ています。
ネコ鍋ならぬネコバケツです。
(・・・バケツ・・・って、ふとしみじみ思ったが変な名前だなあ・・・)
でも、バケツの底で寝ているわけではありません。
バケツの中には炭が入っています。
年末にもち米を蒸かす時ぐらいしか使用しない炭がバケツの中に入っていて
新聞紙で覆ってあったのですが・・・
いつのまにかフクのいい昼寝のベッドになっていたようです。
なので、そうだな~
イメージとしてはソフトクリームみたいな感じ?
カップの上に寝ている感じ。
いや、バケツなんだけど。
めちゃおかしいですvv
しかも、そのバケツ。
テラスへ行く入り口のまん前にあるので、
ドアを開けると、目の前にバケツネコがいるんですよ。
で、一人私は笑っています。(バカ)

フクはかまってほしいんで、私の顔を見ると
トイレの屋根から降りてきたり
バケツから降りたり
箱ベッドから出てくるんですけど
ほんのちょっとの間だとわざわざ来なくても・・・と思ったり。

だけど、昨夜は眠れなくて。
なぜだか眠れなくて。
一度寝ようとしたのに起きだして。
そんな時でもテラスに行くと、
フクがもそもそと、そばに来てくれて
それががなんだか嬉しかった。
フクがいれくれてよかったな・・・
そう思った瞬間でした。

今日は今日で臭かったけどね。

拍手

2008/03/22 (Sat)

私は相変わらず睡眠障害っぽいです。

それはさておき、今日は昼間すんごく暑かったですね~
で、家の中に入るとヒンヤリして。

今日は午前中は予定が入っていたのですが
午後からは洗濯して
あまりいい天気だったので
突発的に「よし、フクを洗おう!」と思いたったのでした。
今日ぐらい暑いと、すぐ乾くもんね。

なにせ、秋っていうか、臭くて洗おうと思ってたら寒くなってしまって・・・
結局暖かくなるまでおあずけだったから臭いのなんのって。
(普通はそれほどくさくないだろうが、フクは肛門腺がキツイ)
しかも、ホントはワクチン接種のお知らせも獣医さんから来てたんだけど
こんなに臭くちゃ連れて行けない。

てなわけで、お風呂強行~
ただし、うちのネコは家の中で飼ってないからさ
テラスの中でお風呂に入れる。
今までは洗濯用のたらいとか使ってたんだけど
今日はそれが見当たらなくて
仕方なくテラスにおいてある洗い場をそのままお風呂に。
普段なら、少しお湯をまぜてぬるま湯だったんだけど
今日は暑いぐらいだったので
もうそのまま水じゃぶじゃぶ。(大丈夫、ちゃんと乾いたし)

ホントはね~
1人ネコが逃げないように捕まえてて
1人洗う係だといいんだけど
うちの家は非協力的なんで
いつも私が体を張って1人ネコを洗っているのである。

んで、左手で前足2本を押さえて
右手でじゃぶじゃぶ。ゴシゴシ。
もちろんフクは逃げようとするが、
いつものタライよりは脚をかける場がないせいか動きがとれない。

ちなみにフクがいいのは、噛みつかないことだね。
まあ、逃げることで精一杯かもしれないけど
ツメを切る時も暴れないし
逃げるときもそれほど暴れない。
(前のネコは一度人のお風呂に落ちたトラウマがあったんで、
ものすごくひどかった。それこそ二人がかりだったなあ・・・)
なので、通りすがりの父が
「えらい、大人しいやないか」と感心するぐらい。
(でも、手伝ってはくれないんだよね~)
フクにとっちゃいい迷惑だろうけど。

シャワーは「じょうろ」でじょぼじょぼ・・・・
すすぎはOK。逃げるフクを押さえてタオルでごしごし。
あとは自然乾燥とフクの毛づくろい。

や~、面白いですね。ふだんモコモコなのが、妙にみすぼらしくて。
なんでぬれてるのに毛が倒れないんだろう。
まるで、イガイガみたいにツンツンたってるからおかしいv
で、その後、フクは一心不乱に前足やら後ろ足やらおなかやらをなめては整えていた。
それを観察するのもまた一興。
ふだんしないような体勢でなめているんで、おもしろい。
しかも、どれだけ熱心なのかちょっと試してみることに。

毛づくろいしているフクのそばで、ねこじゃらしを動かしてみた。
だが、やはり無視されてしまった。
きっとそれどころじゃないんだろう(苦笑)

数時間後には、日向ぼっこしてて落ち着いていたようだ。
あ~、これでしばらくは臭くないわ~

ワクチンは・・・お金かかるしな・・・ちょっと思案中・・・

拍手

2008/03/15 (Sat)

最近めちゃめちゃ体が不調だ。
とにかく眠い、眠すぎる。
これは別に春だからではなくて、不調のせいだ。
なんだかいつも頭がぼ~っとする感じ。
でもって、早く寝ればいいのだが、
あまり早く寝ても中途半端な時間で目を覚ますことがあるので
とりあえずギリギリまで粘る。
ただでさえ、いつもぐっすり寝た気がしないのに。
この間も休日に仕事の夢を見てしまった(ガックリ)
睡眠障害だろうか。
しかも、妙に気が焦っていて
早く寝てしまうと時間がもったいない気がするし。
あと、4月になると憂鬱で。
っていうか、仕事がらみで憂鬱じゃない時はない。
4月になればまた1から営業を始めないといけない。
それが苦痛で・・・ため息がでる・・・
だもんで、最近めちゃ投げやり~
もうどうでもいいや~みたいな?
でも、私はこれで十分かも。
神経質なので、どうでもいいや~ぐらいが適当かもしれない。
まあ、上司が全く動かない人なんで、自分だけ焦ってるのもバカバカしいけどね。

あ、ちょっと横道それた。今日はフクの話だ。
え~と、この間、新しいベッドに変えたことは話して~
それからは別に他のダンボールもかじってないみたい。
ただ、その後またストライキを起こして、ご飯を食べなくなって。
まあ、お腹がすいたら食べるだろうと放っておいて
その反面、家族にもできるだけかまうようにしてたら
また食欲が戻ってきたようで、それはいいのだが。

この間私の休日にめずらしく2階の自室にて私が本を読んでいると
外というか1階から親の声がして
なんでもまたフクがテラスから脱走しているそうな。
しかも、屋根の上に上ってるみたいで。
私以上に親が慌てているのが滑稽だが
私は2階の窓を開けて、フクを呼ぶとどこからか「にゃ~」と声が。
何度か呼ぶとフクは私が開けている窓を見つけて寄ってきたのだが。
テラスの屋根から2階の窓までは少し高さがあって、
フクは行きたいけど行けるかなあと不安そうに躊躇していたが
(ネコを回収しないといけないので)私が手を広げて呼び続けたら
フクは思い切って飛び上がりベランダの隙間から、ようやく私の腕の中に戻った。

なんていうか、こいつはいつも私の休日に騒ぎを起こす奴だ。
ゆっくりと過ごすこともできない。

1階ではまだ両親が騒いでいて
私が2階からフクを抱いて降りてきたら驚いていた。
(それにしてもフクも緊張していたせいか、また肛門腺から分泌してしまったのか
 超臭い!!さっそく服をぬいで洗濯物カゴへ。うう、早くネコを洗いたい・・・)
んで、その日はそれでネコを確保したらしいが
問題はネコがどこから屋根に出て行ったのかわからなくて。
とりあえず、ここかも・・・というところを父がふさいだらしいのだが・・・

どうもはずれだったらしい。
翌日、私が仕事から帰宅するといつもの声が聞こえない。
いつもフクは私が車から降りると
テラスから「にゃ~」と鳴くのだ。
それが聞こえないのは、やはり・・・
・・・脱走していたらしい。(ガックリ)

しかも、驚いたのがそのことよりも
辺りが暗くなっているのに屋根に上っている父を見たときにはさらにギョッ!
「早く危ないから降りてきて~!!」
全く、ネコを探して屋根に上って転げ落ちて骨折・・・なんて、笑いものだ。
しかも、ネコなんか放っておいてもなんとかなるし。
案の定、父が恐る恐るハシゴから降りているのを、フクは小屋の屋根から頭を出して見物ときた。

その後、フクは前日と同じ、私の部屋の窓から呼ぶと
今度は躊躇なく、飛び上がってきてまたもや回収終了。
またまた2階からネコを抱いて降りてくると
両親は唖然・・・言葉もなかったらしい。
とんだおさがわせネコだ。

ただ、まだ「ネコがどこから脱走するのか」という問題が残っている。
今日私がいる時にわざと外へ出してみようかとも思ったが
そういう時には脱走しないらしい。
しかも、おかしいのは私が家の中で歩く方向へフクも動くこと。
洗面所&洗濯室にいる時は、その小窓へ。
外の物干し竿に洗濯物を干している時は
私の声がするせいか、外に近い(テラスから上れる)トイレの天井へ。
で、私がテラスへ洗濯物を運んでいるときは
そこからわざわざ降りてくる。
そんなにいちいち来なくても・・・と思うんだけどね。
ただ、こいつは名前を呼んでも来ないからなあ・・・ネコは気まぐれ。

拍手

2008/03/05 (Wed)
今日は久しぶりに平日のお休みをもらったので
少しのんびりできた。
ただ、寒いのと体調が悪いので、出かける気力はなかったが。
家で、ゲームをしたり、通信教育のテキストを読んだり、ネコの相手をしたり
職場のバイトさんのためのマニュアルっぽいのを作ってたり。

それはさておき。
昨日、フクのベッドを変えた。

そもそもうちのネコはペットではない。
どっちかというと居候だ(笑)
なので、あまりお金をかけずに面倒を見ているのだが
その行動範囲によって必要なものはそろえねばなるまい。
その1つが、防寒対策だ。
というのも、うちのネコはテラス飼いだ。
なので、外気が入ってくるから冬は寒い。
それでもノラネコのことを思えば、遙かにいい環境だ。
屋根も風よけの壁もある。少なくとも凍死することはないだろう。
もちろん、保護したばかりの頃は衰弱していたので湯たんぽとか毎晩用意していたが
いまじゃふてぶてしいほど大きくなったので(これでも2年半ぐらい??)
その毛皮だけでも大丈夫らしい。

んで、フクのベッドは今まではダンボール箱だったのだ。
通販で届いた大きなダンボール箱の中に
100円ショップで買ったプラスティックの足つき容器をいれて少し底から浮かし
その上に100円ショップで買ったひらたいスポンジのような敷物を敷き
その上に通販に入ってるエアクッションを置いて
その上に古着がおいてある仕様となっている。

で、たまに掃除をするときに
つぶれたエアクッションを交換したり
ボロボロになった古着を捨ててまた交換したりして使っていたのだが。
最近になって、フクがなんでかそのダンボールのベッドをかじりだしたので
ふたの部分もほとんどない状態。
ただかじるだけならいいが、食べてしまうと困るので
(もしかしたら今まで多少食べていたかもしれない。なんかウンチが気になってたんだよな・・・)
ある人の助言により、環境を改善しようと思ったのだ。
テラスにおいてある全部のダンボール箱をかじるわけではないので
とりあえずベッドから改善してみようと思った次第。
そんなわけで、かじらないように木、もしくはプラスティック製の箱がほしかったんだけど。

注)ペット用のベッドなんか高くて買えないよ~。しかも布製は掃除しにくい。
洗って交換できるっていうのも、めんどくさい。

それともう1つは、サイズだ。
というのも、どんなダンボールでもいいというわけではない。
一応、フクを保護してからずっと同じ大きさの箱なので
やはり同じくらいのものが慣れるだろう。
しかも、フクのベッドは風よけに植木鉢用のビニールハウスの中に入れてあるのだ。
もっとも、今じゃフクの手によってビニールハウスの屋根部分(上部)はボロボロに破れ無惨な有様だが、
下はかろうじてビニールが残っているので
いわゆる天蓋つきベッドのようになっているのだ。
なので、そのビニールハウスの骨というかパイプの幅にちょうどいい大きさのダンボールだったので
今回もそれにあうような大きさの箱がほしかった。

そんなわけで、ネットで探したんだけど。
なかなか上のあいている箱だけってないね~
カラーボックスの大きさだと小さいし。
収納グッズだと、ふたがついてて無駄。
そんな中見つけたのが、ある店の折りたたみ式の収納用の箱だ。
書類とかも入れることが出来て、しかも不要ならたためるので便利だ。
しかも、サイズもなかなかいい感じ。
ただ、1つだけ頼むには送料が高かったが仕方がない。
ホームセンターにもいいものなかったし、それよか早いほうがいい。
そんなわけで注文し、昨日届いたんで
さっそく新しいベッドを作成。
古着も母の(ネコのベッドにするにはもったいないかもな)服を使って
とてもあたたかそう・・・v
ちょうど寒気が戻ってきたのでよかったかもしれない。

フクはさっそくこそこそっと入って自分の場所のようにくつろいでいた。
ま、どうせすぐに服はボロボロにするんだろうけど。
少し様子を見ようと思う。
んで、他のダンボールもかじるようだったら
もう2つぐらいそのボックスを買ってもいいなあと思っている。
(ネコ砂とかいれられるしね)

拍手

忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *