忍者ブログ
野良子猫フクを保護し、数年ぶりに猫を飼い始めた私の、その後フクと過ごした生活と思い出、そして新しいネコとの出会い
カテゴリー
* ネコ・フクと私(114) * ペットロス・フクの場合(90) * 他愛ない生活の話(855) * 生活&夢の話(134) * 健康・病気・病院・心(91) * 映画・漫画・本・ゲーム(15) * 生活&仕事(39) * お知らせ(5) * 平和(2) * 新聞・TV・ニュース(11) * 買い物(27) * 小話(0) * ねずみ(8) * 思い出(6) * レイキ(20) * 父(97) * 食品添加物の覚え(7) * 仏事慶事メモ(15) * 農作業メモ(29) * その他のネコと私(12) * 近隣トラブル(21) * 母(78) * 家計簿(7)
  カレンダー
07 2017/08 09
1 2 4
7 8 9 10 11
13 16 17 18
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
  ブログ内検索
  最近のコメント
(12/06)
(12/06)
(10/19)
(10/19)
(09/09)
  プロフィール
HN:
あやか
性別:
非公開
自己紹介:
ま~読んでいただければ、おいおい分かるかと。
[301] [300] [298] [297] [296] [295] [294] [293] [292] [291] [290]
2008/03/15 (Sat)

最近めちゃめちゃ体が不調だ。
とにかく眠い、眠すぎる。
これは別に春だからではなくて、不調のせいだ。
なんだかいつも頭がぼ~っとする感じ。
でもって、早く寝ればいいのだが、
あまり早く寝ても中途半端な時間で目を覚ますことがあるので
とりあえずギリギリまで粘る。
ただでさえ、いつもぐっすり寝た気がしないのに。
この間も休日に仕事の夢を見てしまった(ガックリ)
睡眠障害だろうか。
しかも、妙に気が焦っていて
早く寝てしまうと時間がもったいない気がするし。
あと、4月になると憂鬱で。
っていうか、仕事がらみで憂鬱じゃない時はない。
4月になればまた1から営業を始めないといけない。
それが苦痛で・・・ため息がでる・・・
だもんで、最近めちゃ投げやり~
もうどうでもいいや~みたいな?
でも、私はこれで十分かも。
神経質なので、どうでもいいや~ぐらいが適当かもしれない。
まあ、上司が全く動かない人なんで、自分だけ焦ってるのもバカバカしいけどね。

あ、ちょっと横道それた。今日はフクの話だ。
え~と、この間、新しいベッドに変えたことは話して~
それからは別に他のダンボールもかじってないみたい。
ただ、その後またストライキを起こして、ご飯を食べなくなって。
まあ、お腹がすいたら食べるだろうと放っておいて
その反面、家族にもできるだけかまうようにしてたら
また食欲が戻ってきたようで、それはいいのだが。

この間私の休日にめずらしく2階の自室にて私が本を読んでいると
外というか1階から親の声がして
なんでもまたフクがテラスから脱走しているそうな。
しかも、屋根の上に上ってるみたいで。
私以上に親が慌てているのが滑稽だが
私は2階の窓を開けて、フクを呼ぶとどこからか「にゃ~」と声が。
何度か呼ぶとフクは私が開けている窓を見つけて寄ってきたのだが。
テラスの屋根から2階の窓までは少し高さがあって、
フクは行きたいけど行けるかなあと不安そうに躊躇していたが
(ネコを回収しないといけないので)私が手を広げて呼び続けたら
フクは思い切って飛び上がりベランダの隙間から、ようやく私の腕の中に戻った。

なんていうか、こいつはいつも私の休日に騒ぎを起こす奴だ。
ゆっくりと過ごすこともできない。

1階ではまだ両親が騒いでいて
私が2階からフクを抱いて降りてきたら驚いていた。
(それにしてもフクも緊張していたせいか、また肛門腺から分泌してしまったのか
 超臭い!!さっそく服をぬいで洗濯物カゴへ。うう、早くネコを洗いたい・・・)
んで、その日はそれでネコを確保したらしいが
問題はネコがどこから屋根に出て行ったのかわからなくて。
とりあえず、ここかも・・・というところを父がふさいだらしいのだが・・・

どうもはずれだったらしい。
翌日、私が仕事から帰宅するといつもの声が聞こえない。
いつもフクは私が車から降りると
テラスから「にゃ~」と鳴くのだ。
それが聞こえないのは、やはり・・・
・・・脱走していたらしい。(ガックリ)

しかも、驚いたのがそのことよりも
辺りが暗くなっているのに屋根に上っている父を見たときにはさらにギョッ!
「早く危ないから降りてきて~!!」
全く、ネコを探して屋根に上って転げ落ちて骨折・・・なんて、笑いものだ。
しかも、ネコなんか放っておいてもなんとかなるし。
案の定、父が恐る恐るハシゴから降りているのを、フクは小屋の屋根から頭を出して見物ときた。

その後、フクは前日と同じ、私の部屋の窓から呼ぶと
今度は躊躇なく、飛び上がってきてまたもや回収終了。
またまた2階からネコを抱いて降りてくると
両親は唖然・・・言葉もなかったらしい。
とんだおさがわせネコだ。

ただ、まだ「ネコがどこから脱走するのか」という問題が残っている。
今日私がいる時にわざと外へ出してみようかとも思ったが
そういう時には脱走しないらしい。
しかも、おかしいのは私が家の中で歩く方向へフクも動くこと。
洗面所&洗濯室にいる時は、その小窓へ。
外の物干し竿に洗濯物を干している時は
私の声がするせいか、外に近い(テラスから上れる)トイレの天井へ。
で、私がテラスへ洗濯物を運んでいるときは
そこからわざわざ降りてくる。
そんなにいちいち来なくても・・・と思うんだけどね。
ただ、こいつは名前を呼んでも来ないからなあ・・・ネコは気まぐれ。

拍手

PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *