忍者ブログ
野良子猫フクを保護し、数年ぶりに猫を飼い始めた私の、その後フクと過ごした生活と思い出、そして新しいネコとの出会い
カテゴリー
* ネコ・フクと私(114) * ペットロス・フクの場合(90) * 他愛ない生活の話(869) * 生活&夢の話(134) * 健康・病気・病院・心(98) * 映画・漫画・本・ゲーム(15) * 生活&仕事(39) * お知らせ(6) * 平和(2) * 新聞・TV・ニュース(11) * 買い物(27) * 小話(0) * ねずみ(8) * 思い出(6) * レイキ(20) * 父(98) * 食品添加物の覚え(7) * 仏事慶事メモ(15) * 農作業メモ(29) * その他のネコと私(13) * 近隣トラブル(43) * 母(78) * 家計簿(7)
  カレンダー
09 2017/10 11
5
8 11
15 16 17 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
  ブログ内検索
  最近のコメント
(12/06)
(12/06)
(10/19)
(10/19)
(09/09)
  プロフィール
HN:
あやか
性別:
非公開
自己紹介:
ま~読んでいただければ、おいおい分かるかと。
[330] [329] [328] [327] [326] [325] [324] [323] [322] [321] [320]
2008/11/08 (Sat)
昨夜のフク(ネコ)はヘンだった。

いつもなら。
そう、いつもなら私が帰ってくると
テラスでニャ~ゴニャ~ゴと鳴いてたり
もしくはトイレの屋根に上がっていても降りてきて入口で待ち伏せしているはずなのに
昨日は静かだった。

たしかに寒くなってきて
雨が降っていると眠くなるのはわかるけど。
昨夜は外からでもフクの声は聞こえなくて。

名前を呼んでも反応なくて。

眠っているのかな?

まさかまた脱走??

などと、家族に言いながら、フクのいるテラスへのドアを開けた。

すると、そこにはフクはいた。

いたのだが、トイレの屋根にいてこちらをうかがっている。

私を見ても降りてくる様子がない。

・・・・ヘンだ。

どうかしたのだろうか。

また脱走して他のネコにいじめられたとか?(過去にあり)

首をかしげながらトイレにいこうとして
(テラスとトイレが一緒)
もう1つ気がついたことがある。

トイレのドアが開いていた。

しかし、中は荒らされた様子はない。

フクはたまに中に潜り込んで、トイレットペーパーをめちゃくちゃにするのだ。

しかし、今回はそういう風でもない。

ないが、何か怪しい・・・

なんだか、この様子はあの時に似ている・・・

そう、10月12日の投稿に書いた「フク、水浸し騒動」に通じるものがある。
(よかったら、見てちょ)
謎のトイレの水浸し・・・おそらくフクが原因の事故。
あの時のフクは、悪いことをしたとわかっているのか
呼んでもトイレの屋根から降りてこなかったのだ。
そう、今回のように。

でも、今日は何も水浸しになってないし。トイレットペーパーも無事だし。

だけど、フクはいつものフクじゃない感じで
私はなんだか怪しさを感じながらも
数時間後、フクはいつもどおりだったので
気にせずにいた。

ところが、である。

コトが発覚したのは翌日だった。

私が帰宅すると、床にボロボロに黒くなったトイレットペーパーが置いてあった。

それでわかったのだ。昨日のフクの怪しさが。

つまり(解説するとややこしいのだが)
うちはトイレが2つあって
(もとは1つの場所を中で区切って、便座が2つあり)
一方は家族が普段使用するテラスのほうから入るトイレ。
もう1つは外からでも入れるようにしたトイレがあり、
そこはネコは苦手な母が外から回ってよく使用していた。
そして、その2つのトイレは
上の空間でつながっていた。
つまり(前回の水浸しもそうだが)
今回被害にあったのは外側のトイレだったのだ。

そんなわけで、発覚の遅れる外側のトイレを狙ったのかどうかは定かでないが
とにかくそちらのトイレットペーパーをボロボロにした。
だから、フクは天井に逃げていたのだ。
怒られる前に。(ここがミソ)

なんつー奴だ。
子どもとおんなじだよ(苦笑)


しかし、これでパターンが読めてきたぞ。
今後、同様のことがあったら絶対何かいたずらをしていると疑っておこう。

まったく飽きないネコだよな…

拍手

PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *