忍者ブログ
野良子猫フクを保護し、数年ぶりに猫を飼い始めた私の、その後フクと過ごした生活と思い出、そして新しいネコとの出会い
カテゴリー
* ネコ・フクと私(114) * ペットロス・フクの場合(90) * 他愛ない生活の話(848) * 生活&夢の話(134) * 健康・病気・病院・心(91) * 映画・漫画・本・ゲーム(15) * 生活&仕事(39) * お知らせ(5) * 平和(2) * 新聞・TV・ニュース(11) * 買い物(26) * 小話(0) * ねずみ(8) * 思い出(6) * レイキ(20) * 父(97) * 食品添加物の覚え(7) * 仏事慶事メモ(13) * 農作業メモ(29) * その他のネコと私(11) * 近隣トラブル(12) * 母(75) * 家計簿(7)
  カレンダー
05 2017/06 07
2 3
4 6 7 9 10
11 12 14 17
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
  ブログ内検索
  最近のコメント
(12/06)
(12/06)
(10/19)
(10/19)
(09/09)
  プロフィール
HN:
あやか
性別:
非公開
自己紹介:
ま~読んでいただければ、おいおい分かるかと。
[453] [452] [451] [450] [449] [446] [445] [444] [443] [442] [441]
2011/03/13 (Sun)
発情期でもある春は
いつもよりネコの声がよく聞こえる。

が、久しぶりにゆうゆうと歩く野良ネコを見た。

というのも、えてして野良は警戒心が強いから
人を見ると逃げたり隠れたりするものだし

そもそも私は普段昼間居間にいないので
本当に久しぶりだった。

ふと居間から外をみると、
白と黒のブチネコが横ぎるところだったのだが

私が「にゃお」とネコの鳴きまねをすると
気付いて窓の方に寄ってきて覗きこんだ。

まあ、これは珍しくない。
結構私はネコの声がうまいから。

しかし、そのネコは私が窓の方へ近づいても逃げず
戸を開けて手を差し出しても逃げない。
すりすりもしないけど。

う~ん、これは変かも。
単に人懐こい感じじゃない気もするし。

さらに、いったん私が部屋から去っても
まだ窓辺に張り付いている。
まさかずっとそこにいるつもりじゃないだろうな。
と、ちょっとドキドキ。
妙に押しが強い気がするのは気のせいだろうか。

余談だけど顔は・・・いまいち可愛くない。
思ったより小さいけど、子猫ってほどでもなく。
なので、保護欲はわきあがらない。
ていうか、現在うちにいる元ノラのフクは
これから真冬になる時期に
野垂れ死に寸前の子猫だったから仕方なしだったし。

しかも、こいつも特にやせ細ってる感じでもないし
もう暖かくなってきたし。

と思ってたら、しばらくしてあきらめたのかどこかへ行ってしまったようだ。

後で家族にそのことを話したら

「ああ、あのネコやろ、あちこちの家にいっては
エサくれ~と鳴いてるらしいで」

ということなので、おそらくうちを含めて巡回して
あちこちでおこぼれをらっているのかもしれない。
結構世渡りがうまいようだ。

が、うちの家族も言っていたが
「あれは器量悪いな」だって。
たしかにね~、ブタネコってわけでもなくちょっと年より老けてるおっさんて感じ。
(メスなら申し訳ないけど、も)
ちょっと顔が長めで、たとえて言うなら
シャムの成猫のような形で、黒と白のブチ?

あのネコに比べたらまだうちのフクのほうが可愛い顔をしていると思うのは
親ばかだろうか。
(でも、ネコ自身見栄えに気にしてないからね)

拍手

PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お礼
拍手ありがと!
あやか 2014/01/30(Thu)08:52:35 編集
お礼
拍手ありがとーvv
あやか 2014/02/05(Wed)16:20:03 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *