忍者ブログ
野良子猫フクを保護し、数年ぶりに猫を飼い始めた私の、その後フクと過ごした生活と思い出、そして新しいネコとの出会い
カテゴリー
* ネコ・フクと私(114) * ペットロス・フクの場合(90) * 他愛ない生活の話(855) * 生活&夢の話(134) * 健康・病気・病院・心(91) * 映画・漫画・本・ゲーム(15) * 生活&仕事(39) * お知らせ(6) * 平和(2) * 新聞・TV・ニュース(11) * 買い物(27) * 小話(0) * ねずみ(8) * 思い出(6) * レイキ(20) * 父(97) * 食品添加物の覚え(7) * 仏事慶事メモ(15) * 農作業メモ(29) * その他のネコと私(12) * 近隣トラブル(21) * 母(78) * 家計簿(7)
  カレンダー
07 2017/08 09
1 2 4
7 8 9 10 11
13 16 17 18
20 21 22 23 25 26
27 28 29 30 31
  ブログ内検索
  最近のコメント
(12/06)
(12/06)
(10/19)
(10/19)
(09/09)
  プロフィール
HN:
あやか
性別:
非公開
自己紹介:
ま~読んでいただければ、おいおい分かるかと。
[1] [2]
2013/01/11 (Fri)

(別の日記から抜粋・なくなったので)

猫のことなんですけど
いつか書こうと思ってたんですけど、なかなか書けなくて。
そうですよね~、プロフ写真にUPされていたら猫がいると思うし
猫の話題があってもよさそうですよね~

でも、残念ながら写真のにゃんこはもうこの世にいないのです(T_T)
死にかけていた野良子猫を軒下で保護して数年
こんなに大きくなって、まだまだこれから当分一緒だと思っていたのに
ある朝、突然死んでいました。(原因不明)
父の亡くなる数ヶ月前です。

父と一緒に亡骸を埋めた時は、
まさかその数か月後に父も亡くなるなんて思いもしませんでした。
なので、愛猫をなくし、ついで父をなくした私は
本当はダブルパンチの悲しみでした。

後悔と自責の念でペットロスになりましたが
その後、父の病気が発覚し、父が亡くなってから
にゃんこはきっと今まで父を守ってくれていたのかもしれない。
がんばって守っていたけど、とうとう力尽きてしまったのかもしれない。
そう思いました。
昨年のお正月にはもうにゃんこはいませんでしたが、
このお正月は父もいなくなって、ホントに寒さが身にしみる冬です。

新しいにゃんこは欲しいと思いますが
いろいろ事情があって、なかなか飼うまでに至りません。
お金もかかりますしね。収入ないですしね。高齢者もいますしね。
ちょっと気力が足りないです。
でも、モコモコが恋しいです。触りたいです。
一緒に寝たいです。

写真のにゃんこは、私にとって2代目です。
1代目は人から譲ってもらった子猫で、家も外も自由に行き来していましたから、
私の部屋にもしょっちゅう入って、ふとんにもぐりこんでいました。
このにゃんこがいる時は、ネズミもおとなしかったです。
(15年生きて老衰で死にました)

2代目は、元が野良ってこともあり飼うつもりがなかったってこともあり、
母が「猫は台所にあがって汚い」とか言うし、
今は室内飼いが主なので、仕方なく物干し場に使っていたテラスを
父がネコ部屋に改造して、そこで世話をしていました。
なので、残念ながら一緒に寝たことはありません。
1代目の半分も満たない生涯でした。

2代目にゃんこがいなくなって
しばらく近所をまわっていた世渡りのうまいヤクザな顔の野良猫を手懐けて
毎日相手をしてもらって触らせてもらっていましたが
12月の途中からぱったり姿を見せなくなりました。
たぶんきっかけは発情期だと思うんですが。
(オスネコはメスを追いかけて行方不明になるというし)
死んでないと思いたいです。
そんなわけで、そのコもいなくなって寂しいです。
せっかく寒い朝には、膝の上にのるまでになったのにな。

たぶん、私の精神状態のためには
にゃんこがいるほうがいいと思うんですけどね

写真のにゃんこも、見つけた時に母に「飼うことはならん!」って強く反対されたんだけど
今まで何度も野良猫に出会っていて。
子供で助けられなかった思い出があったから
軒下で凍死していた子猫もいたから
交通事故ではねられた猫もいたから
川に捨てられた子猫がいたけど、当時うちにはすでにいて飼えなかったから
今度こそは助けたいと思って獣医さんに連れて行って
母に頼んで、テラスで看病させてもらって世話をしているうちに
いつのまにか、うちの居候になったコなんですよ
もっと一緒にいたかったね

父の死後、ネット上で
あるヒーラー志望な人の依頼で、ヒーリングの練習相手をしたことがあったんだけど
後でその人が言うには、黒っぽいにゃんこが現れて
私に「たまには休んで」っていうメッセージが届いたんだって。
私にはわからないけど、「それって、(写真の)2代目にゃんこかな」と思ったよ。
どっかでまた会えるといいなあ

ふう、また泣いてしまった。(ごめんなさい)

ちなみに、写真はテラスに置いてあったお釜の上
ちょうどフタの間に体を入れて寝ていたところを撮ったものです。
ちょっと不機嫌そうな顔ですよね(苦笑)
もっと写りのいいのは、別のところでUPしています。

拍手

PR
2011/11/20 (Sun)
昨夜、早めにふとんに入ったのに
なかなか眠れなかった
眠れないと、いらないことを考えてしまうので困る
またフクを思いだして涙が出た
というのも、PCメーカーのプレゼントでもらった壁紙の中に
フクによく似たねこの写真があってね

(いろんな里親募集の記事を見てても
なかなか似てるのはいないのだけど)

その写真がかなり似てて
一度デスクトップに設定したのだけど
やっぱやめて、昨日再び設定したけど
またやめて・・・って感じで。
大きな写真だから余計に触れそうで。
もう触れることのできないフクを思いだしてしまったらしい

あと、最近うちにくる巡回の野良っち。
昨日は1日じゅう雨が降っていたから
来るのか来ないのか気になって
ついつい窓辺を何度も見て
結局私が外にいた時と、窓を確認した時には来なかった

・・・で、もう来ないのかなと思って
それでも、今朝から何度も外を確認してて
どうかな~と思ったら
ふと何回目かに外を見たら
座ってたんで思わず「あv」と嬉しくなった
可愛くない顔なんだけどね~
でも、今そばで見られる猫はこいつしかいないしな・・・・
ちょっとでも、顔を見るとホッとする

ちなみに昨日、その猫が来るかどうか待ってる時に
雨なので軒下で豆をいじってたんだけど(豆の収穫時期)
なんとなく小屋のほうで、気配がするな・・・と思ったら
キジトラっぽい猫が走って逃げて行った。
しばらく雨宿りしていたのかもしれない。

たぶん、そいつを今日も見た。
あれはまだ逃げてばかりだけどね。
う~ん・・・ちょっと前に見た小さい奴かなあ・・・
(今はだいぶ大きくなってたけど、飼いネコかなあ??)

拍手

2011/11/18 (Fri)
なんと3日連続でやってきました。
しかも、今日は2回
外にいるといきなり座ってるのでいつも驚かされます

でもって、2回目には
警戒を解いたのか、頭とか背を触ってもビクビクせずに
ゴロゴロいって
しかも、いきなりごろんと寝てお腹を出して、くねくねし出したのはびっくりでした。
よっぽど餌が欲しいんでしょうか(汗

そうそう、今回オスということが判明した。

ちなみにその猫はあちこちの家に顔を出して
餌でももらっているようです。
田舎なので、「猫に餌やって(怒)」という人は少ないですね。
もっとも畑を荒らすとかは困ると思うけど
「もう!仕方ないなあ」で、ネコ避けは置くものの、大きな話にはならないらしい

拍手

2011/11/16 (Wed)
また久しぶりに黒白ネコが来た。
別の家にも巡回しているようなので
世渡りうまい奴だと思う

左目はよくなったのかどうかわからない。
まだマシという感じ
しかし、今度は右の頬にケガがあって
けっこうハードな生活をしているようだ
そんなにケンカするかなあ

そのネコは珍しく?
日当たりのいいうちの元テラスのコンクリの上でくつろいでいた。
まあ、田舎だからな・・・

がんばれ、がんばれ
がんばって生き抜くだぞ

(追記)
翌日は暗くなったころひょっこり現れた。
が、今回私がいつもの帽子に加え、マスクもして(寒いから)いたせいか
昨日より警戒していたように思う
そんで、用事がすんだとばかりさっさと帰ってしまった。

拍手

忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *