忍者ブログ
野良子猫フクを保護し、数年ぶりに猫を飼い始めた私の、その後フクと過ごした生活と思い出、そして新しいネコとの出会い
カテゴリー
* ネコ・フクと私(114) * ペットロス・フクの場合(90) * 他愛ない生活の話(851) * 生活&夢の話(134) * 健康・病気・病院・心(91) * 映画・漫画・本・ゲーム(15) * 生活&仕事(39) * お知らせ(5) * 平和(2) * 新聞・TV・ニュース(11) * 買い物(27) * 小話(0) * ねずみ(8) * 思い出(6) * レイキ(20) * 父(97) * 食品添加物の覚え(7) * 仏事慶事メモ(13) * 農作業メモ(29) * その他のネコと私(11) * 近隣トラブル(19) * 母(75) * 家計簿(7)
  カレンダー
06 2017/07 08
1
3 5 7 8
9 10 11 12 15
16 19 20
23 24 25 26 27 28 29
30 31
  最近の記事
(07/22)
(07/22)
(07/21)
(07/18)
(07/17)
(07/14)
(07/13)
  ブログ内検索
  最近のコメント
(12/06)
(12/06)
(10/19)
(10/19)
(09/09)
  プロフィール
HN:
あやか
性別:
非公開
自己紹介:
ま~読んでいただければ、おいおい分かるかと。
[1534] [1533] [1531] [1527] [1525] [1524] [1523] [1521] [1520] [1518] [1517]
2014/12/14 (Sun)
母も私には「イヤや」と断っても姉には断りづらいようです。
まあ、これは暴言も同じですが。(私には暴言を言っても姉には言わない)
正直面白くありませんが、まあいいでしょう。勝手に母を投票に連れて行けばいいんです。
と思っていたんですが、昨夜寝たと思った母が途中で私を呼び「選挙の投票券を出しといて」と言うんで、ああもう面倒くさいなあと。

そして当日の朝、起きたら母は姉の車で既にカラオケ教室へ出かけた様子。
しかし、昨夜出しておいた母の投票券がそのまま置いてあるではないですか。
あれ?帰りに投票しに行ってくるんじゃなかったの??
なんで置いて行ったんだろう?一旦戻ってくるのかなあ。
と思っていたら。
しばらくして姉からメールが。
恐らく母がカラオケを習っている待ち時間に送信したんだと思うんですが。
その文面を見て、またもや眉をひそめました。

「選挙に行ってほしいのですが、お母さんはあなたと行くのですか?
行かないなら、私が公民館について行きますよ!」

なんじゃそりゃ。

あんた今、お母さんと一緒にいるんでしょう?なんで私に聞くんですか。
てか、昨日お母さん投票券出しておいてって行ってたけど、あなたと行くつもりなんじゃないんですか?
しかも、何ですって?
もし母が行くとして、私が母一人で行かせると思ってる??この強風の中を??
バカじゃなかろーか。

などと思いつつ返信した。

「私のことはともかく母については母に聞いてください。
前回の選挙も付き添っていたし、母が行けばもちろん付き添うつもりでした。
でもイヤがっていたし、強制もできないからと思っていました。
投票に行ってほしいなら、母に話をして連れて行ってください。
もちろん、母が行く気なら私でもかまいません」てな。

そしたら、
「〇〇さんの家に母が寄りたいようなので、公民館に寄りますから投票券を用意してください」と返信が。

「用意してください」って、朝から母の座る机の前に置いてあったでしょうに。
母も姉も全く面倒な人たちですね。
てか、文面がなんか(自分が投票してほしいのに)母が用事のついでに投票します、みたいになってる気がします(-.-)

ちなみに後で戻ってきた母に
「この目の前に置いてあるでしょ」って言ったら、気が付かなかったそうです。
まあ、いつものことかもしれません。

拍手

PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *