忍者ブログ
野良子猫フクを保護し、数年ぶりに猫を飼い始めた私の、その後フクと過ごした生活と思い出、そして新しいネコとの出会い
カテゴリー
* ネコ・フクと私(114) * ペットロス・フクの場合(90) * 他愛ない生活の話(879) * 生活&夢の話(134) * 健康・病気・病院・心(98) * 映画・漫画・本・ゲーム(15) * 生活&仕事(39) * お知らせ(7) * 平和(2) * 新聞・TV・ニュース(11) * 買い物(27) * 小話(0) * ねずみ(8) * 思い出(6) * レイキ(20) * 父(98) * 食品添加物の覚え(7) * 仏事慶事メモ(15) * 農作業メモ(29) * その他のネコと私(13) * 近隣トラブル(47) * 母(80) * 家計簿(7)
  カレンダー
10 2017/11 12
1 2 3 4
5 6 7 8 9 11
13 14 15 16 17 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
  ブログ内検索
  最近のコメント
(12/06)
(12/06)
(10/19)
(10/19)
(09/09)
  プロフィール
HN:
あやか
性別:
非公開
自己紹介:
ま~読んでいただければ、おいおい分かるかと。
[1682] [1681] [1680] [1679] [1678] [1677] [1676] [1675] [1674] [1673] [1672]
2015/07/16 (Thu)
古い雨戸は早く閉めるべし

この台風11号は、大型で四国から日本海へ縦断の予報
東側が大荒れになるというので警戒していたが
15日朝は晴れていてとても天気が崩れるような感じではない。
なので、洗濯もしたのだけど
その時点では、雨戸は夕方でいいかなと思っていた。
あまり早く閉めると、部屋が暗いし蒸し暑い。
で、夕方買い物から帰って来る途中、西の山にどんよりとした雲があるのを見て
これは雨が降るぞと思い、帰って来てから仏間の雨戸を閉めた。
でも、まだ大雨が降る気配がない。
夜遅くかなあとおもったものの、11時ごろに少し雨が降り出してきたので
慌てて居間と、2階の雨戸を締めに回ったが
この時Pc部屋の雨戸もしめるべきだった。
最後までいる場所だから、後でもいいやと思っていたからなのだが
そのまま寝てしまったんだな。
実際、暑かったりお尻が痛くて眠れなかったんだけど
そのうち雨が強く降り始め、気にはなったが荒れている時に窓を開けるのもアレだし
夜中に木の雨戸でガタガタ言わせるのも近所迷惑だし。
しかし、朝の4時ごろ見に行ったら
案の定、窓の桟がベッタベタになってて、あ~あ・・・
前も一度あったんだけど、新聞紙を詰めて水を吸い込ませたが
窓ガラスも1枚ものではないので、隙間から水が染み出て来てさ
壁の端っこもぬれてるじゃん(春に漆喰を塗ったから余計にシミがわかる)
しかも、焦ったのは遅ればせながら雨戸を閉めようかと思ったら、閉まらない!
途中までは出てくるんだけど、そのまま動かず。
湿気ているせいなのか、何かにひっかかっているのかわからないけども
こちらも寝不足で目がはっきり開かないから、じっくりとは見れず。
仕方がないから、金槌をもってきてなんとか叩いたら動いたけど、まじ焦った。
いずれにせよ、濡れてしまった物は仕方がない。
やはり過信せず、早めに閉めておくべきなのだ
特に古い窓にはと、反省した。
・・・にしても、ここサッシに直すとしてもお金がかかるし
部屋自体が古いからなあ・・・土壁とか・・・全部替えたいぐらいだ。
ここは外から雨戸が動かせないからなあ・・・
新しい雨戸が欲しい~
でも、屋根があるだけマシといえばマシ
ああ、お金が欲しい!

拍手

PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *