忍者ブログ
野良子猫フクを保護し、数年ぶりに猫を飼い始めた私の、その後フクと過ごした生活と思い出、そして新しいネコとの出会い
カテゴリー
* ネコ・フクと私(114) * ペットロス・フクの場合(90) * 他愛ない生活の話(881) * 生活&夢の話(135) * 健康・病気・病院・心(98) * 映画・漫画・本・ゲーム(15) * 生活&仕事(39) * お知らせ(7) * 平和(2) * 新聞・TV・ニュース(11) * 買い物(27) * 小話(0) * ねずみ(8) * 思い出(6) * レイキ(20) * 父(98) * 食品添加物の覚え(7) * 仏事慶事メモ(15) * 農作業メモ(29) * その他のネコと私(13) * 近隣トラブル(49) * 母(80) * 家計簿(7)
  カレンダー
11 2017/12 01
2
3 4 5 6 7 8
11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
  ブログ内検索
  最近のコメント
(12/06)
(12/06)
(10/19)
(10/19)
(09/09)
  プロフィール
HN:
あやか
性別:
非公開
自己紹介:
ま~読んでいただければ、おいおい分かるかと。
[1723] [1721] [1718] [1716] [1715] [1714] [1713] [1712] [1711] [1710] [1709]
2015/09/05 (Sat)
なんか朝方見た夢で、覚えている場面

竜巻かなにかわからないけど、天候のせいでか強風か
ありえないけども、クレーン車の長い部分だけ曲がったまま飛ばされて
それがクルクル回りながら空に舞い上がって下へ落ちてくる
それが(夢と現実ではちょっと違う景色だが)
家の東に落ちて来て、うちもちょっと2階の屋根が壊されてしまう
母が心配で、職場か警察かわらないビルに行き
受付のおじさんに話をして、何か言ってた(家に帰るとか休むとか??)

んで、場面が変わって
みたこともない、アパート部屋みたいなところ
そこへいきなりある女の子がやってきて
親しげにあがりこんでくるのだが、ちょっとズレている
姉妹にしてほしいとかいう感じで
さらにその子の親友っぽい子が来るのだけど
またこれが失礼な感じで、名乗りもせず、ずかずかとあがりこんでくる
で、名乗るように言ったら無視?されたみたいに流されて
勝手にガスコンロで何かつくりはじめる
こんなコたちとはつきあいたくないと思って
すぐに縁を切ることを告げて出て行くようにいう

んで、談話室?かどこかほかの人が集まる部屋で
前の職場の人とかがいて愚痴っているという

拍手

PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *