忍者ブログ
野良子猫フクを保護し、数年ぶりに猫を飼い始めた私の、その後フクと過ごした生活と思い出、そして新しいネコとの出会い
カテゴリー
* ネコ・フクと私(114) * ペットロス・フクの場合(90) * 他愛ない生活の話(869) * 生活&夢の話(134) * 健康・病気・病院・心(98) * 映画・漫画・本・ゲーム(15) * 生活&仕事(39) * お知らせ(6) * 平和(2) * 新聞・TV・ニュース(11) * 買い物(27) * 小話(0) * ねずみ(8) * 思い出(6) * レイキ(20) * 父(98) * 食品添加物の覚え(7) * 仏事慶事メモ(15) * 農作業メモ(29) * その他のネコと私(13) * 近隣トラブル(43) * 母(78) * 家計簿(7)
  カレンダー
09 2017/10 11
5
8 11
15 16 17 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
  ブログ内検索
  最近のコメント
(12/06)
(12/06)
(10/19)
(10/19)
(09/09)
  プロフィール
HN:
あやか
性別:
非公開
自己紹介:
ま~読んでいただければ、おいおい分かるかと。
[1847] [1843] [1842] [1855] [1856] [1836] [1832] [1829] [1828] [1825] [1823]
2016/04/06 (Wed)
母が下痢になってから、(特にボトボト落とすようになってから)
いつも行っていた近くの温泉も一緒に行くことはなくなった。
以前はたまに連れて行って、たまにアイスを買って食べて
たまに食事をして帰っていたけれど。
そこは無料招待券が余っているので、タダで入れるから
そこに行くと水道やガス代も節約できたのだけど。
母から「お前だけでも入って来い」と言われるのだけど
母が入浴するのにお風呂をわかす日に温泉に行ったら、なんだかもったいないじゃないか。
例えば、母がデイに行っている曜日に行けると1番いいのだけど
(デイでお風呂に入れてもらうので家で入らない)
残念ながらその曜日に限って、温泉の定休日なんだよねえ。
なので、もうずっとそこの温泉には言っておらず
いただく無料御招待券ばかり溜まっていた。
しかし、今日近所の訃報があって予定が狂ったことにより
超久しぶりに温泉に行くことができた。
まず、帽子をかぶると頭がぺちゃんこになるので、田へは行けず。
そして夕方送迎バスに乗って式場へ行くとなると、
帰りが遅くなるので先にお風呂に入りたい。
母はたぶんデイの前日なので、お風呂には入らない。
てなわけで、「よし、久しぶりに行ってみよう」と思いたった。
久しぶりなので、少し不安はあったけど。
利用方法に変更はないかなーとか。
特に本当は期限切れの招待券でもまだ使えるのかなーとか(これがなぜか使えたんだな)
そしたら、前と同じで全然招待券の発行の日付を確認せずに受付OKだったんでホッ。
中も変わっておらず、唯一洗髪剤とボディソープだけが変更になっていた。
確か以前はリンスインシャンプーだったが、今は馬油の入った奴に変わっていたんで
取扱い業者が変わったのかと思った。
久し振りの温泉は、まあすいている時間を狙ったせいもあったけど
すきすきで快適で、極楽~なお湯だった。
は~生き返る~
近所の訃報ということがあったのがきっかけだけど
なんだか禊をしたようにさっぱりした。
やっぱたまには来なくてはいけないなー

ちなみに、その日の朝
なぜだかゴミ出しをしている途中で鼻血が出たので
温泉に入って出ないといいなあと思いつつ、気を付けて入っていた。

拍手

PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *