忍者ブログ
野良子猫フクを保護し、数年ぶりに猫を飼い始めた私の、その後フクと過ごした生活と思い出、そして新しいネコとの出会い
カテゴリー
* ネコ・フクと私(114) * ペットロス・フクの場合(90) * 他愛ない生活の話(881) * 生活&夢の話(135) * 健康・病気・病院・心(98) * 映画・漫画・本・ゲーム(15) * 生活&仕事(39) * お知らせ(7) * 平和(2) * 新聞・TV・ニュース(11) * 買い物(27) * 小話(0) * ねずみ(8) * 思い出(6) * レイキ(20) * 父(98) * 食品添加物の覚え(7) * 仏事慶事メモ(15) * 農作業メモ(29) * その他のネコと私(13) * 近隣トラブル(49) * 母(80) * 家計簿(7)
  カレンダー
11 2017/12 01
2
3 4 5 6 7 8
11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
  ブログ内検索
  最近のコメント
(12/06)
(12/06)
(10/19)
(10/19)
(09/09)
  プロフィール
HN:
あやか
性別:
非公開
自己紹介:
ま~読んでいただければ、おいおい分かるかと。
[1632] [1633] [1631] [1630] [1628] [1627] [1626] [1625] [1623] [1624] [1622]
2015/04/29 (Wed)
今日は母の依頼で、
母をカラオケの先生の家に連れて行き、頼んであるDVDをもらいに行く予定。
だったのだが、まず母がいきなり行く前にイチゴを買いたいと言うので
店に寄ることになり、予定が少し狂った。
というのも、母はまたセルフうどんでもお昼に食べようと言っていたが
今日は祝日で絶対人が混雑しているに決まっている。
それなら開店時間に合わせていったほうがいいと計算して家を出るはずが
母の言葉で遅れることになった。
しかも、寄った産直の店がまたイベントで駐車場も一杯な有様。
もっともすぐに出ていくので、端で停車していただけだが
一緒に中に入ることが出来ず手間取った。
そしてようやくカラオケの先生の家に着いたら留守。
母は昨日電話をかけているはずなのに、誰もいないとはどういうことだ。
母に聞いたら「昼頃に行く」と言ったらしいが
それなら少し早いから出かけたのかもしれない。
お昼には戻って来るだろうと思って、仕方なく先に昼食をとることにしたのだが。
また母が言うことがわからない。
どこに行くの?どうやっていくの?と道順を聞いているのに
「わしが知っとる」「わしが連れて行ったると言うとるのに」と訳がわかってない。
結局母が行こうとしていたうどん屋を途中で方向転換して
いつもの安いラーメンチェーン店に入ることに。
なんかがっかり。
しかも、先にアイスクリームを頼んで、お昼を食べないと言っていたくせに
その後で「何か食べないと」と言いだして、後でラーメンを食べることになり
お腹がおかしかった。
で、再度12時半すぎて、カラオケの先生の家に戻ったら
やはり留守。
もし急に出かけることになったとしても、うちの家に連絡をするべきだろう。
とはいえ、仕方がないので、母が帰宅したら電話をかけるという。

で、帰宅後携帯へかけたら、カラオケ発表会の直前練習があって出かけていたとか。
それを母から聞いて、はあ!?
そんなのわかってることじゃないか。
それなら、なんで母が行くことを言った時に「都合が悪い」と言えなかったのか。
しかも、着信履歴に何もない。
うちに連絡することもできないとは、無礼にもほどがある。
っていうか、70過ぎてふざけんなよって感じだ。
まあ、年取ってボケてるのかもしれないけど、全く迷惑な!!
せっかく曇り空でしたい仕事もできずに、行ったのにさあ!
ほんと、無駄なことに時間を費やしてしまったと、しばらく憤慨していた私。

で、午後は、明日のゴミだしの準備を2袋作って。
その後30分ほど寝て、起きづらかったけど
畑の片付けをしないといけないので、4時半過ぎに行く。
今日はブロッコリーをさっぱりさせて、周囲の草を取り
汚いビニールシート類をゴミ袋2つ分回収。

やはり夕方のほうが涼しくて動きやすいが、
夕食の支度があるので帰らないといけないのがなあ。
田にも行きたいけど、なかなか。
また西の水もやりたいけど、手が足らない。

拍手

PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *