忍者ブログ
野良子猫フクを保護し、数年ぶりに猫を飼い始めた私の、その後フクと過ごした生活と思い出、そして新しいネコとの出会い
カテゴリー
* ネコ・フクと私(114) * ペットロス・フクの場合(90) * 他愛ない生活の話(881) * 生活&夢の話(135) * 健康・病気・病院・心(98) * 映画・漫画・本・ゲーム(15) * 生活&仕事(39) * お知らせ(7) * 平和(2) * 新聞・TV・ニュース(11) * 買い物(27) * 小話(0) * ねずみ(8) * 思い出(6) * レイキ(20) * 父(98) * 食品添加物の覚え(7) * 仏事慶事メモ(15) * 農作業メモ(29) * その他のネコと私(13) * 近隣トラブル(49) * 母(80) * 家計簿(7)
  カレンダー
11 2017/12 01
2
3 4 5 6 7 8
11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
  ブログ内検索
  最近のコメント
(12/06)
(12/06)
(10/19)
(10/19)
(09/09)
  プロフィール
HN:
あやか
性別:
非公開
自己紹介:
ま~読んでいただければ、おいおい分かるかと。
[1587] [1441] [1440] [1439] [1456] [1438] [1434] [1454] [1429] [1453] [1437]
2014/09/17 (Wed)
秋ですね。外仕事日和です。
久しぶりに田(荒地)を見に行きました。
昨年の日記を見たら、9月8日ごろに田へ1か月ぶりに行っているので
今回はそれ以上に遅れています。
それも私が8月からずっと体調を崩してしまっているからですが。
今でも咳は治っていません。
もはや風邪ではなく、以前みたいに咳喘息のようで?数か月続くかも
こうなると、自然に治るのを待つしかないかもしれません・・・(薬も効かないし)
なので、のどのエヘン虫の不快が気になれば咳き込むし
一度咳込むとひどくなる時もありますが、気にならない時は咳はあまり出ません。
例えば、意識がそれて、何かに夢中になっている時とか(苦笑)

なので、ホントは秋の花粉症の時期なのであまり好ましくはないとは思ったのですが
そうも言っていられず、マスクをかけて田へ行きました。
でも、途中で暑いし息苦しくて外してしまったけども。
まあ、やはり一生懸命草を刈っていると、咳も出なかったです。
とにかく、この草を少しでも刈らねばと思っていたからでしょうか。

やはり1か月以上放置していると、またもや背丈まで伸びていました。
うちの田んぼのあぜ道は、両側もじゃもじゃで。
一応、自分ちの田の周囲は刈らねばいけないので
うちの田の周囲だけ放置していた分、草が伸びきってもじゃもじゃでした。
とはいえ、それだけに時間をとられるのも困ったので
とりあえず初回は、より高く伸びている側だけ刈っておきました。

田の中は7月に、除草剤を少し蒔いたのですが、やはり一部しかハゲていません。
(除草剤も高価なので一度に買えず)
ちょっとやそっとの伸び方ではないし・・・
なので、セイタカアワダチソウが花をつける前に借り倒さねばなりません。
やばいところでした。
そんなわけで、またしばらく時間を見つけて、田へ行かねばと思った次第。
今回は、病み上がりなので無理はせず
(それでも1時間40分ほど刈ったかな)
久しぶりなので、MY鎌の切れも悪かったですね。
また、刃を研がねばなりません。(しょーりしょーり)



・・・・・・・・・・


それはそうと、例の工場の犬は
今日はなぜだか外側に停めてある原付バイクに鎖をつながれていました。
気分転換でしょうか。
今回は、通りすがりに私の顔を見ても鳴きませんでした。
フレンドリーにはなっていませんが(尾は振ってない)


・・・・・・・・・・


そうそう、タイトルの錦鯉ですね。
前から書こうと思って、そのままだったのですが
その田の近くに池があってですね
てっきりどこかの家が田のための貯水している池だと思ったんですが
ある時、覗いてみたら、錦鯉がたくさん泳いでいるので驚きました。
観光地の清流とか、お屋敷の池ではなくて
普通のあぜ道の途中にある、田畑に囲まれた池に、錦鯉です。
こんなとこに錦鯉だなんて、悪い人がいたら、獲っていかないかなあと思いました。
もしかしたら、例の木材工場の社長さんちの物かもしれませんが。
通るたびに、気になっていました。
そして、今回1か月ぶりに通りがかったところ
池の縁に何かあって。
よくみたら、大きな魚の骨が。
姿焼きならぬ、姿骨格というか、化石みたいな死骸があって。
これって、あの錦鯉かなあと。
なんでこんなところで、骨になってるんだろう?
まさか動物が獲ったってことはないよなあ・・・
と思っていたら、
「鯉が死んだとかで、網ですくってそのまま放置したんだろ」って声が。
ああ、なるほど。そっちのほうが納得。
でも、誰が??(やっぱ社長??)
しっかし、骨になるまで放置かあ・・・
カラスがつつくかもだけど・・・
その間、通らなくてよかったかも。

拍手

PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *