忍者ブログ
野良子猫フクを保護し、数年ぶりに猫を飼い始めた私の、その後フクと過ごした生活と思い出、そして新しいネコとの出会い
カテゴリー
* ネコ・フクと私(114) * ペットロス・フクの場合(90) * 他愛ない生活の話(867) * 生活&夢の話(134) * 健康・病気・病院・心(98) * 映画・漫画・本・ゲーム(15) * 生活&仕事(39) * お知らせ(6) * 平和(2) * 新聞・TV・ニュース(11) * 買い物(27) * 小話(0) * ねずみ(8) * 思い出(6) * レイキ(20) * 父(98) * 食品添加物の覚え(7) * 仏事慶事メモ(15) * 農作業メモ(29) * その他のネコと私(13) * 近隣トラブル(43) * 母(78) * 家計簿(7)
  カレンダー
09 2017/10 11
5
8 11
15 16 17 18 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
  ブログ内検索
  最近のコメント
(12/06)
(12/06)
(10/19)
(10/19)
(09/09)
  プロフィール
HN:
あやか
性別:
非公開
自己紹介:
ま~読んでいただければ、おいおい分かるかと。
[222] [221] [220] [219] [214] [210] [206] [205] [202] [200] [199]
2007/02/19 (Mon)
最近ネコのさかりの時期なのか、

のあぉん、のあぉん・・・

という、なんとも言えない声が家の周りで聞こえてくるようになった。

そのため、フクも何かと気になるらしい。

一緒にいても、声が聞こえてくると
慌てて、トイレの天井へかけのぼり外を見ている。

たぶん、去勢してなかったら、壁を破っていただろう。

そう、去勢しているからこれだけですむのだ。

とはいえ、うちは昔飼ってたネコ(ミーコ)はメスでしかも避妊すみ。
オスネコは初めてなので、よく分からない。

そのミーコのときも、やはり外で鳴いているネコが近づくと
部屋のどこにいても走ってきて窓の外をじっと見ていた。
それを見ていた私は、
うちの娘にちょっかいかけるなよ、
と、どこかのオヤジみたいなことを思っていたけれど。

フクでもそれは同じだった。
鳴き声に反応して、飛び出してゆくフクを見るにつけても
出て行ってしまうんじゃないかって
ちょっと不安になってしまったり・・・

うちのフクにちょっかいかけないでよね、とか思ったり(苦笑)

でも、昨年はまだそういうことは思わなかったのは
やはりフクがまだ小さかったせいだね。
(たしか6ヶ月めぐらいだっけ)
そういう意味では大きくなったなあ、フク。

拍手

PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *