忍者ブログ
野良子猫フクを保護し、数年ぶりに猫を飼い始めた私の、その後フクと過ごした生活と思い出、そして新しいネコとの出会い
カテゴリー
* ネコ・フクと私(114) * ペットロス・フクの場合(90) * 他愛ない生活の話(870) * 生活&夢の話(134) * 健康・病気・病院・心(98) * 映画・漫画・本・ゲーム(15) * 生活&仕事(39) * お知らせ(6) * 平和(2) * 新聞・TV・ニュース(11) * 買い物(27) * 小話(0) * ねずみ(8) * 思い出(6) * レイキ(20) * 父(98) * 食品添加物の覚え(7) * 仏事慶事メモ(15) * 農作業メモ(29) * その他のネコと私(13) * 近隣トラブル(43) * 母(78) * 家計簿(7)
  カレンダー
09 2017/10 11
5
8 11
15 16 17 21
23 24 25 26 27 28
29 30 31
  ブログ内検索
  最近のコメント
(12/06)
(12/06)
(10/19)
(10/19)
(09/09)
  プロフィール
HN:
あやか
性別:
非公開
自己紹介:
ま~読んでいただければ、おいおい分かるかと。
[39] [38] [37] [36] [35] [33] [32] [31] [29] [28] [27]
2006/03/05 (Sun)
☆耳掃除
前回、ようやく耳掃除用のローションを買ってきたので、スキンシップもかねて耳掃除をした。
ローションて初めてなんだけど、化粧水みたいなのかと思ったら、どっちかというと乳液みたいなんだね。(この製品だけかな)
大体、前のネコだって耳掃除なんかしたことなかったのになんでするかというと、やはりばばっちいから。野良で保護したときからばばっちいんだよね。
獣医さんのHP見たら、たまには耳掃除をしてとか書いてあったんで、そうか~とか思って。ダニとかいるときがあるんだってね。


ま、そんなわけで初の耳掃除。
フクはいやがるかなあと思ったんだけど、思ったよりおとなしかったな。
っていうか、フクは最初からあまり暴れないネコだったよな。シャンプーしたときも逃げようとはしたけれど、ひっかかれなかったし。
それどころか、今週はかまってもらえなかったせいか、いつもよりまとわりつき度が高くて(苦笑)大体座るとひざの上に乗ってくるので捕まえておく必要もなし、まあ、意外とラクに耳掃除ができたので拍子抜け。
おかげで綿棒が2本真っ黒になった(^_^;)
ちなみに獣医さんのHPに紹介されていた耳掃除は液体を耳の中に入れる奴だったけど、それはちょっと出来そうにないな~と思ったし、そんなの売ってなかったので。

☆さらに高みへ
この休みに気になってたトイレの砂の入れ替えをしてたんですが~、フンを捨てるバケツを傍らにおいていたら、バケツの中にフクが飛び込むんだな。そんなババッちいところに入るなってーの。と仕方なく、いつもとは逆で私がネコスペースに入り、フクをトイレ側にやって扉を閉めたのさ。
その間私はネコのトイレ掃除をしてたんだけど、今度は逆にフクはこっちに(私がいるネコスペース)に入りたくてウロウロしてた。
で、また気が付くとバタンバタンと音がしてたので、あ~また道具箱の中とか空き缶いれとかに入ってるのかなあと思いきや、扉を開けてまた唖然。
フクはまたもや天井近くまで上っていたのだ。
しかも今度はしきりの壁じゃなくて外側の屋根と壁のすきまにたっていて・・・
私の顔を見ると、降りようとしたけれど、上ってみたもののやっぱり今度もフクは降りられなくて(ため息)仕方なくバケツのフタを掲げて(前回の洗濯物かごと同様)、そこへ降りるようにうながした。
もし反対側に飛び降りれたら外へ出られたと思う。
しかし・・・ネコっていったいどこまで高いところが好きなんだろう?
ずっと空まで階段があったとしたら、どこまでのぼってゆくんだろう?
(木や電柱に登っておりられなくなったネコのニュースもきくけれど)

ただ、今回は東側っていうかトイレ側だったので普段は行けないスペースだからあまり気にしなかったんだけど。

今朝、これを書いてたら母がやってきて。
「おい、あのネコ。私が外で自転車の用意をしとったら、上から覗いて顔を出しとったぞ」
つまり・・・ネコスペース側のテラス天井付近のことだ。ある程度は前回父がカバーをつけたのだが、奥の方まで手は加えられてない。
母いはく「また、お父さんの仕事が増えたな」
「そのうちネコが外へ出て行くぞ。そうなっても泣くなよ」
・・・出て行ってしまったら仕方ないけど、フクが戻ってくるかは不明。帰巣本能あるかなあ?お腹がすきたら戻ってくるかな?

にしても、もうボチボチ去勢も考えねば・・・(あと数ヶ月?)

拍手

PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *