忍者ブログ
野良子猫フクを保護し、数年ぶりに猫を飼い始めた私の、その後フクと過ごした生活と思い出、そして新しいネコとの出会い
カテゴリー
* ネコ・フクと私(114) * ペットロス・フクの場合(90) * 他愛ない生活の話(866) * 生活&夢の話(134) * 健康・病気・病院・心(98) * 映画・漫画・本・ゲーム(15) * 生活&仕事(39) * お知らせ(6) * 平和(2) * 新聞・TV・ニュース(11) * 買い物(27) * 小話(0) * ねずみ(8) * 思い出(6) * レイキ(20) * 父(98) * 食品添加物の覚え(7) * 仏事慶事メモ(15) * 農作業メモ(29) * その他のネコと私(13) * 近隣トラブル(43) * 母(78) * 家計簿(7)
  カレンダー
09 2017/10 11
5
8 11
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
  ブログ内検索
  最近のコメント
(12/06)
(12/06)
(10/19)
(10/19)
(09/09)
  プロフィール
HN:
あやか
性別:
非公開
自己紹介:
ま~読んでいただければ、おいおい分かるかと。
[352] [350] [349] [348] [346] [345] [343] [342] [341] [340] [339]
2009/07/04 (Sat)


我が家はネズミが多い。
(別に飼っているわけではない)

私は動物は好きだが。ネズミは大嫌いだ。
見た目は可愛いかもしれないが
家は奴らに食い荒らされている。
(いろいろと被害があるのだ)
なので、涙をのんで奴らと日々戦っている。

ただ、窮鼠剤はあまり好きではない。
毒を食べたネズミの死骸があちこちあると思うとイヤだ。

てなわけで、別に家にいなければいいから
忌避剤とか買ってくるわけだが
まあ、気休め程度??
(モノによっては一時的に姿を消すが、あたりまえだが一時的だ)

昔は、ゴキブリホイホイとかも設置したけど
ネズミがかかる前に埃だらけになってしまうのがオチ。
それでもたま~にかかることがある。(小さいやつね)

で、最近台所を走っているのを目撃して
ネズミ用の粘着シートを設置。

しばらくは何もかからなかったのだが。

1週間前ほどのことである。
ある朝チューチュー声が聞こえたので
どうやらネズミがワナにかかった様子。
(私は見たくない)
母によると2匹かかっていたらしい。

これはホイホイの時にもあったことだが、
やはりSOSを出して仲間を呼ぶのか、けっこうまとめてかかることが多い。
で、とりあえず、粘着シートを交換。
奴らの始末は父に任す。

そうしたらば、その日の夜。
仕事から帰宅すると、またもやチューチュー。
どうやら、またネズミがワナにかかったようだ。
さっさとみえないところに始末をしてほしいのに
両親はネズミが鳴いててもそのまま夕食。
父いはく「また仲間を呼ぶかも」
・・・なんて、邪悪な・・・!!
(と思っても、ワナ自体アレなんだけど)
で、その後、処分したらしいけど3匹ぐらいかかっていたらしい。

そうして、また私は粘着シートを交換。
すると、なんと!!
翌朝にまたまたチューチュー
「え~!?」
どうやら、2匹かかっていた模様。
同じ場所で、1日半で約6匹捕獲。すげ~
というか、げろげろ~(ネズミは子沢山だし)

とりあえず、それからは同じ場所ではかかってないけど
母いはく「昨夜は寝室にねずみが走ってうるさかったわ~」
「あられがあるからじゃん」
(母はあられを作るのが趣味。で、ねずみはそれが目当て)
てなわけで、まだまだ攻防は続く。

ちなみに私の押し入れ兼PC部屋も古いんで
ネズミの穴があったんだけど、コンクリで埋めたはずが
この間物をどけたら、その上にまた穴が開いていた。
くそ~ネズミめ~!!
(古い家だから、家じゅう穴だらけ)

余談:
父に粘着シートがなくなったので「ネズミ忌避剤を買ってきて」と頼んだら
なぜか「窮鼠剤」を買ってきた。
なにやら店の人に
「あんたのうちは、ネズミを逃がすのか」と言われたらしい。(苦笑)
どっちにしても、その窮鼠剤は使い勝手が悪いので
私は使用しなかった(父の食糧庫に使ってくれと言った)

拍手

PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *