忍者ブログ
野良子猫フクを保護し、数年ぶりに猫を飼い始めた私の、その後フクと過ごした生活と思い出、そして新しいネコとの出会い
カテゴリー
* ネコ・フクと私(114) * ペットロス・フクの場合(90) * 他愛ない生活の話(870) * 生活&夢の話(134) * 健康・病気・病院・心(98) * 映画・漫画・本・ゲーム(15) * 生活&仕事(39) * お知らせ(6) * 平和(2) * 新聞・TV・ニュース(11) * 買い物(27) * 小話(0) * ねずみ(8) * 思い出(6) * レイキ(20) * 父(98) * 食品添加物の覚え(7) * 仏事慶事メモ(15) * 農作業メモ(29) * その他のネコと私(13) * 近隣トラブル(43) * 母(78) * 家計簿(7)
  カレンダー
09 2017/10 11
5
8 11
15 16 17 21
23 24 25 26 27 28
29 30 31
  ブログ内検索
  最近のコメント
(12/06)
(12/06)
(10/19)
(10/19)
(09/09)
  プロフィール
HN:
あやか
性別:
非公開
自己紹介:
ま~読んでいただければ、おいおい分かるかと。
[80] [78] [77] [76] [75] [74] [73] [72] [70] [68] [67]
2006/05/03 (Wed)
最近、私の体調不良によりフクの相手をしてやれない日が続き、
フクもストレスがたまっている模様。

この間、妙なことがあった。

まず、1つ目は台所にいたときのことだ。
ある時外からドンドンと戸をノックするような音が聞こえた。
それもドンだけじゃなくてドンドンと2回。
お客さんなら玄関のインターホンを鳴らすはずだが、
たまに近所のおばあさんは裏口の戸をどんどん鳴らすことがある。
そんなわけで、誰かが来たのかも・・・
と家族が外を確認したが誰もいない。
はて?と首をかしげていると、またもやドンドンという音が。
何だろう??と思ってみたら、
どうやら外は外でもネコ部屋のほうから聞こえるみたいで。

今度音がしたら見に行こうと思ったら、
テラスのしきりに作ったネコ部屋の戸に、
フクが上の小窓から頭をつけているのを発見。
たぶん頭突きしているというよりも、こすりつけている感じなのだが
やはり犯人はフクだったらしい。
しかし、なぜドンドンと2回なのか不明だ。

もう1つはダンボール箱だ。
いつもここに書くダンボール箱とは、フクのベッド代わりの箱のことである。かなり大きめの箱だ。
その箱は今植木用のビニールハウスの中に入っている。
ビニールハウスは、寒いだろうと思って冬に買ってきたものだ。
もちろん、途中までファスナーを開けているので締め切ってはいない。
もうそろそろ暖かくなってきたので、ビニールもはずさねばと思っているところだ。
そのダンボール箱がビニールハウスの中に、スッポリと入っている。
はずなのに、昨夜帰宅したらばその箱がビニールハウスの外においてあったのだ。
同じ場所で倒れていたら、ネコが倒したのだと思うだろう。
しかし、ダンボール箱はちゃんとした形で、外にあったのだ。
箱をビニールハウスから出すには、少し段があるので上に少し持ち上げなければならない。
しかも、ビニールが邪魔なので、きちんと取り出すのは人間でも「よいしょ」といい感じだ。
それなのに、そのダンボール箱は何気なく外にあって・・・

私は家族にネコの箱を移動させたか尋ねてみたが、誰も知らないという。
ということは、フクがやったのか??
くわえたのか、倒したのか、ひっぱったのかして、移動させたのか?
だとすると、もう少し辺りがボロボロになっててもいいはずだが、
そうはみえない。
謎だ・・・

拍手

PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *