忍者ブログ
野良子猫フクを保護し、数年ぶりに猫を飼い始めた私の、その後フクと過ごした生活と思い出、そして新しいネコとの出会い
カテゴリー
* ネコ・フクと私(114) * ペットロス・フクの場合(90) * 他愛ない生活の話(862) * 生活&夢の話(134) * 健康・病気・病院・心(95) * 映画・漫画・本・ゲーム(15) * 生活&仕事(39) * お知らせ(6) * 平和(2) * 新聞・TV・ニュース(11) * 買い物(27) * 小話(0) * ねずみ(8) * 思い出(6) * レイキ(20) * 父(98) * 食品添加物の覚え(7) * 仏事慶事メモ(15) * 農作業メモ(29) * その他のネコと私(13) * 近隣トラブル(33) * 母(78) * 家計簿(7)
  カレンダー
08 2017/09 10
1
4 7 8 9
10 13 16
20 23
24 25 26 27 28 29 30
  ブログ内検索
  最近のコメント
(12/06)
(12/06)
(10/19)
(10/19)
(09/09)
  プロフィール
HN:
あやか
性別:
非公開
自己紹介:
ま~読んでいただければ、おいおい分かるかと。
[1342] [1341] [1340] [1339] [1338] [1336] [1334] [1333] [1332] [1331] [1330]
2014/05/03 (Sat)
昨日は真夏日で暑かったのに、昨夜は放射冷却のせいか、朝方冷えた。

今日も奴らに振り回された。
昨夜、奴から「明日、耕運機をしにいきます」という内容のメールが届いた。
といっても、直接私あての用事ではない。
そもそもの話は母がどうも耕運機をしてほしいがために、奴らに頼んだのだ。
ちなみに、そのミニ耕運機は今のところ私しか扱っていなかった。
ところが、いつも奴らが手伝いに来るのはいきなりだ。
いくら手伝うとはいえ、いきなり「行く」と言ってきても
こちらも都合がある。
しかも、向こうが「もしダメなら説明書を貸して」と言っていたらしいから
私は解説書と、手書きのメモを母に渡した。
で、それから雨が降って都合が悪くなったらしい。
そして、再び「明日行く」となったらしいが
頼んだ母が「今は体がえらいからいいや」と言うし、
しかも、ちょっと前に電話をかけたら
「忙しいから!」と怒られて電話を切られたというので
電話をかけたくないらしい。
この二人は気まずくなると、直接言わずに私を介してくるから面倒だ。
正直、間に入るとややこしくて振り回されるので
私は避けたいのだが、仕方ないなあと思って
母の言葉をメールした。
つまりは「明日、耕運機をかけてもらわなくていいよ」というお断りの内容だ。
一応私も「予定を変更させてすみません。何かあるなら母に直接お願いします」とつけたした。
正直、「全くもう!」と憤る姉が容易に想像できたからだ。
そして、返事はなかったので、もう来ないかと思っていたら。

いきなり母がやってきて、涙交じりで
「お前らはなんでそんなに仲が悪いんだ。情けなくて泣けてくる。
こうなったら叔父さんに何もかもぶちまけて話をしてもらう」
と訳のわからないことを言ってきたので、こちらも驚いた。
そして聞いてみると、
いつのまにか奴らがやってきて耕運機をする手筈になっているとのこと。
なんでも「私らも忙しいから、今日しか時間がない」と言って
半ば一方的に押しかけてきた感じだ。
いつものことだが、どちらが手伝ってもらう立場かわからない。
で、耕運機を畑まで運んだものの
説明書を読んでもわかりにくいので、はかどらなかったようだが
母が「教えてと頼めばいいのに」といっても「いいの!」と姉が拒否したそうだ。
で、母は家に帰れと追いやられて、憤ってこっちに来たらしい。
しかし、そもそも私ははっきりと奴らが来たことさえ知らなかった。
母だけ呼んで畑に行ったらしい。
はあ・・・だから、奴らが来るとこちらも荒れるのだ。
なんでそれがわかんないかな。
母が癇癪を起こしていたので、仕方なく畑に行って
耕運機の説明をしたけどさ~
私は教えないとは言ってないよ。
都合が悪いなら解説書って言ってたから渡しただけなんだけど。
まあ、正直会いたくはない人たちだけど。
おかげで、母も私も予定外。
なんでここまで気を遣わなきゃいけないのかなあ。



・・・・それはさておき
耕運機とは別に、何かすることと言われたので
庭の剪定ゴミと草を運んでいると行ったら、してくれたけど
やっぱ出した分しかしてなかったなあ。
どっちかというと、自己満足でやらせている感じかなあ
いや、確かにゴミは助かったけどさ。
でもって、袋菓子とお茶は渡したけど
(毎回ビール6本渡してるし)

で、ざぶとん干し途中を終えて
湯呑を出して、借り洗い
でも、今日は強風で埃が入っていまいち
また洗い直さなければ
墓掃除もなあ・・・
早いとどうせ草も伸びるし葉も落ちる
仏壇も埃が落ちるので、やっぱ近づいてからか
親戚の法事さえなければ、ちょっとは楽できるのだがな

で、さらに母が農業の店でトマトの苗を買いたいというので
連れて行き(トマト・かぼちゃ?)あと肥料
家で肥料10キロ運んだら腰を痛めた。あ~あ・・・
(店の兄ちゃんが、客から説教をされていた)
で、そのまま帰るところが
母がいきなり最近できた「すき家」の話をしはじめて
夕食がてらに食べに行くことになった。
ちなみに、初めて行ったのだが、私は正直気が進まなかった。
なぜなら私はあまり肉を食べないからだ。
牛丼の店で牛丼以外に食べるものがあるだろうかと思ったが
一応あったのでよかった。
母はチーズカレーとサラダ
私は海鮮中華丼とミソ野菜炒め
牛丼の店なのに、牛丼を注文しない二人。
牛丼の店なのに、牛丼を食べないからホントの味はわからないが
恭食べた限りでは、いまいちな味だった。
まあまあ・・・ですな。
スーパーのお惣菜の中華丼より味が薄い感じ。
(まあ、濃い味付けよりはいいかもだけど)なんか物足りない。
ミソの味はいいと思うけど。
あと、たぶんキャベツは、母の歯では噛めないね。
母は母で、チーズの入ったカレーが美味しそうと言っていたのに
溶けたチーズが入れ歯にひっついて固まり、後で困っていた。
母の口には合わなかったらしい。
というわけで、「すき家」さんには申し訳ないが
たぶんもう行かない。
(ちなみに、連休中だったけど、4時ぐらいの早い時間だったせいか
店ガラガラだったよ~?うちらと、あと一人だけ。
やっぱ、近くの会社が休みだからかな)

拍手

PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *