忍者ブログ
野良子猫フクを保護し、数年ぶりに猫を飼い始めた私の、その後フクと過ごした生活と思い出、そして新しいネコとの出会い
カテゴリー
* ネコ・フクと私(114) * ペットロス・フクの場合(90) * 他愛ない生活の話(870) * 生活&夢の話(134) * 健康・病気・病院・心(98) * 映画・漫画・本・ゲーム(15) * 生活&仕事(39) * お知らせ(6) * 平和(2) * 新聞・TV・ニュース(11) * 買い物(27) * 小話(0) * ねずみ(8) * 思い出(6) * レイキ(20) * 父(98) * 食品添加物の覚え(7) * 仏事慶事メモ(15) * 農作業メモ(29) * その他のネコと私(13) * 近隣トラブル(43) * 母(78) * 家計簿(7)
  カレンダー
09 2017/10 11
5
8 11
15 16 17 21
23 24 25 26 27 28
29 30 31
  ブログ内検索
  最近のコメント
(12/06)
(12/06)
(10/19)
(10/19)
(09/09)
  プロフィール
HN:
あやか
性別:
非公開
自己紹介:
ま~読んでいただければ、おいおい分かるかと。
[180] [179] [178] [177] [174] [172] [168] [167] [166] [163] [162]
2006/12/15 (Fri)
1年前フクを初めて見つけた時
野良用に予備においてあったドライキャットフードと
煮干を少しやってみた。

看護中は、獣医さんから買ったウエットフード(缶詰)

元気になってからは、適当に安いドライフードや缶詰をやっていて
某メーカーのキャットフードは口にあわないみたいで
最近これがお気に入りかな・・・と思うキャットフードが決まってきた。
それは昔飼っていたネコがお気に入りだったものと同じ商品で。
ま、それはともかく・・・

フクはテラスで飼っていて、外にも家の中にも行けないので
幸か不幸か、ゴミを漁ることはない。
しいて言えば、テラスの仕切りを開けたときにだけ
缶詰のゴミをいれる箱を漁って
マグロのフレークとか、シーチキンとかの空き缶をくわえてきては
きれいさっぱりとなめるぐらいだ(笑)

で、ずっとドライフードばかりやっていたら、たまに夕食の残りの魚をやってもあまり関心がなかったのだが、
ここ最近、干物があるため、数日おきに魚の骨とかをやっていたら
いつのまにかペロリと残さず食べるようになった。
きっと味を覚えたんだろうなあ・・・

てなわけで、今日もダシをとった煮干があったので
ドライフードと一緒にやったら
煮干のほうを先に食べていた。

余談だが、今フクはまた臭くなっている。
(肛門腺のせいらしい)
臭いから洗いたいけど寒いからできなくて
くさいまま。
なのに、すりよせてくるんだよなあ・・・
服に臭いがつかなきゃいいけど。
あ~くっさ~

拍手

PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *