忍者ブログ
野良子猫フクを保護し、数年ぶりに猫を飼い始めた私の、その後フクと過ごした生活と思い出、そして新しいネコとの出会い
カテゴリー
* ネコ・フクと私(114) * ペットロス・フクの場合(90) * 他愛ない生活の話(851) * 生活&夢の話(134) * 健康・病気・病院・心(91) * 映画・漫画・本・ゲーム(15) * 生活&仕事(39) * お知らせ(5) * 平和(2) * 新聞・TV・ニュース(11) * 買い物(27) * 小話(0) * ねずみ(8) * 思い出(6) * レイキ(20) * 父(97) * 食品添加物の覚え(7) * 仏事慶事メモ(13) * 農作業メモ(29) * その他のネコと私(11) * 近隣トラブル(19) * 母(75) * 家計簿(7)
  カレンダー
06 2017/07 08
1
3 5 7 8
9 10 11 12 15
16 19 20
23 24 25 26 27 28 29
30 31
  最近の記事
(07/22)
(07/22)
(07/21)
(07/18)
(07/17)
(07/14)
(07/13)
  ブログ内検索
  最近のコメント
(12/06)
(12/06)
(10/19)
(10/19)
(09/09)
  プロフィール
HN:
あやか
性別:
非公開
自己紹介:
ま~読んでいただければ、おいおい分かるかと。
[1750] [1749] [1778] [1748] [1747] [1746] [1742] [1741] [1740] [1738] [1737]
2015/11/12 (Thu)
ここしばらく悶々としていた。
というのも例のFさんが私に地蔵さんの回覧板を押し付けたので
もしかして私が次の当番に知らせないといけないのかなと思って。
本来なら
うちからFさん、FさんからGさん、GさんからHさんに伝えるのが本当だ。
しかし、逆に回覧板を押し付けられたということは、
私がGさんHさんに伝えないといけないってこと?
それってヤだなあって。
なぜって、Gさんは近所トラブルの相手だからだ。
これはこれ、それはそれだと思うが
いつまた口を出してくるかわからない恐怖があり、
今も引きずっているので正直顔も合わせたくない相手だ。
全くFさんが私に押し付けるのが悪いが、相手は70以上の婆だから叶わない。
しかも、家の位置からして、FさんとGさんの家は懇意にしているのだから
会う機会もあって知らせるのではないかと思うのだけど、わかんないしなあ。
1つ飛ばして、Hさんにそれとなく聞いて、知っていればGさんも知ってるだろうし・・・
と逃避してしまうが、仕方がない。
JAの回覧が来たのを幸いに、とにかく(私にとって元凶の)Fさんの家に行き
準備の予定もたてなければと、今朝家に行った。
そして、当日の準備のことを離した後
「次の人に知らせてもらいましたか」って聞いたら
「してないよ。だって、順番はあんたがもっとるやん。次誰か知らんもん」だって。
それを渡しに押し付けたのは、あんただろ!と言いたいのを我慢した。
しかも、次が誰か知らないって、あんた何年ここに住んでるわけ。
私はまだ2回しか参加していないのに、あんたどれだけしてるの。
と思ったけど、相手は70の婆で、腹では何を考えているかわかったもんじゃない。
面倒だから若いもんに押し付けたのか、あそこと仲がよくないからと嫌がらせでわざとなのか
ホントに頭がボケているのかわからないけど
とにかくまだ知らせていないということがはっきりしたので
仕方ないなあと腹をくくり、「私が知らせます」と言った。
本当は押し付けられた時に、
「じゃあ、これを持ってますから、Gさんには知らせてください」と言えればよかったのだが、
ゴミ出しの途中で、慌てて押し付けられたので、頭が働かなかった。
今度から注意しなければ。

そんなわけで、帰りにドキドキしながらそのクソオヤジのGさんちに寄ってみた。
インターホンを押してみたが、出てこなかったのである意味ホッとしたが、
用事は済まない。
とにかく出直そうと歩き出し、その途中(Gさんの次の)Hさんには会ったので
地蔵さんのことを伝えた。
ダメ元で「Gさんちは留守だったので、また会うことがあったら伝えてもらうと助かります」とは言ったものの、Hさんもまたあまりいい顔はしなかったように感じた。
結局肝心のGさんには知らせていない間は、私には安寧がない。
てなわけで、家に帰るとすぐにメモを走り書きをして、
こんどは回覧板をもって再びGさんの元に。
もう玄関先ではなく、郵便受け箱の上にメモを貼りつけた回覧板を置いておいた。
新聞もまだ入っていたから、また見るだろ。

私の番でさえ1週間前にいきなり言われて驚いたことを考えたら
1週間以上も前に知らせるのは親切と思ってもらいたい。
にしても、当の地蔵さんも憂鬱だなあ。
あのGさんが来るかと思うと・・・
(しかも4~5人の中顔を会わせないといけないのがイヤだ)
それが終わらない限り、悶々は続きそうだ。

拍手

PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *