忍者ブログ
野良子猫フクを保護し、数年ぶりに猫を飼い始めた私の、その後フクと過ごした生活と思い出、そして新しいネコとの出会い
カテゴリー
* ネコ・フクと私(114) * ペットロス・フクの場合(90) * 他愛ない生活の話(866) * 生活&夢の話(134) * 健康・病気・病院・心(98) * 映画・漫画・本・ゲーム(15) * 生活&仕事(39) * お知らせ(6) * 平和(2) * 新聞・TV・ニュース(11) * 買い物(27) * 小話(0) * ねずみ(8) * 思い出(6) * レイキ(20) * 父(98) * 食品添加物の覚え(7) * 仏事慶事メモ(15) * 農作業メモ(29) * その他のネコと私(13) * 近隣トラブル(43) * 母(78) * 家計簿(7)
  カレンダー
09 2017/10 11
5
8 11
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
  ブログ内検索
  最近のコメント
(12/06)
(12/06)
(10/19)
(10/19)
(09/09)
  プロフィール
HN:
あやか
性別:
非公開
自己紹介:
ま~読んでいただければ、おいおい分かるかと。
[62] [60] [59] [58] [55] [53] [52] [48] [47] [46] [45]
2006/03/18 (Sat)
さて、5時過ぎに獣医さんちにフクを迎えに行った。
受付の人も獣医さんも
「まだしばらくボ~ッとしてますから」
とか言っていたわりにはバスケットに入れようとしたら出てきたりして。
しかし、やっぱ手術跡は痛々しいな(ーー;)ごめんね、フク。


しかし、どこがボ~ッとしてるんだか、
帰りの車の中では行きよりもひどい鳴き声で。
あ~いつものうるささが戻った気がする~(うるさいけど)

で、家に戻ってしばらく様子を見てたら
おとなしくひざの上で座っていると思いきや
それは数分のことで
すぐにエサをおねだりする。
う~、終わったらすぐこれか。
でも、まだ少ししか食べられないんだよね~
っていうか、獣医さんいはく
「食べても吐き出すかも。吐き出しても驚かないように。
というか食欲がないかも。
食べないならそれでいかまわないから・・・」
とか言ってたのになあ・・・

やっぱ食い意地張ってるよ。フク

でも、やっぱまだいつもの小窓まで飛び上がれないみたいだね。
そりゃそうだ。
しかし、体調悪いときのフクはなんか可愛いぞ(苦笑)

追記:
おや、「小窓に飛び上がれない」って書いたけど
2時間後ぐらいには、すでに小窓からいつものように鳴き始めた。
回復が早いな~(^_^;)

拍手

PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *