忍者ブログ
野良子猫フクを保護し、数年ぶりに猫を飼い始めた私の、その後フクと過ごした生活と思い出、そして新しいネコとの出会い
カテゴリー
* ネコ・フクと私(114) * ペットロス・フクの場合(90) * 他愛ない生活の話(848) * 生活&夢の話(134) * 健康・病気・病院・心(91) * 映画・漫画・本・ゲーム(15) * 生活&仕事(39) * お知らせ(5) * 平和(2) * 新聞・TV・ニュース(11) * 買い物(26) * 小話(0) * ねずみ(8) * 思い出(6) * レイキ(20) * 父(97) * 食品添加物の覚え(7) * 仏事慶事メモ(13) * 農作業メモ(29) * その他のネコと私(11) * 近隣トラブル(12) * 母(75) * 家計簿(7)
  カレンダー
05 2017/06 07
2 3
4 6 7 9 10
11 12 14 17
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
  ブログ内検索
  最近のコメント
(12/06)
(12/06)
(10/19)
(10/19)
(09/09)
  プロフィール
HN:
あやか
性別:
非公開
自己紹介:
ま~読んでいただければ、おいおい分かるかと。
[840] [837] [835] [834] [833] [832] [830] [829] [828] [825] [823]
2013/03/25 (Mon)
今日はアルバイト最後の日
帰り道、ふと電柱にあった動物病院の広告(表示)を見て
フクを連れて行った病院だったので
またフクを思いだして、フクの死んでしまった姿を思い出して
その後の父の死を思い出して
フクは、私がいつも「守ってね」と言っていたから
代わりに死んでしまったんじゃないかって
もしそうだとしたら、申し訳なかったなとか思って
運転しながら涙が流れ出た

そして家に帰宅。
荷物を運んでいると、ふと何かが走る姿が。
視線をうつすと、あら、ネコだ。
三毛猫っぽい。
逃げるかなと思いつつ、鳴き声をまねたら
なんと、立ち止まり、鳴いて返してきた
これは人慣れしている??
試しに、しゃがんで、おいでおいでをしてみたら
なんと近寄ってくるではないか
これは、人にエサをもらっているのかもな~と思ったものの
やはり一定以上は警戒しているようだ
あとで、家の中に入って、ハナクロにやってたフードを少し持ち出して
もう1度外に行くと、ネコの鳴き声をしたら、姿を現した
で、手を差し出すが、少し警戒しているので
ちょこっと投げたら、それは食べた。
なんていうか、微妙な距離
近寄るけど、あまり触らせない
びくびくしている
差し出すと、指までくわえそう
驚くと、逃げる
でも、隠れているだけ

ちなみに、三毛猫っぽい柄だけど
体型が違う
足が短そうで、もこもこで少し毛が長めで
顔が少しぺちゃんこで、あまり可愛くない
ぺちゃんこ顔は苦手なんだよなあ・・・残念
ハナクロも顔はよくなかったけど
あれはあれで、愛嬌があったけどな
どこいってしまったんだろう・・・
ともかく、初めてハナクロ以外で近寄ってきたネコがいた
なんか嬉しいな

拍手

PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *