忍者ブログ
野良子猫フクを保護し、数年ぶりに猫を飼い始めた私の、その後フクと過ごした生活と思い出、そして新しいネコとの出会い
カテゴリー
* ネコ・フクと私(114) * ペットロス・フクの場合(90) * 他愛ない生活の話(870) * 生活&夢の話(134) * 健康・病気・病院・心(98) * 映画・漫画・本・ゲーム(15) * 生活&仕事(39) * お知らせ(6) * 平和(2) * 新聞・TV・ニュース(11) * 買い物(27) * 小話(0) * ねずみ(8) * 思い出(6) * レイキ(20) * 父(98) * 食品添加物の覚え(7) * 仏事慶事メモ(15) * 農作業メモ(29) * その他のネコと私(13) * 近隣トラブル(43) * 母(78) * 家計簿(7)
  カレンダー
09 2017/10 11
5
8 11
15 16 17 21
23 24 25 26 27 28
29 30 31
  ブログ内検索
  最近のコメント
(12/06)
(12/06)
(10/19)
(10/19)
(09/09)
  プロフィール
HN:
あやか
性別:
非公開
自己紹介:
ま~読んでいただければ、おいおい分かるかと。
[913] [912] [911] [910] [909] [908] [907] [906] [905] [904] [903]
2013/06/06 (Thu)
天使さま
どうかあのネコがやすらかに過ごせますように・・・
少しでもよくなりますように
と昨夜は祈って寝たのだけど

今朝、起きて朝市にゴミを出していると
ネコの声がしたので驚いて外にでたら
昨日は動けなかったネコがよたよたしながらも移動していて驚いた
あとで知ったが、昨日の獣医さんで筋肉注射をうってもらっていたらしい
それはそれでいいことだが、口からよだれが出ていてあまりよくなさそう

と、思いつつティッシュでふき取っていると
ゴミ出しから帰った母が
「やはりあそこの家のネコやった。取りに来るって」というのではないか
どうやら少し病状を話したらしい
肝臓が悪い、はねられた、目が見えない
それを聞いても引き取りに来るというから
ホッと胸をなぜおろした
やはり近所の家のネコだったらしい
でも、「探さないのかな?」といえば「放ったらかしさ」と母

そしてそれはその通りだったらしい
しばらくして、近所のおばさんが申し訳なさそうに取りに来たけれど
「うちは飼ってるといっても、家にノラネコが住み着いてたのを
孫がかわいいと思って置いといただけやし、家にもいれていないしなあ」といい
ネコの様子を見て、私から獣医の話を聞いて、やはり渋そうな感じだった
この様子では、外に出しっぱなしで、一度も獣医に連れて行ったこともなさそうだ
いわゆる外猫というやつか
それでも、一応病院代のことを聞かれ
(確かに返してもらえば助かるけども。それよか引き取ってもらうほうがいいんで
私は別に返してもらわなくてもいいと言ったが)
獣医さんにしてもらったこと(注射と害虫駆除)がわかるように
内訳のかいてあるレシートを渡したけども
後で母が「なんかネコを取りに来なよかったと思ってるだろうなあ」と。
確かに正直「やっかい体となったネコ」と「病院代の負担」をもらったことなんだけど
(獣医さんが「勝手に治療して。うちは放っておいてあるんだ」とトラブルになるケースもあるというのがわかった)
でも、正直うちとしても家で死なれるよりはいい。
もちろん死んでしまったら埋めることは決めていたけど
(死んでしまうまで見ているのがイヤだった)
これもやっかいばらいということか。

ネコにとっても、住み慣れた場所で死ぬのがいいとは思うけど
どうやら見守る家族ってわけでもないみたいだし・・・ちょっと複雑
「かわいい」だけ孫に教えてもな・・・みたいな気もする

ちなみに
助けてもらえる家を知ってるからに来るんだ
とか、よく言う人がいるけど
だからって、死にかけのネコを置かれるのは困るんだけど・・・
お金があったらまだしもね

とりあえず、複雑な気持ちではあるけれど
行くべきところに行ったので(まさかまた戻ってはくるまい)
これでよしとするしかない
少なくとも死ぬまでの姿を見続けなくてもよくなったから

天使さま、ありがとう

一応遠隔しといたけど

拍手

PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *