忍者ブログ
野良子猫フクを保護し、数年ぶりに猫を飼い始めた私の、その後フクと過ごした生活と思い出、そして新しいネコとの出会い
カテゴリー
* ネコ・フクと私(114) * ペットロス・フクの場合(90) * 他愛ない生活の話(855) * 生活&夢の話(134) * 健康・病気・病院・心(91) * 映画・漫画・本・ゲーム(15) * 生活&仕事(39) * お知らせ(5) * 平和(2) * 新聞・TV・ニュース(11) * 買い物(27) * 小話(0) * ねずみ(8) * 思い出(6) * レイキ(20) * 父(97) * 食品添加物の覚え(7) * 仏事慶事メモ(15) * 農作業メモ(29) * その他のネコと私(12) * 近隣トラブル(21) * 母(78) * 家計簿(7)
  カレンダー
07 2017/08 09
1 2 4
7 8 9 10 11
13 16 17 18
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
  ブログ内検索
  最近のコメント
(12/06)
(12/06)
(10/19)
(10/19)
(09/09)
  プロフィール
HN:
あやか
性別:
非公開
自己紹介:
ま~読んでいただければ、おいおい分かるかと。
[914] [913] [912] [911] [910] [909] [908] [907] [906] [905] [904]
2013/06/06 (Thu)
またまた急展開
今朝、具合のわるいネコを飼い主に渡したところだったが
その午後、そこの奥さんが
菓子折りと獣医代金をもって家にやってきた

そこで、あのネコがもう死んでしまったことに言葉にならなかった
渡して2時間弱ではなかろうか
まさかそんなに早かったとは

ホントに何と言っていいやら
たしかに出会って短かたかもしれない
でも、ネコは事故にあってずっと苦しかったはずだ
だから、それがラクになったのはよかったといえるのかもしれない

ギリギリだけど、飼い主に看取ってもらえたということになる
野ざらしではなく、土に埋めてもらったということになる

本当に・・・複雑な気持ちで
たった1匹、たかがねこ
あちこちで死んでいる野良のうち
たった2~3日のわずかな時間
出会ってしまったから
頑張ったねえ、つらかったねえ
そう思ったら泣けてきた

拍手

PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *