忍者ブログ
野良子猫フクを保護し、数年ぶりに猫を飼い始めた私の、その後フクと過ごした生活と思い出、そして新しいネコとの出会い
カテゴリー
* ネコ・フクと私(114) * ペットロス・フクの場合(90) * 他愛ない生活の話(869) * 生活&夢の話(134) * 健康・病気・病院・心(98) * 映画・漫画・本・ゲーム(15) * 生活&仕事(39) * お知らせ(6) * 平和(2) * 新聞・TV・ニュース(11) * 買い物(27) * 小話(0) * ねずみ(8) * 思い出(6) * レイキ(20) * 父(98) * 食品添加物の覚え(7) * 仏事慶事メモ(15) * 農作業メモ(29) * その他のネコと私(13) * 近隣トラブル(43) * 母(78) * 家計簿(7)
  カレンダー
09 2017/10 11
5
8 11
15 16 17 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
  ブログ内検索
  最近のコメント
(12/06)
(12/06)
(10/19)
(10/19)
(09/09)
  プロフィール
HN:
あやか
性別:
非公開
自己紹介:
ま~読んでいただければ、おいおい分かるかと。
[1085] [1084] [1082] [1079] [1078] [1077] [1076] [1075] [1074] [1073] [1072]
2013/10/19 (Sat)
今朝もクソバカオヤジのせいで、朝食も食べずに頭を働かせている
まず、朝起きて伝言があり
昨日区長に説明した際に渡した紙を、昨夜になって目を通して
ここは修正したほうがいいなんていうものだから
(前もって「読んでおいて」と言っていたのに)
もう一度作り直して、区長さんに言おうということになったのだけど
電話をかけてもいないので、自宅へ行ったがやはり留守のようだった。
仕方がないので、ポストに伝言と紙をおいていったが
出てきた時に、クソバカオヤジの奥さんと遭遇したので「ゲッ」と思った。
散歩・・・だろうか。
また、うちの家の前を通ったのかもしれない。

それから母が、私と同様心配になって弁護士を探そうかということになった。
で、生前父が土地トラブルになった時の弁護士さんとかにしょうかと母が言うので
父のメモを探したが、父のトラブル回避にあちこち回ったので
(いずれも隣の市に事務所)
どこで、解決策をくれた弁護士さんだったか覚えがない。

後で、もう一度父のメモを確認していくと
おそらくここかも・・・という弁護士さんの名前を見つけた。
しかし、母は年なので、あんまり隣の市まで行くのがめんどうらしく
「もう近いとこでいいやないか。とりあえず、動かなあかんで」
とかいうので、夕方に電話をかけて相談の予約をしてみた。
弁護士会名簿を見てみたら、市内の弁護士さんは2人だけしかいない。
やはり、弁護士さんは、利便性とか裁判所の場所とかで市街に事務所をおくのだな。

そして、私はあのバカオヤジが何を持って、そんなに反対するのか
その根拠を探るべく、ネットの記事を読み漁っていた一方
弁護士に相談するための資料を作成しなければならない。
何せ、時間で相談料が加算されるからな。
ちなみに、市内の弁護士は2人とも30分5000円だったが
父が解決策をもらった弁護士さんとこは、40分6800円だった。
正直、30分なんてあっという間かもしれない。
しかも、母はあっちへこっちへと話がそれていくような気がする。

しかし、正直生活がクソバカオヤジのおかげで狂ったよ。
私は今度こそエクセルの資格をとろうと、亀の歩みのような学習を続けていたのに
とんだ水をさされたものだ
ろくに3食食べれず、逆食も復活しそうだし、睡眠も削られている。
気のせいか動機もするような。病気になったらお前のせいだ。
とエアボクシングで、クソバカオヤジの顔を殴り倒している

それでも、放置できないのが田の草
ってわけで、1週間に1度は見に行かねば・・・と母を伴って行ったが
今回は草刈りはほどほどで、家の庭の剪定した枝が増えたので
草と一緒に焼いた。
あと、見に行ったら、前に残り物の除草剤をふったススキもどきの株が、枯れていたので
その株の根を切り取って焼いた。そのままにしておくと、また芽が出てきそうだし。
焼いても出てくるしな。
全然はかどらないけど、少しでもはかしたい。
でも、台風後なので土も草もしめって、あまり燃えつきはよくなかったが。

農業の店から、連絡がきたようなので
予約していた玉ねぎの苗を、近所の分と一緒に取りに行った。
でも、早生の玉ねぎだけ入荷したようだ。奥手はまだらしい。

そんなわけで、母が玉ねぎを早く植えたかったが
母の土日の予定が重なって時間がない。
少しでも土をならしたいというので、小雨の降る中私も手伝って
暗くなってから、畑を2畝ほど耕していたのだった。
そして、朝早く母は植えるらしい。

拍手

PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *