忍者ブログ
野良子猫フクを保護し、数年ぶりに猫を飼い始めた私の、その後フクと過ごした生活と思い出、そして新しいネコとの出会い
カテゴリー
* ネコ・フクと私(114) * ペットロス・フクの場合(90) * 他愛ない生活の話(851) * 生活&夢の話(134) * 健康・病気・病院・心(91) * 映画・漫画・本・ゲーム(15) * 生活&仕事(39) * お知らせ(5) * 平和(2) * 新聞・TV・ニュース(11) * 買い物(27) * 小話(0) * ねずみ(8) * 思い出(6) * レイキ(20) * 父(97) * 食品添加物の覚え(7) * 仏事慶事メモ(13) * 農作業メモ(29) * その他のネコと私(11) * 近隣トラブル(19) * 母(75) * 家計簿(7)
  カレンダー
06 2017/07 08
1
3 5 7 8
9 10 11 12 15
16 19 20
23 24 25 26 27 28 29
30 31
  最近の記事
(07/22)
(07/22)
(07/21)
(07/18)
(07/17)
(07/14)
(07/13)
  ブログ内検索
  最近のコメント
(12/06)
(12/06)
(10/19)
(10/19)
(09/09)
  プロフィール
HN:
あやか
性別:
非公開
自己紹介:
ま~読んでいただければ、おいおい分かるかと。
[239] [237] [236] [235] [234] [232] [231] [230] [229] [228] [227]
2007/05/19 (Sat)
前置き:
ただ今、私は研修中で不在なはずなのだが
週末なので自宅に一時帰宅。
その話はまた後日ということで。

さて、フクの最近の食事事情は
「食べ飽きるネコ」
をまずは参照に。

そのフクだが、新しいドライフードを買ってきても食べなかった。
とはいえ、まったく食べないというわけでもなく
少しかじってはプイと顔をそむけたり
口元に1粒ずつもっていくと食べたりしてるから
食欲がなくて食べられないというわけでもなく。
しかも、元気はありあまっていて
かみつくわ、とびつくわ、走り回っているから病気らしくもなく。
そんなわけで、やっぱ「もっといいもん食わせろ」的なものかなあと思ったりもして。

それはそれで放っておけばいいとか思ったのだが、
困ったのは私が不在の時には面倒をかけられないし
(研修中とか家族に面倒をまかせないといけなんで)
食べない分ウンチも少ないので、それも気になって。
なんでかなあ?とペットサイトの相談コーナーにて相談もしてみた。
したらば、ネコの嗜好に振り回される飼い主も多いらしいことと、やはりネコはウエットフードを好むが、ドライフードを与えた方がよいとのことだったので、(生後1年以上たつと、昔ほど食べないらしいし)
ちょっと安心して放っておくことにした。
幸い、研修前にはあきらめたのか
以前より食べ残しが少なくなったみたいなので
あとを家族に託して私は旅立った。

で、昨日家に戻ってきたのだが。
世話をまかせた父いはく「エサ全部くうぞ」
「へえ、それはよかった」
しかし、夜のエサをやったら、やっぱ食べ残していた。
まあ、ネコは食べ残すもんだけど、もう放っていこう。

私は研修中フクの顔を思い出して笑ってたこともあったけど(あやしい奴)しかし、数日私がいなくてもフクは平気だったらしい。
いいけどね・・・(-_-;)

ちなみに、ネコの世話をメモにして父に渡しておいたのだが。
以下、そのメモの内容。

『研修中、ネコの世話をお願いします。

1)朝夕のエサと水の補充
2)1日1回、トイレの始末
・ネコトイレを見て、1日1つ以上のウンチと団子状に固まった尿を黒スコップで取り出し、バケツへ捨ててください。
(黒スコップであさるとわかります)
・砂が少ない場合、補充して下さい。
・トイレにフンがたまると、あちこちの床でしてしまうので注意してください。
3)1日1回は戸を開けてやってください。(最低でも30分~1時間)もしくはかまってあげてください。(ストレスがたまります)
・かまってやらないと、あちこちにウンチをすることがあります。
(もしくは脱走)』

父に「ウンチ分かった?」と尋ねると
「わかったわかった、こ~んな大きなウンコがいっぱいあったぞ」
「それって尿のほうじゃないの?」
「それもあるけど、ウンコも多かったぞ」
「そ、そう。それはよかった」
それだけ、食べてるってことだもんね。
あと数日だけど、頼むよ。

拍手

PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *