忍者ブログ
野良子猫フクを保護し、数年ぶりに猫を飼い始めた私の、その後フクと過ごした生活と思い出、そして新しいネコとの出会い
カテゴリー
* ネコ・フクと私(114) * ペットロス・フクの場合(90) * 他愛ない生活の話(879) * 生活&夢の話(134) * 健康・病気・病院・心(98) * 映画・漫画・本・ゲーム(15) * 生活&仕事(39) * お知らせ(7) * 平和(2) * 新聞・TV・ニュース(11) * 買い物(27) * 小話(0) * ねずみ(8) * 思い出(6) * レイキ(20) * 父(98) * 食品添加物の覚え(7) * 仏事慶事メモ(15) * 農作業メモ(29) * その他のネコと私(13) * 近隣トラブル(47) * 母(80) * 家計簿(7)
  カレンダー
10 2017/11 12
1 2 3 4
5 6 7 8 9 11
13 14 15 16 17 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
  ブログ内検索
  最近のコメント
(12/06)
(12/06)
(10/19)
(10/19)
(09/09)
  プロフィール
HN:
あやか
性別:
非公開
自己紹介:
ま~読んでいただければ、おいおい分かるかと。
[365] [363] [362] [361] [360] [357] [355] [354] [353] [352] [350]
2009/10/31 (Sat)

今日はフクと少し遊び?んだ。

フクはテラスで飼っているために家の中には入れられない。
(とにかくお尻が臭いしね、毛はたくさん抜けるしね)

テラスといっても物がたくさんおいてあって
トイレに行く途中にいったん出ていく場所なので
そこで寝ころぶことは普通できないし、しない。(汚いし)

しかし、私は夢見ていた。
あ~あ、昔飼ってたネコのように一緒に寝たいなあ・・・

寝るのはともかく、こう脇のところで抱いて寝ころびたいなあ・・・

とひそかに思っていた。

そうして、私は何を思ったのか今日それを実行してみることにした。
むろんフクは家にいれられない。

てなわけで、新聞紙や広告を広げて、テラスの一部にしいて
人が一人横になれる場所を作ったのだった。
幸い今日は日差しもそレほど強くないし寒くもない。

で、狭い汚い場所で横になった私なんだけども。
フクはあまり反応しなかった。

それもそのはず、フクにとってもはじめてだっただろうから。
今までも書いているが、フクには抱き癖をつけていない。
なので、飛びついてくることはあっても長時間腕の中にいることはない。
私が例の赤い割烹着を着た時だけ
膝の上にのってもいいんだとフクは理解しているらしいが
それも短時間だ。
なぜならフクが腕にかみついてくるからだ。
そう、フクには噛み癖がある。
やはり野良だったからだろうか。
それとも小さい頃母親に見捨てられ教育を間違えたか。
それはともかく、おとなしくしているということがない。

なので、私が横になっても横で眠る・・・なんてことはなく
不審そうにしていたフクだった。

が、しばらくして、私のお腹の上に乗ってきたのであるが・・・

ぐえ・・・・

お、重いぞ、フク・・・・

フクはオスネコだからか、太ってるからかかなり重い・・・
内臓が押しつぶされそうだ。
(以前のネコは3キロから動きなかったし)

しばらく我慢をしていたが、さすがに重かったのでフクをお腹の上からおろした。

が、その後私の腕を噛みつきまくってバトルになった。

いきなり凶暴になるのはいったいなんだろうなあ・・・はあ。

というわけで、もうフクと一緒に寝ようという夢を見ることはないだろう。

拍手

PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *