忍者ブログ
野良子猫フクを保護し、数年ぶりに猫を飼い始めた私の、その後フクと過ごした生活と思い出、そして新しいネコとの出会い
カテゴリー
* ネコ・フクと私(114) * ペットロス・フクの場合(90) * 他愛ない生活の話(879) * 生活&夢の話(134) * 健康・病気・病院・心(98) * 映画・漫画・本・ゲーム(15) * 生活&仕事(39) * お知らせ(7) * 平和(2) * 新聞・TV・ニュース(11) * 買い物(27) * 小話(0) * ねずみ(8) * 思い出(6) * レイキ(20) * 父(98) * 食品添加物の覚え(7) * 仏事慶事メモ(15) * 農作業メモ(29) * その他のネコと私(13) * 近隣トラブル(47) * 母(80) * 家計簿(7)
  カレンダー
10 2017/11 12
1 2 3 4
5 6 7 8 9 11
13 14 15 16 17 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
  ブログ内検索
  最近のコメント
(12/06)
(12/06)
(10/19)
(10/19)
(09/09)
  プロフィール
HN:
あやか
性別:
非公開
自己紹介:
ま~読んでいただければ、おいおい分かるかと。
[975] [974] [973] [972] [971] [970] [969] [968] [967] [966] [965]
2013/07/24 (Wed)

朝、思いがけず雨が降ったと思ったら
25~26日の雨がずれたらしい。
資源ゴミは出しに行ったが、眠くて昼前まで寝てしまった
雨は夕方にはあがって蒸し暑くなるが
今日は28度前後で、やはりラクだった

台所の蛍光灯を交換
電子点灯管を替えたらつくようになった
よかったv

昨日の肥料を車から出した
水を運んだ
水やりはしなくていい分ラクだった

お米の冷蔵庫からコメを移そうとしたときに
とんでもないものを発見した
カビが生えた謎の物体というか液体

コメの冷蔵庫を開けた時に
あれ?と思ったのだが
なぜか冷えていなかった
おそらく雷で停電したあと、温度がリセットされたと思われる
っていうか、それぐらいしか考えられない
そのため、中はもあ~な状態で
そんな中でカビが繁殖したのだと思うが
それは何だったのかというと

母に告げると、どうやら母も忘れていたらしいが
すいかを切って入れてあったようだ
つまり、すいかが形状をとどめることができないぐらい腐ってカビた物だったらしい
なので、超臭かったし、見るも無残な有様で

さすがに、捨ててくれと私に言わなかっただけ助かったが
あまりの臭さに、近所から苦情がくるのではないか
もしくは謎の悪臭騒ぎになるのではと危惧したが
そんな声はなかったのでよかった

で、とりあえず、液体のほうは溝に流して水を流し
かろうじて残っている物質の方はバケツにあって
ちょうど明日生ごみの日だから一緒に捨てるかと思われたが
結局、母は畑にまくことにしたらしい(肥料になるかも?)

しかし、そのバケツに入った物体は非常にグロくて
スイカの皮であっただろうそれのどすぐらい緑
スイカの中身のどす黒い赤
そして繁殖したカビの白さ
それらがどろりんとしているので
不謹慎かもしれないし、見たこともないが、
まるで死体の一部ようだと思った(げろげろ)

その後、気を取り直して
裏の椿の剪定
裏のおばさんが昨夜ひどい剣幕でわめいていたのでどうかと思ったが
幸い出てくることもなく
今日は静かで不気味だ
まさか父の月命日が関係しているわけではないだろう

・・・・・・・・・・・

(某サイトに書いていた奴)
朝、思いがけず雨が降ったと思ったら 25~26日の雨がずれたらしい。
雨は夕方にはあがって蒸し暑くなったが 今日は28度前後で、やはりラクだった
台所の電灯を交換 前に蛍光灯だけ交換しても点灯しなかったので
電子点灯管を買ってきて替えたら、蛍光灯がつくようになった。
よかったv
昨日買ってきた肥料を車から出して運んだ。
水を運んだ。 水やりはしなくていい分ラクだった。 
 が、今日。 前の倉庫にあるお米の冷蔵庫から、
お米を室内に移そうとしたときに 中にとんでもないものを発見した。 
 カビが生えた謎の物体というか液体。
コメの冷蔵庫を開けた時に あれ?と思ったのだが
なぜか冷蔵庫の中が冷えていなかった 。
推測するにおそらくいつか知らないが雷で停電したあと
、温度がリセットされたと思われる。
っていうか、それぐらいしか考えられない。
そのため、中は「もあ~」な状態で そんな中でカビが繁殖したのだと思うが
それは何だったのかというと 母に告げると、
どうやら母も忘れていたらしいが すいかを切ってボールに入れてあったようだ。
つまり、それは「すいかが形状をとどめることができないぐらい腐ってカビた物」
・・・だったらしい。
なので、超臭かったし、見るも無惨な有様で。
さすがに、捨ててくれと私に言わなかっただけ助かったが
あまりの臭さに、近所から苦情がくるのではないか
もしくは謎の悪臭騒ぎになるのではと危惧したが、
幸い そんな声はなかったのでよかった。
で、とりあえず、液体のほうは溝に流して水を流し
かろうじて残っている物質の方はバケツにあって
ちょうど明日生ごみの日だから一緒に捨てるかと思われたが
結局、母は畑にまくことにしたらしい(肥料になるかも?)
しかし、そのバケツに入った物体は非常にグロくてスイカの皮であっただろう、それのどす暗い緑 スイカの中身であっただろう、どす黒い赤 そして繁殖したカビの白さ
それらが「どろりん」としているので
不謹慎かもしれないし、見たこともないが
 まるで死体の一部のようだと思った(げろげろ) 
その後、気を取り直して、、裏の椿の剪定。 裏の家の問題な人が、
昨夜ひどい剣幕でわめいていたのでどうかと思ったが
幸い出てくることもなく 今日は静かで不気味だった 

拍手

PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *