忍者ブログ
野良子猫フクを保護し、数年ぶりに猫を飼い始めた私の、その後フクと過ごした生活と思い出、そして新しいネコとの出会い
カテゴリー
* ネコ・フクと私(114) * ペットロス・フクの場合(90) * 他愛ない生活の話(870) * 生活&夢の話(134) * 健康・病気・病院・心(98) * 映画・漫画・本・ゲーム(15) * 生活&仕事(39) * お知らせ(6) * 平和(2) * 新聞・TV・ニュース(11) * 買い物(27) * 小話(0) * ねずみ(8) * 思い出(6) * レイキ(20) * 父(98) * 食品添加物の覚え(7) * 仏事慶事メモ(15) * 農作業メモ(29) * その他のネコと私(13) * 近隣トラブル(43) * 母(78) * 家計簿(7)
  カレンダー
09 2017/10 11
5
8 11
15 16 17 21
23 24 25 26 27 28
29 30 31
  ブログ内検索
  最近のコメント
(12/06)
(12/06)
(10/19)
(10/19)
(09/09)
  プロフィール
HN:
あやか
性別:
非公開
自己紹介:
ま~読んでいただければ、おいおい分かるかと。
[980] [979] [978] [977] [976] [975] [974] [973] [972] [971] [970]
2013/07/29 (Mon)
なんと久しぶりに朝から雨が降っている
珍しい!というか、何日ぶりだ
これで今日も水やり&水運びはしなくてよさそうだv

母をカラオケに送迎するが
時間が早すぎてろくなことはなく
帰りも母がいらんことを言って不機嫌になる

家に帰ってPCいじって
雨が降って家が暗くて眠くなって寝ようかと思ったけど
母の「いらぬこと」がきっかけで、また思い出して悲しくて涙があふれた

あとで、泣き声が聞こえたらしい母は
「気に入らんことがあったら言ってくれ」と言ったが
私は何も言わなかった
言っても仕方がないからだ。心の問題だからだ
言ってもわかってくれないし、すぐ忘れるからだ
以前正直に紙に書いて話したことがあったが、わかってもらえず、却って責められた
でも、なんで「気に入らないこと」と決めつけるのだろう?
それではまるでダダをこねる子供みたいではないか
いや、確かにそういう部分もあるにはあるだろうが、
泣けてくるのは悲しいからだとなぜ思わないのだろう
いずれにせよ、話してどうなるわけでもない
口に出さないのは、かかえている問題が解決のしようもなく、どうしようもないからだ
ある意味信用していないからだ
なんとなく・・・だが、親に相談できない子供の気持ちが少しわかったような気がする
きっと私はインナーチャイルドの癒しが必要なのだろう

夕方、また来訪者が来た
こんな時間に珍しいと思いつつ、戸を開けたところ
私は気づかなかったが、今はいない隣のおばさんの娘さんだった
対応を母に代わり、私は部屋に戻ったが、どうやら正式に挨拶にきたようだ
菓子折りと餞別の返しと、それから私へのお礼・・・
おばさんに渡した手紙(と実は手ぬぐいも同封)のお礼で
ケーキというかデザート1個私宛に持ってきてくれた
おばさんは、「私のこと覚えてくれてたんやなあ」と喜んでいたようで
よかったと思った
少しだけおばさんの近況を聞くことができた
しかし・・・驚いたのは娘さんの姿だ
確かにちゃんと会ったことなかったが(なにせ私の小さい時には嫁に行っていたと思う)
昔(人形も扱う)子供専門店に勤めていたというし
今は病院で病人の世話の手伝いをしているらしいし
なんとなくこう・・・勤め人というイメージがあったが
今日見てびっくり。すっごく老けていて・・・しかも顔がシミ?だらけなのか黒かった
確かにおばさんの年齢を考えたら、そんな年でもおかしくはないし、
自分もその分年くってるんで当然といや当然だが
そうか~、今はあんな姿なんだ~とちょっとショックを受けた

ちなみに、私は最近母の知り合いにあうと
「色の白い子やなあ」とよく言われるんだが
それは長年室内で仕事をしていたり、出不精だったりするせいだと思うが
あんまり白い白いと言われると
なんかなまっちろいというか、病的な気がして、気になるんだよなあ・・・

も1つ、ケーキはほとんどスポンジ部分がなく生クリームと果物で彩られていて
「私だけ」のケーキだそうで、貴重に思えたので写真に撮ってみた。

拍手

PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *