忍者ブログ
野良子猫フクを保護し、数年ぶりに猫を飼い始めた私の、その後フクと過ごした生活と思い出、そして新しいネコとの出会い
カテゴリー
* ネコ・フクと私(114) * ペットロス・フクの場合(90) * 他愛ない生活の話(870) * 生活&夢の話(134) * 健康・病気・病院・心(98) * 映画・漫画・本・ゲーム(15) * 生活&仕事(39) * お知らせ(6) * 平和(2) * 新聞・TV・ニュース(11) * 買い物(27) * 小話(0) * ねずみ(8) * 思い出(6) * レイキ(20) * 父(98) * 食品添加物の覚え(7) * 仏事慶事メモ(15) * 農作業メモ(29) * その他のネコと私(13) * 近隣トラブル(43) * 母(78) * 家計簿(7)
  カレンダー
09 2017/10 11
5
8 11
15 16 17 21
23 24 25 26 27 28
29 30 31
  ブログ内検索
  最近のコメント
(12/06)
(12/06)
(10/19)
(10/19)
(09/09)
  プロフィール
HN:
あやか
性別:
非公開
自己紹介:
ま~読んでいただければ、おいおい分かるかと。
[1047] [1046] [1045] [1043] [1042] [1041] [1040] [1039] [1038] [1037] [1036]
2013/09/22 (Sun)
今日は朝から母の用事で運転手。(一応ガソリン代兼お小遣いはもらった)
ただ、今日はお風呂の水を庭の桶に運び出す日でもあったので
朝一で昨日回ってきた回覧板を置きに行き、
出かける前に少しでも水を運ばないと・・・と、お風呂の水をかいだしていた。
(1日でお風呂一杯分運ぶのは大変)
ついでに、庭の水やりも。
で、支度して時間になったので、まずは母をカラオケ教室に送っていく。
「教室」と言っても、先生の自宅だ。大体車で30分かかるかどうかの距離。
めんどうだけど、仕方がない。(生前は父が送迎していたからな)
もう少し近いところでカラオケ習えばいいのに・・・と長年思っている。
んで、約1時間後にまた迎えに行くのだが
家に帰るほどでもなく、かといってそこで時間をつぶす駐車場も木陰もない。
なので、少し走ったところにるショッピングセンターで時間をつぶす。
もっぱら古本屋で立ち読み。でも30分いられるかどうか。
そろそろ時間だと思い、また母を迎えに行く。
いつもなら、ここで家に帰るのだが
今日はもう1つ母の用事があって、そこから少し距離があって昼にさしかかるので
途中で昼食をとる予定だった。
で、どうせそこに行くのなら・・・と、前にチェックしていた回転寿司の店に行くことにした。
これで3軒目の食べ比べだ。(一応行ける範囲にはあと1軒ほど)

ちょうどお昼前に着いたので、なんなく席に坐れたが
そこも休日とあってお昼はたくさん客が入って来て
私たちが出るころには、やはり入口でたくさん待っている人がいて
なんでも40分待ちになっていたようだ。

そこも初めてのお店だったのだけど、無添加の回転寿司チェーン。
今までのお店よりわずかにフロアが狭い感じ。
1つ1つお皿にフタがついているのは清潔っぽかったけど、店員の愛想はあまりよくなかった。
そうだなあ、味はいいと思うけど、定番が多くて奇抜なものはなく、種類は少ない・・・かな。
サイドメニューも少ないけど、うどんは大き目でおいしそうだった。1番高いはずだ。
一応、予算のこともあるので、金額に気を付けて食べている分窮屈だが仕方がない。
私は6皿。母は2皿+うどん+デザートで、2人で1350円ほど(母のほうが若干多かった)
正直私も腹八分目で、食べたりない気分もあったが、ほどほどでいい。


☆これまで3軒ともうどんを食べているけど、いずれも机に届くまでが違うので面白い。
A店・・・店員がお盆で運んできた。
B店・・・寿司と一緒にレーンで運ばれてきた。
C店・・・レーンの上段からシューティングされてきた。(ゴムバンドどめ)


ちなみに母が今までの3軒でどこがいい?と言ったので
私は種類が豊富だったので2軒目かなあと言うと
母は今日の店がいいと言っていたけども・・・あんた、ほとんど寿司食べてないじゃん。
まあ、お腹の調子が悪かったらしいから仕方ないけども。
なんか心配だなあ・・・「自分の身体のことやで分かっとる!」と怒るから言わないけど。

で、母の用事で着物の染物屋さんによってから、帰宅して一休み。
それから夕方になり、再びお風呂の水運び。そして畑に行って水やり。
お風呂の浴槽の掃除をして、頼まれた味噌汁を作って(大根の間引きした奴が具)
それでいつもなら、滞りなく夜を過ごせたのだが
 母のミスでお風呂がおかしくなった。
栓をせずにスイッチを押してしまったのだ。
そのせいで途中で停まったらしく、その後湯が入らなくなった。
結局母は途中までのお湯で入り、私はお風呂は入らなかった。
 
でも、今でもボンビー生活している人は、
少ないお湯で浴槽もなく体をふいている人もいるのだから
肩までお湯につかるというのはぜいたくなことだと、しみじみ思う。

それから古いPCを久しぶりにネットにつなぎUPデート
あまりに遅いのでイライラ・・・砂時計多すぎ
また明日しよう。

拍手

PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *