忍者ブログ
野良子猫フクを保護し、数年ぶりに猫を飼い始めた私の、その後フクと過ごした生活と思い出、そして新しいネコとの出会い
カテゴリー
* ネコ・フクと私(114) * ペットロス・フクの場合(90) * 他愛ない生活の話(881) * 生活&夢の話(135) * 健康・病気・病院・心(98) * 映画・漫画・本・ゲーム(15) * 生活&仕事(39) * お知らせ(7) * 平和(2) * 新聞・TV・ニュース(11) * 買い物(27) * 小話(0) * ねずみ(8) * 思い出(6) * レイキ(20) * 父(98) * 食品添加物の覚え(7) * 仏事慶事メモ(15) * 農作業メモ(29) * その他のネコと私(13) * 近隣トラブル(49) * 母(80) * 家計簿(7)
  カレンダー
11 2017/12 01
2
3 4 5 6 7 8
11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
  ブログ内検索
  最近のコメント
(12/06)
(12/06)
(10/19)
(10/19)
(09/09)
  プロフィール
HN:
あやか
性別:
非公開
自己紹介:
ま~読んでいただければ、おいおい分かるかと。
[1072] [1071] [1070] [1069] [1068] [1067] [1066] [1065] [1064] [1063] [1062]
2013/10/11 (Fri)
10月7日~8日
フクの(たぶん)命日だったのに、忘れていた!
でも、死んだのはずっと覚えてて、今でも思い出して泣いていたんだけど
日にちが、「この日だ」とすっかり忘れていた。

で、思い起こしたら7日にこんな話が出たのだ。

【母が驚くことを言った。
「またネコを持ってくるかもしれないよ」
思わず「は?」と聞き返した。
知り合いの家の周辺に野良子猫がたくさんいるらしいので
よかったら捕まえてきてあげるとのこと。
(そんなに簡単に捕獲できるのか?)
たぶん、母は私がネコを追いかけていることを気にして言ったんだろうけど
私は正直あまり乗り気じゃなかった。
なぜって、前の近所の放し飼いのネコが悲しい死を迎えたせいもある。
お金のこともある。世話のこともある。
フクのこともある。
こんな猛暑ではテラスに入れることはできない。
母の面倒を見るなら、ネコの面倒まで見れない】

これって偶然?

でも結局、前向きになれなかった。

【母がこないだのネコの件で「断ってもいいか」と言ってきた。
ネコが欲しい、ネコと暮らしたいのはやまやまだけど
正直飼育にもお金がかかる
病気なんてしたらなおさらだ
これまた今の収入ではおぼつかないし
母のことも、田のことも、家のことも、父の代わりにしないといけないし
何より、また早く死んでしまったら精神的にキツイ。
可愛がるだけじゃないものな・・・】

今でもフクが死ぬ前のことを思い出すと、後悔で涙がにじみでる。
どうしてあの時気付いてやれなかったのか
どうして家の中で過ごせてやれなかったのか
同じ思いはしたくない。

それに、自分だっていつまで健康かどうかわからない。
考えたくないけど、あの病気になったら治療費というか延命だってお金がかかる。
ましてや、自分が不在の時に面倒を見てくれる人がいない。
頼むにしたって気鬱だ。
癒しのコは欲しい。でも、面倒みられないなら飼わないほうがいい。
遠くてみて可愛いというだけでいい。
でも、傷ついたネコがいたら、やはり助けてしまうだろうと思う。

今思うとね・・・最初、フクは父を守っていたけど、力尽きてしまったんだって
そう思っていたけど
別の目からみたら、フクは私のためにも父より先に死んでしまったんじゃないかって。
フクが先に死んで、父が亡骸を埋めて、フクは逝った。
その後、父の病気が発覚し、私の生活は父の看病に専念することになった。
もし、あの時フクがいたら、ちゃんとかまってやれただろうか。
父の病気に専念できただろうか。
確かに父の悪夢の闘病生活を、少しでもフクの存在で癒されたかもしれない。
でも、その父が亡くなった後、法事のさなかでも
もしフクが急に死んでしまったら、余計に私の心身はひどかったかもしれないとも思うのだ
だから、すべてはうまくいっているのかもしれない。

拍手

PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *