忍者ブログ
野良子猫フクを保護し、数年ぶりに猫を飼い始めた私の、その後フクと過ごした生活と思い出、そして新しいネコとの出会い
カテゴリー
* ネコ・フクと私(114) * ペットロス・フクの場合(90) * 他愛ない生活の話(862) * 生活&夢の話(134) * 健康・病気・病院・心(95) * 映画・漫画・本・ゲーム(15) * 生活&仕事(39) * お知らせ(6) * 平和(2) * 新聞・TV・ニュース(11) * 買い物(27) * 小話(0) * ねずみ(8) * 思い出(6) * レイキ(20) * 父(98) * 食品添加物の覚え(7) * 仏事慶事メモ(15) * 農作業メモ(29) * その他のネコと私(13) * 近隣トラブル(33) * 母(78) * 家計簿(7)
  カレンダー
08 2017/09 10
1
4 7 8 9
10 13 16
20 23
24 25 26 27 28 29 30
  ブログ内検索
  最近のコメント
(12/06)
(12/06)
(10/19)
(10/19)
(09/09)
  プロフィール
HN:
あやか
性別:
非公開
自己紹介:
ま~読んでいただければ、おいおい分かるかと。
[1071] [1070] [1069] [1068] [1067] [1066] [1065] [1064] [1063] [1062] [1061]
2013/10/10 (Thu)
今朝はいい天気だが、昨日の雨で地面は濡れている。
そのため、今日は水やりはしなくてよかったが
夕方、水運びはいつもどおり。その後は風呂掃除でダウン。

母に頼まれて、母の通う歯科医に電話したがつながらない。
よく考えたら今日は休診の日か。忘れていた。明日かけなおそう。
全く、もっと早く行けばよかったのに。
前々から言ってたんだよ。

今朝は雨戸をしまおうと思ったのだが
居間の雨戸は問題なかったが
いつも出すのに苦労していた仏間の雨戸をしまう時に「ん?」と気づいたのは
今まであまりしっかり見なかったが
古い木の雨戸なので、よくよく見たら板が反り返って来ていて
うちつけてある古い釘も抜けていた。
もしかして出しにくいのはこのせいだろうか
そう思って、釘をうちつけようと、家にあった(父が買っていた)釘の在庫を確認したが
同じような長さの釘がない。
仕方がないので、また買いにいこう。
そう思ったので、仏間の雨戸はそのまま閉めたままだ。

午後にホームセンターへ買いに行き、釘を買ってきたのはいいけれど
いざ雨戸の板に打ち付けようとすると、釘の長さが短くて金槌で打ちにくい。
しかも、そりかえっているので、もっと長いほうがよかったかもしれないと
この日は暑くて汗だくになったので、やめておいた。
ただ、家にあるものだと長すぎるのだよな。たぶん、張ってある板をつきやぶってしまうぐらい。
あ~あ、雨戸と木枠のガラス戸をリフォームしたいけど資金がなあ・・・
よっぽどのことがない限り、母も動かないだろうなあ。
でも、一方で古いガラス戸もいいところもあるのだよね。
まず、開閉の音がうるさいので、近所に丸聞こえなのはちょっと恥ずかしいかもしれないが
ある意味どろぼうが開けたら気づくし。
ちなみに、昔のガラス戸だけど、すごく丈夫なんだ。

それから、裏の柿の木を伐採した。
予定には入ってなかったけど
母が「まだ柿がなっている」というので、高いところもなんとか枝を切って取ったのはいいけど、また1つ熟しすぎて、そのうちぼとっとおちるものが付いているので、ドキドキした。
枝まで届かないので、脚立にのって切っていたけど、ずっと上を見て腕をあげているので疲れた。

プリンター、届いたけど、今日は疲れて設置できそうにない。
とりあえず、夜に開封はしたけれど
エコバージョンなので、付属物も少ないし、ユーザーズガイドもないので
メーカーのHPでDLして確認しないとなあ。今回別のメーカーだし。

拍手

PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *