忍者ブログ
野良子猫フクを保護し、数年ぶりに猫を飼い始めた私の、その後フクと過ごした生活と思い出、そして新しいネコとの出会い
カテゴリー
* ネコ・フクと私(114) * ペットロス・フクの場合(90) * 他愛ない生活の話(851) * 生活&夢の話(134) * 健康・病気・病院・心(91) * 映画・漫画・本・ゲーム(15) * 生活&仕事(39) * お知らせ(5) * 平和(2) * 新聞・TV・ニュース(11) * 買い物(27) * 小話(0) * ねずみ(8) * 思い出(6) * レイキ(20) * 父(97) * 食品添加物の覚え(7) * 仏事慶事メモ(13) * 農作業メモ(29) * その他のネコと私(11) * 近隣トラブル(19) * 母(75) * 家計簿(7)
  カレンダー
06 2017/07 08
1
3 5 7 8
9 10 11 12 15
16 19 20
23 24 25 26 27 28 29
30 31
  最近の記事
(07/22)
(07/22)
(07/21)
(07/18)
(07/17)
(07/14)
(07/13)
  ブログ内検索
  最近のコメント
(12/06)
(12/06)
(10/19)
(10/19)
(09/09)
  プロフィール
HN:
あやか
性別:
非公開
自己紹介:
ま~読んでいただければ、おいおい分かるかと。
[1349] [1348] [1346] [1345] [1344] [1343] [1342] [1341] [1340] [1339] [1338]
2014/05/10 (Sat)
3回忌ともなると、参列者のキャンセルが増えるねえ
ただ、もう少し早くならいいけど
前日とかちょっと待てって感じ。
しかも明確な説明がない

また母が運転中うるさかった。
車から降りてもうるさかった。
御書があった。
念のために準備しといてよかった。
名簿を作っていたらしい。
どうやらここだけらしい。
お寺は新しかった。
マウスパッドがあった。
お墓が近くていいなあ。
でも、小さくてきっちきちだ。
本堂でもみんなイスだった。
そういえば、TVとマイクがおいてあった。
説教していた。「忌明けについて」
仏事の最中ですよ、という意味

家での参り
お経の途中で、住職が休憩
と思ったら、他の人にもお菓子が。
その間も、なにやら説教が。
お経の意味。
聞かせるのではなく、自分たちに教えを伝える物
そんで休憩が終わると、皆さん一緒にとまた始まる
最後に御書の名前を読み上げた。

ご飯は家で食べるらしい。
しかし、住職は帰って行った。
どうやら一緒に食べるのではないらしい。
食事の用意をしているらしいが
御膳がないとのことで遅れた。

このまま帰れるのかと思ったら
そのあと、後参りがあった
住職の代わりに、近所であり親戚である人が中心になって読経
疲れた
家に帰ったのが3時
それからぶっ続けで11時まで法事の最終準備に働く

ホントはいったん休憩して横になりたかったが
母が寝てしまい、夕方花を持ってきてもらう人がいつ来るかわからなかったので
眠れず、仕方なく仕事をそのまま進めていたので疲労がたまった。
お菓子の区分け
正直花が届かないと先に進まない
花を束ねて(6+3)その後掃除機
最終の買い物
湯呑・お盆・お菓子を並べる
花のみずやり
やかん出す
ポール動かす


拍手

PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *