忍者ブログ
野良子猫フクを保護し、数年ぶりに猫を飼い始めた私の、その後フクと過ごした生活と思い出、そして新しいネコとの出会い
カテゴリー
* ネコ・フクと私(114) * ペットロス・フクの場合(90) * 他愛ない生活の話(848) * 生活&夢の話(134) * 健康・病気・病院・心(91) * 映画・漫画・本・ゲーム(15) * 生活&仕事(39) * お知らせ(5) * 平和(2) * 新聞・TV・ニュース(11) * 買い物(26) * 小話(0) * ねずみ(8) * 思い出(6) * レイキ(20) * 父(97) * 食品添加物の覚え(7) * 仏事慶事メモ(13) * 農作業メモ(29) * その他のネコと私(11) * 近隣トラブル(12) * 母(75) * 家計簿(7)
  カレンダー
05 2017/06 07
2 3
4 6 7 9 10
11 12 14 17
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
  ブログ内検索
  最近のコメント
(12/06)
(12/06)
(10/19)
(10/19)
(09/09)
  プロフィール
HN:
あやか
性別:
非公開
自己紹介:
ま~読んでいただければ、おいおい分かるかと。
[867] [866] [865] [864] [862] [861] [860] [859] [858] [856] [855]
2013/04/23 (Tue)

田の畔にいっぱい生えていたツクシは
もういっぱいのスギナになっている
田に行くたびに母はそのツクシを採って、自分で調理して食べる(私は食べない)
幼いころは採って帰ってきたけど
ハカマをむくのも、胞子の青い粉も苦手だった
  
  
 
私はタケノコは採りに行ったことはないが
小さいころ、母がキノコ狩りが好きだったので
たまに連れて行ってもらったが、どこの山に入ったのか記憶がない
ネズミアシ・スドウシ・マイタケ・マツタケ
昔はマツタケも採れたのになあ・・・
(ちなみに、私はスドウシは嫌いだった)
ちなみに母はゴルフ場の草取りに行っていた時期があるので
休憩時間にキノコを探していたこともあったという
慣れたものなので、まちがっても毒キノコは採らない
でも、当時母が言っていたことには
母は、次のキノコが大きくなるように、小さい物は残しておくが
よそから来た人らは、小さい物も根こそぎ採ってしまうので
次から生えない、荒らしてゆくと嘆いていた
今でも、昔のキノコ狩りの話をすると
母は「あの頃が1番楽しかったなあ」と言う
ちなみに、うちもちょこっと斜面みたいな小さい山林があるよ
全然お金にならないとこだけどね(持ってるだけ)
1度か2度、父に連れられただけなのでいまいち場所を覚えてないんだけど(汗)

そういえば、私の小学校の帰り道に、つくし以外に採っていたものがあったなあ。
通学路の途中で、坂道があり
そこは昔山だったのを切り開いた道で、斜面が山のまんまだったので
(今はコンクリの路肩になっていると思うし、歩くことはほとんどないのでわからないけど)
野いちごとか、イタドリとか、帰宅途中口にして
ぜんまい、わらびとかは持ち帰っていたな(ぜんまいも食べないけど)
 

拍手

PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *