忍者ブログ
野良子猫フクを保護し、数年ぶりに猫を飼い始めた私の、その後フクと過ごした生活と思い出、そして新しいネコとの出会い
カテゴリー
* ネコ・フクと私(114) * ペットロス・フクの場合(90) * 他愛ない生活の話(870) * 生活&夢の話(134) * 健康・病気・病院・心(98) * 映画・漫画・本・ゲーム(15) * 生活&仕事(39) * お知らせ(6) * 平和(2) * 新聞・TV・ニュース(11) * 買い物(27) * 小話(0) * ねずみ(8) * 思い出(6) * レイキ(20) * 父(98) * 食品添加物の覚え(7) * 仏事慶事メモ(15) * 農作業メモ(29) * その他のネコと私(13) * 近隣トラブル(43) * 母(78) * 家計簿(7)
  カレンダー
09 2017/10 11
5
8 11
15 16 17 21
23 24 25 26 27 28
29 30 31
  ブログ内検索
  最近のコメント
(12/06)
(12/06)
(10/19)
(10/19)
(09/09)
  プロフィール
HN:
あやか
性別:
非公開
自己紹介:
ま~読んでいただければ、おいおい分かるかと。
[285] [284] [282] [279] [278] [275] [274] [272] [271] [270] [269]
2007/11/02 (Fri)
赤いエプロンとは・・・なんぞや。

2006年3月の記事より抜粋しよう。
(このブログで検索してもOK)

「エプロンというか割烹着だ。
フクは臭い。動物は大体臭いが、フクはお尻が臭い。前回獣医さんに言ったら、やはり肛門腺の関係だろうとあっさり返されたので、今はあきらめている。
そのため、フクを抱きたくてもなかなか抱けない。なぜなら服ににおいが染み付くからだ。(分泌されたものが付着するのか)
で、数週間前から利用しているのが、割烹着型のエプロンである。ちなみに色は赤だ。
これをフク用として、長く抱くときはこれを着用している。これなら、毛がついても臭くてもOKだ。
こないだの血便の時もこれで助かった。
そんなわけで、1日1回はこれを着てフクを抱いている。フクはエプロンをした私のひざの上に飛び乗り、ガブガブと噛み付いている」

そんなわけで、普段フクには抱き癖がない。
抱こうとしても逃げてしまう。
ただ、最近は寒いのと、遊んでほしいのとで
走って私の胸の高さまで飛びついて抱き上げることがあるのだが
それでもずっと腕の中にいたためしはない。
まあ、そうやってしつけてしまったのだから仕方がないのだが
時折さみしい気もする。

ところが、である。
1年前の習性なのか
久しぶりに赤いエプロンを着たら
なんの躊躇もなくひざの上に乗ってきたのだ。
もちろん腕もガブガブ噛むのだが。

もしかして・・・服で判断してる??
(フクだから?)

しばらくして、普通の服でフクを抱こうとした。
しかし、やはりすぐ逃げた。
ところが、赤いエプロンをすると
私が手をさしのべなくても
自発的にひざの上に乗ってくるのだ。

これはやはり
「普通の服」→「抱かれちゃいけないもの」
「赤いエプロン」→「ひざの上に乗ってもいいもの」
と、認識しているのかもしれない。

色・・・かなあ。それとも形だろうか。
実験したいけど
さすがに青や黄色の割烹着をそろえる気もないし。
あ~でも、動物ってあんまり色の識別ってしないんだっけ??

とにかく赤いエプロンをしていると
フクは普通のネコのようにくつろぐのだった。
(噛むと追い出されるので、寒い時は噛まないようだ)

ネタ予告
1)トイレのかぎ
2)ネコ部屋改造、三度前

拍手

PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *