忍者ブログ
野良子猫フクを保護し、数年ぶりに猫を飼い始めた私の、その後フクと過ごした生活と思い出、そして新しいネコとの出会い
カテゴリー
* ネコ・フクと私(114) * ペットロス・フクの場合(90) * 他愛ない生活の話(855) * 生活&夢の話(134) * 健康・病気・病院・心(91) * 映画・漫画・本・ゲーム(15) * 生活&仕事(39) * お知らせ(5) * 平和(2) * 新聞・TV・ニュース(11) * 買い物(27) * 小話(0) * ねずみ(8) * 思い出(6) * レイキ(20) * 父(97) * 食品添加物の覚え(7) * 仏事慶事メモ(15) * 農作業メモ(29) * その他のネコと私(12) * 近隣トラブル(21) * 母(78) * 家計簿(7)
  カレンダー
07 2017/08 09
1 2 4
7 8 9 10 11
13 16 17 18
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
  ブログ内検索
  最近のコメント
(12/06)
(12/06)
(10/19)
(10/19)
(09/09)
  プロフィール
HN:
あやか
性別:
非公開
自己紹介:
ま~読んでいただければ、おいおい分かるかと。
[1039] [1038] [1037] [1036] [1035] [1034] [1032] [1030] [1029] [1028] [1027]
2013/09/16 (Mon)
台風18号、こんな怖い台風は久しぶりだ。(特に暴風が怖かった)

夜中になり風雨が強くなってうるさいし、蒸し暑、いしで2階では眠れず。
2時前、夜中ではTVもろくに台風情報をしていないので、1階におりてPCでチェック。
また1階の居間で寝ころんでいたが、そのまま来たので少し肌寒くてやはり寝心地がいまいち。
私が何度も部屋を出入りしているものだから、母は「寝なさい」というが
風がうるさくて眠れないんだよ~
ちなみに木の雨戸のほうが音が聞こえなくて、その点は気持ちが落ち着く。
途中で、新聞配達が来て(あ、3時頃かと思う)牛乳配達も来たなと思い
結局5時ごろにまた2階へあがったんだけど
暴風がひどくなってすっごく怖くて、また1階へ降りてきてしまった。
でも、うちは古い家に増築・リフォームを何回かしているので
古い家の箇所は木枠のガラス戸のところもあるし
壁とかミシミシときしんで、壁土が零れ落ちそうでそれも怖かった。
(廊下の壁とかは生前父が自分で壁を塗りなおしていたけども、PC部屋はそのまんま)
んで、その後は1階の居間で横になりながらTVの台風情報を聞いていた。

母は年の功か、いつものように寝ていただけ。
私が「こんな怖い台風、初めてかも」というと、「私らは何回も経験してきたでな」と平気そう。
でも、私の2階の部屋は1番東で、ベッドも東の窓際だから
よけいに風雨の音が聞こえてきになるんだよね。
部屋の中心で音も聞こえない部屋で、家もきしまなかったから眠れたと思う。
あとは、そう。父がいないからかな。気分的に。

こちらは海も川も近くにないし、裏にも山はないし
地割れがあったら別だけど、洪水とかもあまりないし
小さい時の記憶で、裏口に浸水して靴がプカプカういていた記憶はあるけど
それ以外浸水の記憶もない。
だから、怖いのは突風、風だ。
何せ部分的に修繕しているとはいえ、元は古い家だからいつまでもつだろうかと不安になる。
母は大工に作ってもらった家だから丈夫だというけれど。
屋根とか飛んでも、正直資金もないしな。

10時前にはようやく風が落ち着いてきたのでホッとする。
雨はまだ降っているようだが、たいしたことない。
外を見ると、多少は荒れているのも仕方がない。
一輪車が倒れていて(今回雨メインかと思って倒さなかったんだよね)
植木鉢がころがっていて、傘が飛んで行って、水の入ったペットボトルが散乱。
あとはゴミがいくつかで、水は前の低気圧ほどたまっていなかった。
東の軒に回ったら、おいてあったミニ耕運機が風にあおられ180度向きが動いて横転していた。車はなんともなくてよかった。

市の防災メールには、バスの運行路途中の電柱が倒れて、道を迂回しているので遅延とあった。

母はすぐにでも外へ行きたそうだったが
まだ吹き返しがあるだろうし、突風の危険もあるので、外へ出てはだめと注意し
さっそく庭を片付けようとしていたので、
「雨もまだ降っているし、乾いてからにしな」と止めた。
いずれにせよ、今日は敬老の日で
母は老人会の集まりで公民館へ行く予定であったが
幸い、行く時間(10時前)になったらまだ天気がマシになったのでよかった。
雨が降っているので杖で行くと言ったが、風にあおられて転倒して骨折してはいけないので
シルバーカーを押していくように勧めた。(公民館までは徒歩数分)
母は昼食も出るようだし、私も寝不足だし、今日こそゆっくりしたいけど
宅配届くかな・・・

で、母が老人会に行っている間、うとうとしていたのだけど
帰ってきたら帰ってきたで、母がうるさい。
まだ風も強いのに「晴れている。雨戸を開けようか」とか言い出すので
まだ突風が吹くから危ないといっているのに「公民館から帰ってきたけどたいしたことない」ということ聞かないので、「勝手にしろ」と言う。
あんなに地響きたててうなっているのに「音だけ」とか言って、なんでわからないのか。
全くもう、腹が立つ。普通油断するなって言う立場が違うだろ?
県内でも被害が出てガラス割れたりしているのに。
一応、屋根を見てみたが、飛ばされている様子はなかった(ホッ)

夕方天気が落ち着いてきた頃、母は畑に行ったようだが
帰って来て、やはり苗が台風でたおれてしまったみたいで
明日直すのに手伝ってほしいと言われた。

拍手

PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *