忍者ブログ
野良子猫フクを保護し、数年ぶりに猫を飼い始めた私の、その後フクと過ごした生活と思い出、そして新しいネコとの出会い
カテゴリー
* ネコ・フクと私(114) * ペットロス・フクの場合(90) * 他愛ない生活の話(851) * 生活&夢の話(134) * 健康・病気・病院・心(91) * 映画・漫画・本・ゲーム(15) * 生活&仕事(39) * お知らせ(5) * 平和(2) * 新聞・TV・ニュース(11) * 買い物(27) * 小話(0) * ねずみ(8) * 思い出(6) * レイキ(20) * 父(97) * 食品添加物の覚え(7) * 仏事慶事メモ(13) * 農作業メモ(29) * その他のネコと私(11) * 近隣トラブル(19) * 母(75) * 家計簿(7)
  カレンダー
06 2017/07 08
1
3 5 7 8
9 10 11 12 15
16 19 20
23 24 25 26 27 28 29
30 31
  最近の記事
(07/22)
(07/22)
(07/21)
(07/18)
(07/17)
(07/14)
(07/13)
  ブログ内検索
  最近のコメント
(12/06)
(12/06)
(10/19)
(10/19)
(09/09)
  プロフィール
HN:
あやか
性別:
非公開
自己紹介:
ま~読んでいただければ、おいおい分かるかと。
[1040] [1039] [1038] [1037] [1036] [1035] [1034] [1032] [1030] [1029] [1028]
2013/09/17 (Tue)
台風が去って、また一気に5度ぐらい気温がさがり
前日は29度ちょっとだったのが、昨夜は24度ちょっと。(台所)
なので、肌寒かったが、昨夜の寝不足もあって早めに寝たけど、眠れないことはなかった。

朝起きると、8時台で台所の気温が22,3度。涼しすぎる・・・
すでに母が畑に行ったようだったので
私も様子を見に行く。
ああ、ツルものの竹さおや杭が何か所か倒れている。
これを直すのか・・・ふう
とりあえず、杭を打ち直して、まるで綱引きのようにひっぱってて手直そうとするがうまくいかない。
途中で竿も折れてしまう。(まあ古い木も使っているので腐ってたりして)
仕方がないので、地道に端から先に土台の杭を打ち直しつつ、途中の竿を直すことにした。
巻き付いていたツルは仕方がないので抜いてしまう。
まあ、なんとか勝手に生えるだろう。
その杭も腐ってたり割れていたりしていたので
新しい杭を使おうとすると、、まず 小屋の後ろにおいてある廃材ともいえる杭を
朽ちわれた部分だけ短く切る必要があったので、その分の労力も必要になった。
なお、母は背が低いので手槌で打っていたが、やはり力が弱いので
私が倉庫から絵の長い杭槌を持ってきて打ち込んだ。
細かな作業は母が手馴れているので任せるとして
この様子じゃ、田のほうの畑の囲いも倒れているかもしれないなあ。


余談だが、杭を直している最中に、畑から戻った畑の隣の奥さんから
小さいセイロン瓜を1つもらった。やはり台風で折れたらしい。
ちなみにセイロン瓜はあまり味もなく、サルも狙わないらしい。
私も食べたことはなかったが、酢の物とかかきあげにするとよいと教えてもらった。

母が手直ししていて、私の出番がない間
私は家に戻って、こないだの途中だった植木鉢を置く棚を改修していた。

ホームセンターで買ってきたらしいそれはずっと玄関においてあって
一周忌法要前にみすぼらしく感じたので、少し移動させていたのだ。

プラスチックと鉄でできていて、さびかかっていたので
前回100円の塗料スプレーを使ってみたが、量が足らなかったので
また先日購入して、塗りのこしを補った。
それと鉄のポールのてっぺんのキャップもひび割れていたので
同じようなキャップがあったらと思ったが、見つからなかったので
それでは別のものをかぶしておけと、今回100円ショップでクリスタルマグネットを購入。
キラキラしたものを4本のポールのてっぺんにつけてみた。
(マグネットなので置いておくだけ)
まあ、あまり目立たないけども自己満足v
そんで、玄関先に戻して、これまたしばらく庭において元気になった植物をおいて完了。

田の囲いはどうかなと気になりつつ、
閉店したJAにはATMだけ残っていたので
その出金がてらに、散歩ついでに、田まで歩いて様子を見に行くことにした。
やっぱり足がなまってるなあと思いつつ
田までやってきたが、幸い囲いは倒れていなかった。あ~よかった!
あれは直すとなると、とても簡単にはできないものな。
しかし、気になったのは田の上のほうにある雑種地で
そこもほとんど放置状態で草刈はしているけど、
たまにしきびを取りに行くぐらいの場所なんだけども
隣の土地に植えてある木が1本、根元からうちのほうへ倒れていて邪魔になっていた。
田からあがる分には行けるが、道から入ろうとすると通せんぼ状態。
まあ、よそのところを通らせてもらえばすむことだが
ちょっと大きめの木なので移動させるにはロープか何かでひっぱらないと無理かも。
隣の土地の人が動かしてくれるといいけど、そのままだったら邪魔だな。
まあ、普段行かないから、今すぐどうこうしてくれとはいわないけども。
家に帰って、母に話すと、
隣の木のこともすぐに思い出せないようだったんでがっくりきたが
「また見たらわかるわ」と思い、放っておいた。
でも、囲いが倒れてなくて喜んでいた。サルもいなかったしね。
ああ、長い草は倒れていたけども。
でも、道すがら他の家の庭とか、畑とか見ていたのだが
もう直したのか、際立って台風の被害というものは見当たらなかった。

あとは、解体した父のベッドの木枠をようやく
今日で全部小さく切りわけたので、これは一段落。
次は少しずつマットレスの解体を始めよう。
(部屋から外に出すのも大変かも)

今日も10個ぐらい軒下の腐った玉ねぎ、捨てた~

拍手

PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *